FC2ブログ
2020 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 09

2017年6月6日(火) 仕上作業で色々と思いました

●品評会出品茶の仕上げ作業を篩のみ、でやる、というパターン。篩抜きでどこまでやれるのか、という作業です。
a1_20170606225629d65.jpg
□こんな作業で。
a2_20170606225631942.jpga4_20170606225633081.jpg
a3_201706062256343c3.jpga5_2017060622563617e.jpg
●篩の番手を替えて、色々と抜いてみました。とりあえず、16号㊤㊦で、㊤が25~30%位。そこは使えないので、㊦を20号で篩って、その20号下を抜きではなく、回しでやってみたり。その結果として、20号抜き㊦を20号回しでやって、15~20%。
●液肥やぶきたと液肥おくひかり2種の3ホイロが3kgずつ。それらから、町品用3点(1kg)と参考出品用2点(0.45㎏)を作りました。
●18号抜きしたり、16号㊦18号㊤を作ったり。トビはそのままで残して尺ぽくしたり。やっぱり、今の製造なら十分抜けるし、やっぱり、16号㊦でも、大きく見えてしまう。そんな意味で、色々と考える訳です。品評会がどうのこうではなく、如何に、お茶をつくるか、という事を。
b6_20170606230342079.jpg
□結局、5種作りました。
b1_20170606230335b62.jpg
□16号㊦20号㊤。20号㊦回しは除く。液肥やぶきた。
b2_201706062303370ab.jpg
□18号㊦20号㊤。20号㊦回し㊤は合わせ。液肥おくひかり・硫安。
b3_201706062303394bc.jpg
□16号㊦20号㊤。20号㊦回し㊤は合わせ。液肥おくひかり・硝安。
b4_20170606230340bf4.jpg
□20号㊦回し㊤。液肥やぶきた。
b5_20170606230342cc1.jpg
□16号㊦18号㊤。液肥おくひかり・硫安。
●20号抜き㊦回しでも、十分尺があるお茶が作れる、と思うのです。後は、本当にどれだけ抜けるお茶ができるか、ですが。30%まで持っていけたら。でも、できそうだけど。
d2_201706062310392e0.jpgd3_20170606231039ce4.jpg
□拝見しましたが。旨いんだよなぁ。でも、やはりそれぞれ違っていて。硫安が、トマトの匂い(玉露の審査拝見の時に感じる奴)がして、やっぱり、アミノ酸香なのかなぁ、と。あとは、今年はやっぱり、回数を重ねた方がしっかりと味に反映されている感じ。やっぱりタイミングあるんだろうなぁ、と。
●さて、そんな、液肥おくひかり圃場で、二番茶に向けた処理をしてもらっていますが、この生育では、早くても、7月に入ってからの摘採だなぁ、と。
c1_20170606231032cfb.jpg
c2_20170606231033b3c.jpgc3_201706062310365cd.jpg
□二番茶の萌芽ってよく分からないけど、でも、まだまだ、ていうのは分かる。とりあえず、硝安処理してもらってますが、タイミングで硫安に切り替えてもらおうかなぁ、と。
●そんなこんなで何とか仕上げ調整作業を終わった頃、上で、JAの共販委員会の一番茶互評会をやっていたので、覗かせてもらって、皆さんいらっしゃたので、色々と話をさせてもらいました。良いタイミングでした。
e1_201706062310410d7.jpg
●それにしても、やっぱり、20号抜き㊦、そして、それの20号回し㊤、は、ありだなぁ、と思う。このお茶を見ていると。
d1_201706062310369b7.jpg
●夜は、清水で共同工場の方向性検討。昨年度からの積み残しで、関わりも責任もあり、出席。色々とありますが、前へ進める形になってくれれば、と思う所です。
●高橋仁[著]『運命のバーカウンター』【2013年,㈱幻冬舎,\1,400+税】。組織というか、会社というか、起業の在り方。とはいえ、目的が一番大事ではないのでしょうか。
IMG_0005_2017060408102994e.jpg
●明日も藤枝発。明日、明後日は、牧之原回りですが、明日の夜は掛川で、茶工場どうしますか?という話をする場面ありで、今から胃が痛いです。チキンなので。
●それにしても、20号㊦と16号㊦のお茶の違い。本当はどちらも悪くない、悪くない。でも、どこを目指す。何を目指す。
aa1_2017060623340065f.jpgaa2_20170606233402d6a.jpg
□やっぱり、ぱっと見では、20号㊦には見えない。当たり前に尺があるし。
[ 2017/06/06 ] 小説 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://narucha.blog.fc2.com/tb.php/1645-70299134