FC2ブログ
2018 101234567891011121314151617181920212223242526272829302018 12

2018年4月22日(日) 初揉み、そして身体は覚えている

●今日は、今年のお茶の初揉みに清水まで。お茶を揉む楽しさを感じられる、お茶揉みワンダーランドが存在しているのです、この世の中には。
●着いた早々、早すぎて、今年の新茶「おおいわせ」を頂いてしまいました。山の新茶だなぁ、と。今年のお茶は甘いなあぁ。
a1_20180422173816422.jpga2_20180422173816e08.jpg
□ピンピンのお茶。このお茶の形では販売される事はないのですが。こんなお茶を急須で飲みたいです。
●そして、今日の説明を聞いて、お茶揉み開始。今日のお茶は「くらさわ」「やぶきた」「山吹」の3ホイロ。製茶機械は35K。今年のお初なので、機械の使い方と自分の感覚がお茶を揉む事を覚えているかなぁ、今年のお茶、揉みやすいのかなぁ、揉みにくいのかなl、と考えてしまい、ドキドキ感半端ないです。とりあえず、粗揉で、粘る粘る今年のお茶は、と思いながら、水の居所、感覚、揉み込み具合等、あと、風量、回転、熱風温度の下げ方、バランス等々、それでも、何とか揉めました。ちょっと中揉頑張りすぎかなぁ、やっぱり、精揉がよく分からないや、という感じでしたが。
●そして、猛暑日だと脅かされていたのですが、茶工場の中は意外とそれほどでもなく、お茶揉みにも、影響はなかったなぁ、という感じです。
b1_20180422173819cfb.jpg
b2_20180422173822070.jpgb4_20180422174344942.jpg
b3_201804221743399fa.jpg
b5_20180422174345bcd.jpgb6_201804221743445dc.jpg
b7_20180422174347c63.jpgb8_20180422174347769.jpg
b9_20180422174543952.jpgb92_20180422174546aca.jpg
□精揉機の前で手に持っている黒っぽい上の写真が「やぶきた」。そして、下の黄色ぽい写真が「山吹」。山吹はその名の通り、白色系品種で、黄色みが強いお茶です。
●それにしても、お茶揉み、って何というか、楽しい。というか、勉強になる。とりあえず、お茶揉まないと、今年のお茶は語れないね。
●ランドでのお茶揉み体験が終わった後は、近所の大型茶工場へ寄ってきました。今年から経営者が変更して、運営中。昨日製造して、今日出荷したお茶を見せてもらいましたが、良いお茶です。でも、値段を聞いて驚き!。お茶屋さんが得するお茶だなぁ、と思いました。それでも、こういう山のピンとした硬いお茶好きです。
d0_20180422175033c55.jpgd1_20180422175033b0b.jpg
□需要はあるんだろうなぁ。
●休日を一日、お茶揉みワンダーランドで楽しんで、気がつけば、お茶の状態確認センサー(両手)が痛い痛い状態になっていました。どうしても初揉みの時には、握りしめる手にも力が入り、そして、気がつけば、手のひらが筋肉痛。単なる馬鹿です。
●今年も職場が違うので、こんなお茶揉みの楽しさは、あと2回か3回、お休みの日に楽しむ位。とはいえ、楽しんだ事が、仕事でも活かせるので(本当か?)、それはそれで。
●明日からは又仕事です。土日、結局休めなかったなぁ。
[ 2018/04/22 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://narucha.blog.fc2.com/tb.php/1965-b5119613