FC2ブログ
2020 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 09

2013年7月12日(金) 昨夜の疲れが(+o+)

●昨夜は、元茶業研究センター土壌肥料研究室で一緒だった皆さんと半年ぶりの吞み会。美味しい鳥料理のお店でしたが、料理もお酒も色々頼んでしまいましたが、写真は食べ呑み、話に夢中であまり撮影できませんでした。でも美味しかったし、会話も充足しました。また次回も計画しないと。
F1001248.jpg
□手羽先ですが、とってもジューシーで汁がこぼれおちました。美味い。
F1001249.jpg
□馬刺し。熊本で食べた味を思い出しました。
F1001250.jpg
□3種モツ煮込み。上手な味付けです。
F1001256.jpg □お酒のお銚子が木製で変わった感じ。でも面白い。
F1001253.jpg □最後は参加してもらった女性陣の時計紹介、コーナー化か。イタリア製だそうです。
●そして、本日は一日事務所で事務仕事をしていましたが、何度も襲ってくる睡魔に負けそうに。その度にガムを噛み、お茶を飲み、眠気を飛ばし、パソコンで書類づくり。疲れた(+o+)。
●明日からは三連休。7月、既に6月分の休み計を超えています。今月だけで4-6月分の休みを超えそうで。身体の芯の疲れを処理しないと。
●今日の一冊。オロフ・アレクサンダーソン[著]&遠藤昭則[訳]『奇跡の水』【2012年,㈱ヒカルランド,¥1,700+税】。科学か?というと多分科学ではないし、怪しい内容でもあるのですが、それらしくまとめてあり、また、イメージ的には悪くない、という点で買い。奇跡のリンゴの木村さんが推薦文を書いていますが、このようなある意味での信念がないと達成できない領域というは多分あるのでしょうね。色々な事を見て、考えて、吸収して、そして自分としての答えに持っていく。そんな意味ではどんな本も宝物です。
IMG_0002_20130712203836.jpg

[ 2013/07/12 ] 科学 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://narucha.blog.fc2.com/tb.php/193-be3d457f