FC2ブログ
2019 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 01

2018年2月3日(土) 節分

●節分だよ、と言われて、豆まきするの?と聞いたら、恵方巻の日、と言われた。そんな時代なんだなぁ。
●相変わらずPCの具合が良くない。何というか、伝染する?
●夜会合、やっただけの反応があるだけいいのだろうと思っている。一方で、やる意味がという外野の声も聞こえてくるが、今、やった事が5年先、10年先に向けた響きになってくれればいいのだろうと。それが私の仕事なんだから。
●いつもの買い物散歩に出た。寒い。
●帰ってきたら、今年のお茶時期に向けて、冷蔵庫の中の昨年のお茶の整理。とりあえず、保管の甘いサンプルを取り出して、飲みつつ、再封入。
●H29一番茶、川根地名やぶきた液肥を飲む。やはり、酸素引きが悪く、ややヒネ臭が立っていたので、レンジで再火。味わいは、やっぱり、H28のお茶の方が美味い、のは確実だが、温かいお茶のホッコリ感はある。また、水出しでも、十分に味わえる。でも、やはり、芯には味があるが、という感じ。雨、気温、新芽への転流の問題、製造時の異常な乾きやすさ、等等、色々な意味で勉強になったH29茶期であった。そんな事を今年H30の製造に活かせるか、また、液肥の処理もどうしようか、という事を今後考えていこう。
a1_20180203152739634.jpg
a2_20180203152745b05.jpga3_20180203152742250.jpg
a4_20180203152742fb2.jpg
□よく作ってあるし、春の色どりに戻る感じもいい。でも、贅沢な話だが、もっと美味しくてもいいのに。
b1_201802031527442fb.jpg
b2_20180203152748c24.jpgb3_20180203152746ed0.jpg
b4_201802031527477a8.jpgb5_2018020315275002e.jpg
□こちらは、同じ畑の処理の違う生葉の混合作品。やや荒茶表面の乾いた感が今年の製造の難しさを反映している。でも、水出しだと甘いなぁ。
●鳴見なる[作]『ラーメン大好き小泉さん⑥』【2018年,㈱竹書房,\580+税】。アニメもやっています。美味しそうに食べるラーメン。芽の毒だ。
IMG_201802030849116b5.jpg
[ 2018/02/03 ] 食・酒 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://narucha.blog.fc2.com/tb.php/1887-01a318d6