FC2ブログ
2020 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 09

2017年9月17日(日) 台風遅い

●台風が思った以上にノロノロと進んでいるようだ。県内は今夜から明日に掛けての通過となりそう。面倒。
●乾燥と火入れ。含水率が高い場合は、まぁ、荒茶の製造時ですが、外温を上げても、物体温度(茶温)が上がらない状態で、乾燥をさせる事ができるが、荒茶あるいは仕上げ茶レベルの含水率だと、外温を上げると物体温度自体が急激に上昇し、タンパク変性等により、コゲてしまう。ただ、そのレベルによって、焙煎という火入れ効果を生み出すのだが。川根で遠赤外乾燥機を色々と試していた時に、完全乾燥の意味合い等を考えたが、乾燥と火入れは違う、という視点で、どのような形が一番望ましいのだろうと、悩むところである。
c2_2017091708251755a.jpg
□正月にお茶で描いた松。白茎、というものの在り方、また、乾燥の違い等を思う訳です。
●相変わらず、一人飲み(お茶ですが)。小分けしたH28おくひかり二番茶BIGHEAD(大頭)を楽しむ。液肥の二番茶への影響性調査のために製造したお茶であるが、おくひかりらしさを持ちつつ、液肥の影響で、味わいがまろやかであるのが嬉しい。大頭だけに、余計に。小袋分けの際に、再乾燥しているので、味わいにヒネと嫌味はないが、やはり熟成感というか丸み感が感じられる。
a1_20170917181144dd6.jpg
a2_2017091718113372b.jpga3_20170917181114a79.jpg
□二番茶だし、おくひかりだし、とは思うけど、一年熟成のコナレタ丸み、そして、味わいの強さ。それが、おくひかりの嫌な部分(嫌味な渋味等)が前に出てこないのが、このお茶の良いところ、という事になるのか。早く、今年の二番茶も仕上げないと。それにしても、よく揉んであるなぁ、二番茶としても。やはり、茶芽と揉むラインの問題だなぁ。もちろん、茶師の腕も必要だけど。
●子供が帰省しているため、お昼に回転寿司へ。スマフォ予約で待ち時間は10分程度だったのですが、お店待ちのおじいちゃんが店員にマジ切れしていて。色々な意味で、何かに期待してはいけないと思う訳です。子供もそうですが、自分もたっぷりと回転寿司(鮨ではなく、回転寿司というイベント)を楽しみました。
b0_2017091718111585f.jpg
b1_201709171810522de.jpgb2_20170917181048197.jpg
b3_20170917181701cdd.jpgb4_2017091718170777f.jpg
b5_20170917181708adb.jpgb6_20170917181705a48.jpg
b7_2017091718170880e.jpgb8_20170917181708a8e.jpg
b9_201709171818343d1.jpgb91_20170917181836374.jpg
b92_20170917181836e52.jpgb93_20170917181838af0.jpg
□味噌汁代わりに、海老味噌ラーメンを頼み、一番気に入った炙りサンマを2枚頼んで〆ました。
●台風、夜の7時過ぎにまだこれから、という感じです。
[ 2017/09/17 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://narucha.blog.fc2.com/tb.php/1748-dee9499b