2018年3月12日(月) 目の下のクマ

●事務所でトイレに行った時、手洗い場で鏡を見たら、目の下のクマがひどかった。歳か、歳だ。
●今日は川根へお茶の分析に。30点程を近赤外分析計で。出物の傾向。やはり、粉の値が高い。芽か、芽だからか。頭やトビの値が高くならないのは、繊維量の問題か。とりあえず、データを整理して、山のお茶連合の総会で報告。
●帰りの新幹線待ち。寒くはない、位の季節にはなった感じ。
a1_201803122057026bd.jpg
●明後日の発表資料より。前から使っているLPのN量の推移。当たり前に、秋肥の茶株面古葉への影響性が明らか。そして、春肥施用の効果も古葉で確認できる。いいデータだと自画自賛。
aa1_20180312205701eeb.jpg
●しかし、古葉の充実が、一番茶新芽に反映されない事実。本当の意味でのプラトー状態になっていないから、という事か。その辺りがポイントだなぁ、と思っているのですが。
●明日は夜会合。お茶時期前にして、色々な事が急ピッチで進んでいます。
[ 2018/03/12 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://narucha.blog.fc2.com/tb.php/1924-394f270e