2018年4月3日(火) さあ、書を捨てて街へ出よう

●さあ、ジムを捨てて、茶園へ行こう。とりあえず、外へ行こう。現場へ足を運ぼう。
●という事で、中の仕事に飽きてしまったので、同僚と一緒に現場を何か所かグルグルしました。今年は早い、という事ですが、確かに、まだ4月3日なのに、と思ってしまう芽の動きが感じられます。それでも、なかなか芽の生育具合に対して、清々した感じがしないのは、やはり、乾いているから、と感じてしまいます。天気は明後日から崩れるようですが、雨が降って、気温が上がれば、またグッとくるのだろうなぁ、と思います。
a1_20180403205409b3c.jpg
a2_201804032053583c0.jpga3_2018040320535541b.jpg
a4_20180403205437297.jpg
a6_2018040320541713d.jpg
a7_20180403205413d54.jpg
●お昼は、蕎麦うどんのお店へ。ランチの蕎麦セット(野菜天丼)が何気に美味しかった。サービスで珈琲と甘酒の寒天が出たが、これまた〆に良かった。
b1_2018040320572421d.jpg
b2_20180403205723ff1.jpgb3_20180403205724413.jpg
b4_201804032057272ae.jpgb5_2018040320572866b.jpg
●茶園を見ていると、あー、もうお茶始まるぞ、と思う。そして、ジム仕事忙しいのに、茶園調査の予定を入れてしまう。今年は久々に枠摘み調査をやりますぞ、と。グラフが新しくなるなぁ。
●河合単[作]『銀平飯科帳⑦』【2018年,㈱小学館,\552+税】。江戸の味。勉強になる。
IMG_201803312028417fe.jpg
[ 2018/04/03 ] 食・酒 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://narucha.blog.fc2.com/tb.php/1946-9d17eba8