FC2ブログ
2020 051234567891011121314151617181920212223242526272829302020 07

2017年4月15日(土) 報告書作成

●4月からの仕事、今までにはない広域対応での組織としても試行的意味合いが強く(一方で、成果は出る事が前提。全然意味が分からない)、そのため、毎月、推進会議が、全体とチーム毎(今回は、「茶」と「野菜」でチームが組まれているため)の2回行われる。週明け月曜日がそのチーム毎推進会議の第1回のため、それに向けた、また毎日現場へ行くのはいいのだけど、落ち着いて資料を作ったり、報告書をまとめたりする時間が全く取れないため、仕方なく自宅でシコシコと。とはいえ、中古パソコンを購入し(Win10)、メモリーを16Gに増やしたので、作業的効率性はいいのだけど。
●報告書をまとめていて思うのは、やはり、個の経営体へ入って行っても、結局は、地域、産地、また、経営体の継続という点を考えない限りは、何にもならない、という事。その点の思考がお城の人達は抜けているのは、結局、各論でしかモノが見れないという事と、現場へ真剣に入った事がないからだろう。現場の人々と気持ちを共有しながら、それでも、痛みを伴いつつ、変化して行くしかないのだろうに。そんな事を考えるので、いわゆる抵抗勢力、組織の外れモノとみなされるのだろうが。
●とはいえ、やることはやる、知った人のために、次へつながる茶業に、という事のために。
●そんな事を思いつつ、報告書を3つ上げたら、午前中が終わってしまった。休憩。
cc9_20170415121040a56.jpg
□液肥おくひかりH28。嫋やかに、お茶を揉み、そして、優しさを持ちつつ、ピンとなったお茶づくりを目指す。
cc97_20170415121042a92.jpg
□こんなお茶を日常で飲んでいたい。
●家にある荒茶。電子レンジで再火をして、毎日飲んでいるが、単純に美味い。だって、いいお茶だから。そして、篩分けの違いによるお茶の違い、火の入り方、乾燥傾向等、色々と勉強になる。それにしても、20号下でも伸びあるお茶って。今年のお茶揉みのテーマなんだけど、どれくらい行けるのかな。
a0_20170415191214b80.jpg
a1_20170415191216a5c.jpga2_20170415191219495.jpg
a4_20170415191417849.jpg
□13号上もけっして嫌いではない。美味いし。何というか、お茶を愛でる楽しみがあってもいいのでは、と毎回やりながら思うところではあるのだが。写真だと上手く撮れないのだが、この20号下は本当に秀逸である。その上、無被覆だし。やっぱり、お茶は、場所だと、しみじみ思うところ。
●月曜日は又雨模様のようだ。
●上に行かないと見えないモノもある。しかし、現場でしか見えない事、そして、現場へ降りてこなければ感じられない、わからない事が多分にある。本来は、それを伝えるのが、現場にいる我々の役目なのだろうが。しかし、伝える事を受け止める度量がないとわかっていながら、現場でもがいているのなら。真実は、常に自身と共にあり。そう思ってやっていくしかない。
●そして思うのは、自分は行政をやりたいのではなく、お茶というモノに関わっていきたい、という事。多分、そうだ。
[ 2017/04/15 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://narucha.blog.fc2.com/tb.php/1593-9a2203a0