FC2ブログ
2018 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 11

2018年3月5日(月) 冷蔵庫整理

●冷蔵庫の中の昨年のお茶の整理中。H29川根おくひかり硫安液肥。硝安と硫安の製造茶を比べると、硫安の方がやや色が黒っぽく、味わいでは、やや尖がった感じを受けている。違いで言えば、硫酸根の存在と影響pHの問題かと思うのだが、その辺りは、やはり高濃度液肥処理の効果要因が明らかにならないと何とも言えない。一方で、昔の寒肥としての人糞尿液肥施用等も単なるNの話ではなく、塩の問題も絡んでいるかと思うと、やはり、障害性とか、色々な問題も含めた検討が必要だと思う。よく現代農業に、海水散布等のネタも出たりするが、それらの影響を真剣に考えてもいいのかもしれない。
●硫安液肥処理茶。飲んでみて、尖がった角も取れて美味い、と思った。H29のお茶なのに。この味のこなれ感も大事だけど、それらがますます色々な事を複雑にするのである。
a1_201803040916255aa.jpg
a2_20180304091631755.jpga3_20180304091627789.jpg
a4_20180304091627a65.jpg
a5_20180304091629e8b.jpga6_20180304091628d2d.jpg
□お茶的には、荒茶サンプルの更に出物的(粉砕粉等)扱いの部分である。本茶は、もっと、ピシッと細ヨレ尺のあるお茶。
●今年のお茶時期(H30)には、やはり、粗揉機の回転の扱いについて、更に一歩進んだ検討をしていきたいし、仕上げでは、18号仕上げは当たり前としての20号篩での扱いを検討したいなぁ、と。何にしても、早くお茶時期になって、お茶づくり、に専念できる時間に切り替わってもらいたい。職場がどこか、という問題もあるけど。
●今日の天気はまさに嵐。風雨ともひどかった。明日明後日は回復基調のようなので、一安心。
[ 2018/03/05 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://narucha.blog.fc2.com/tb.php/1917-cc2a623b