FC2ブログ
2020 051234567891011121314151617181920212223242526272829302020 07

2017年10月15日(日) ダラダラと

●基本、ダラダラ人生。
●9月に生育がよろしくないと相談があり、うね間の根の状態を確認した圃場の秋芽生育について、FBの投稿があり、やはり、生育がよろしくない、との事で。吸収根は十分にある一方、表面が固結し、水の浸透阻害状態で、根がカラカラだったので、とりあえず、表面固結土壌の改善をという事で、深耕処理。その後一度、圃場確認に行ったのですが、吸収根切断のえいきょうか、秋芽生育ではなく、三番茶成葉の硬化にフェイズ変化していて。やはり、秋芽生育期の吸収根切断の影響は大きいんだな(その前に、吸収根の機能自体が乾燥ストレスで低下状態だったと思われますが)、と。その点を踏まえても、新芽の生育フェイズと樹体充足フェイズの違いがあるんだろうし、それへの施肥処理の手法的な事もあるんだろうなぁ、と妄想をかます訳です。
d1_20171015040536d02.jpg
□根の存在。そして影響性。当たり前の話ですが、吸ってくれる根があってこその施肥。そう考えれば、どれだけ、適切に吸収根を存在させ、その上で、それに対して吸収させるための効率的な施肥を行うかが、問題であって。それが地上部生育との連動においてある訳で。
●色々と試してみたい事は多々あるのですが。
●歳を重ねてボロボロの身体。50肩もひどいので、温泉へ。アルカリ泉と、微泡風呂で、汗汗しつつ、少し回復。
a1_20171015130958462.jpg
□温泉のシステムが変わり、時間制で慌ただしくなっていて。時間を気にして、温泉入りたくないなぁ。
●今週は、ずっと雨模様。仕事も雨模様。
●ナオミ・オレスケス+エリック・M/コンウェイ[著]福岡洋一[訳]『世界を騙しつづける科学者達㊦』【2011年,㈱楽工社,\1,900+税】。a2で\50購入。当たり前に㊦しかなかった。どっちの立場かな、と読みつつ、自分もどっちの立場かな、と考えている。結局はポジショニング、立ち位置の問題であるとの認識。そして、何が正しいかは、それは、わからない。
a3_201710081140562f6.jpg
[ 2017/10/15 ] 科学 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://narucha.blog.fc2.com/tb.php/1776-2c952bfa