FC2ブログ
2020 051234567891011121314151617181920212223242526272829302020 07

2017年9月11日(月) 久々に吸収根を見た、という位の量

●今日は藤枝発で、生育のよろしくない圃場の確認を、という依頼で現場へ。表面的には、乗用等の踏圧の影響か硬くなり、やや過湿感のある表層土の状態を示していたのですが。掘ってみると、ガンと吸収根が。元々、茶樹の仕立て、作り等には定評のある方の園地なので、さすがわ、と思ったのですが、その吸収根が乾燥していて、抱えている土もカラカラで。結局、根はありながら、水等が浸透しない条件下で、乾燥ストレスが直撃、という感じなのか。降水が浸透するような表層条件をつくる、というような話で対応を進めてもらう事に。それにしても、良い根が伸びる、やはり、樹づくりだなぁ、と思いました。
a1_201709112312338b0.jpga2_20170911231234c6e.jpg
a3_20170911231236ecc.jpga4_2017091123123678b.jpg
a5_201709112312393c5.jpga6_20170911231240d70.jpg
□最初に話を聞いた時には、シマリ土による排水性の悪さで、土壌内が過湿状態で、根が伸びれず、というような状況を想定していたのですが、全く違いました。やはり、うね間土壌、掘ってみないと分からない、という事です。
●そして、午後から磐田へ行き、夜会合が菊川で、9時過ぎまで。話は、・・・、進展しない、んだ、と認識を新たにしました。
●全品の全ての出品茶の審査結果が、お城から送られていて、今日、確認したのですが、何でこの外観点?というどうお茶を判断したらいいのか分からない結果を踏まえて、本当はお茶が直接見られる入札販売会に行きたいのですが、今年は長崎なので、ちょっと無理。さて、どうお茶を確認しよう、困った。
●月曜日から色々と宿題と思い等、から、整理が重要だと。色々考えないと。明日は磐田へ。
[ 2017/09/11 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://narucha.blog.fc2.com/tb.php/1742-19838914