FC2ブログ
2020 051234567891011121314151617181920212223242526272829302020 07

2017年7月15日(土) お茶を飲む、二番茶だけど

●昨日頂いたサンプルを飲む。おくひかり二番茶液肥。そして、一番茶おくひかり仕上げ茶。
●今年の一番茶の生育遅延(少雨及び低温)の影響から、より、摘採日に近い高濃度液肥処理の効果が高いのでは、という事と、硝安より硫安の方が、濃度障害、あるいは濃度ストレス影響性が大きい、はず、みたいな思考で、試行してみたのですが。そうしたら、二番茶製造の時に、揉んで揉んで、揉んでも揉みきれなくて。粗揉、中揉、久々にすぅぅぅげー外したわ感、たっぷりの上、精揉途中でタイムアップで、夜会議へ行かなくてはならず、最後は、町とJAの指導員衆にお願いさせて頂いたのですが。
a2_20170714235121dc2.jpg
a6_20170714235123e7e.jpga7_20170714235125992.jpg
●そして、お茶と対面。あー、やっぱりデカいかぁ。揉みきれなかった感あるし。それにちょっと肌荒れかぁ。でも、伸びてはいるなぁ。篩抜きで仕上げればそこそこになるかなぁ。そんな感じで氷水出しで飲んでみたのですが。いやぁぁ、トロミ、濃厚、これ二番茶かぁ、と思う位。悪くない。悪くないぞ。煎の重ねの限界はあるけど、濃い、と感じました。
a1_2017071423542513e.jpg
a2_20170714235427827.jpga3_2017071423542853e.jpg
a4_20170714235429bc6.jpga5_20170714235431624.jpg
a6_20170714235432c95.jpg
□今年の一番茶では強く感じなかった、このトロミ感。やはり、濃度か、施肥のタイミングか。
●次に、直近の高濃度処理(3日前に硫安3kgを500㍑に溶かして処理)をしていない方を飲みました。こちらは、35Kのもう一方のラインで製造。どうしても、コナレやすいラインなので。あと、揉んでいる時に、H君が、揉みづらいっス、て言っていた。しかし、それは自分も同じ。芯揉みしきれない感。そして、飲んでみて思うのは、味の出方が違う。おくひかりらしい爽やかさが前に。そして、煎を重ねる後から、トロミ感が。でも、それは、処理したモノに比べて、爽やかさとバランスが取れた感じがある。何が違う、揉み方?それともやはり直近の施用の有無なのか。
c1_20170714235950fd6.jpg
c2_20170714235951227.jpgc3_20170714235952dbc.jpg
c4_20170714235954a3d.jpg
□茶葉の色は、部屋の光線の関係でしょうがないのだけど。何となく肌荒れ感を見てしまうのは正しいのだろうか? 芯揉みの問題から抽出自体が後出になるとか? わからない。でも、この味自体は、悪くない、というか、これは違うタイプのお茶として美味い。
●お茶って、難しい。やっぱり、難しい。ただ、これらの試験サンプル茶からは、やはり、高濃度液肥の影響性は、あるんだと。そして、二番茶がこれだけ美味しくなるのに、所詮、使って使って使っても、硫安1袋。それでいいのか、本当に。でも、このトロミ感は、何なんだ。とりあえず、6kg、6kgあるから、仕上げてみてどうか、だ。
●そして、最後に、今年の一番茶おくひかりの仕上げ茶を飲んでみた。これは、先日の町品に出した荒茶を町の贈答用茶として、委託仕上げされたもの。まず思ったのは、細いよ、という事。ある意味すげぇなぁ、と。そして、味わいは、お茶の開きの問題もあるかもしれないけど、落ち着いた感じで、火入れも強すぎずにベター。そして、煎を重ねることで、うま味、トロミがついてくる。それでも、おくひかり、らしさは失っていない。美味いよ、このお茶。
d5_20170715000957346.jpgd1_20170715000950a20.jpg
d2_201707150009512f4.jpgd3_201707150009551a8.jpg
d4_20170715000956e43.jpgd6_20170715000957355.jpg
□これで仕上げ茶、だというのだから。逆に考えれば、これこそが、山のお茶、という事なのか。お茶うめぇ。
●しかし、やっぱり、二番茶の方が昨年のS園で飲んだ時のようなインパクト感が強い。やはり、摘採の直近までの施肥管理を行ったという事、その意識が違うのかなぁ。
●しかし、こんなお茶を飲みながら、そのアテが、ながらみ、というのも。酒のアテか。でも、ながらみ、美味いなぁ。
b1_20170714235948817.jpg
●それにしても治らない50肩。何とかしなくては( ノД`)シクシク…。泣いてばかりもいられない。
●お昼は子供の塾への送り迎えの最中にラーメンを。豚骨らしい、細麺、普通に、美味い。
a2_201707151851356e4.jpg
□たろうず、とんこつ。
a1_201707151851331ca.jpg
□サービス券で、茹で餃子食べました。
[ 2017/07/15 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://narucha.blog.fc2.com/tb.php/1684-ae9d3459