FC2ブログ
2020 051234567891011121314151617181920212223242526272829302020 07

2013年6月25日(火) 品評会出品茶木箱詰め

●本日、品評会出品茶の木箱詰め、出品シール貼りをして、後は出品をするばかりに。審査どうなるかな。
●昨日、前処理した萎凋茶葉。処理条件によって萎凋香の具合がしっかり違うのが嬉しい。釜にするか紅茶にするか。紅茶にするには、水臭い感じ(最近、この感じが気になって)が嫌なのでもう少し置く事とする。更に追加処理を加えたり。製造は明日。
●自分の中で、萎凋と発酵、それぞれの中の香気発揚であるとか水分減であるとか、赤化発色であるとか、事象を分類して、それぞれの処理効果を整理している。その上で実際に効果がある点を組み立てる最良の製造法が多分、あるんだろうなぁ、と。それが分かれば、あとは香気発揚しやすい品種を持ってくるという次のステップへ進めると思うのだが。そんな事ばかり考えている、毎日。
●眠たい。
●最近お気に入りのグリコのチョコチップアイスを毎日食べてしまう。アイスぎっしり、チョコチップぎっしりではまっています。美味いんだ。これがストレス度高いと時など、止まらない。
●明日は雨。紅茶の製造しっかりやらないと。
●今日の一冊。乾くるみ[著]『蒼林堂古書店へようそこ』【2010年,㈱徳間書店,¥629+税】。日常の謎、という北村薫氏が紡ぎ出したミステリーの分野へ新たな参入が多分にされ、レベルの低い粗製乱造がされた経過を踏まえ、それなりの実力を持つ作家が残っているのが実情か。そんな意味で行間を読めなくはない著者の日常ミステリー、登場人物の掘り起こしをもっとしてもらいたとは思うけど、良書です。
IMG_0003_20130616190749.jpg
[ 2013/06/25 ] 小説 | TB(0) | CM(1)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/06/25 23:49 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://narucha.blog.fc2.com/tb.php/176-9eaa7423