FC2ブログ
2020 051234567891011121314151617181920212223242526272829302020 07

2017年9月15日(金) 休みですが、仕事も

●今日は、年休頂いてお休みなのですが、仕事の調整がうまく出来ず、夕方の時間から現場へ足を運びます。
●もう1件現場の予定が入るつもりでしたが、相方が上手に調整してくれて、来週の打ち合わせに。まぁ、事業関係だしね。
●午前中は、頼まれた仕上げ茶の評価(飲んで感想)をまとめます。同一品種の今年産と経年保管モノの比較。そして、つゆひかりほうじ茶。
●ヴィンテージについては、ヒネ感が前面に出てくるとどうしも気になってしまうのですが、味わいの丸み、コナレ感じは、やっぱり、熟成という言葉が当てはまるのかな、と思ったりします。とはいえ、自分としては、フレッシュ感をもった今年のお茶に軍配が上がる感じかなぁ。うま味の強い品種や作りだと、作り立ての荒々しさが経年保管で落ち着き、品のある味わいになる、という経験はしているのですが、やはり、品種によって変わるなぁ、と思う訳です。
a1_20170915091925c71.jpga3_2017091509193363c.jpg
□経年保管のヴィンテージ。何となく、黄色みの外観色。香気の中にも、ややヒネ感が。
a2_201709150919359af.jpga4_20170915091929125.jpg
□H29年産。フレッシュ感があり、味わいも際立つ。らしい、お茶、という表現になるが、個人的にはこちらが好き。
●そして、つゆひかりのほうじ茶は、やはりお茶屋の焙煎技術という事か。つゆひかりのボディーに負けない、でも、焙煎感(ロースト感)が前面に出てこないように、甘みのある仕上げになっていて。煎を重ねても、強いボディーが前に出てくることのない、キッチリとした火入れが出来ているのはさすが。
a5_20170915091935907.jpga6_20170915091937386.jpg
●とはいえ、お茶を楽しむのではなく、評価目的で飲むのは、やはり、お茶自体を楽しめないのが残念。
●午前中は、帰省中の息子のスマフォの機種変更で、2時間程度、無駄に時間がつぶれる。ネットでの購入は簡単なのに、なぜ、店頭だとあれだけ無駄な時間が掛かるのか。イライラがピーク。その後、お昼は、来来亭へ。好きな炒飯とワンタン麺を楽しむ。今日は5のつく日のため、ポイントシールも2倍に。あと5枚でゴールドカード埋まる。一ヶ月ラーメン食べ放題だ。
b1_20170915122833f3b.jpg
b2_20170915122834800.jpg
□炒飯が、何というか、昔の中華料理屋の炒飯て感じで美味いんだなぁ。ワンタン麺は完全にノスタルジーだね。
●さて、夜仕事頑張らねば。
●結局、9時過ぎまで現場で打ち合わせ。思うようには進まないのは世の常。何とか前に進むことをやっていくしかない、という事。
●帰ってきて、やはり、ドッと疲れが。明日からは台風が接近。色々と心配です。
[ 2017/09/15 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://narucha.blog.fc2.com/tb.php/1746-2a02c216