FC2ブログ

2017年3月14日(火) バカみたいな話だからこそ、面白い

●今日は朝から雨模様で、荒荒と職場へ足を運んだのですが、昨日作った報告書が、事業的に報告が不適切、との指摘を受けて、散々な作り直しに、時間を思いきり盗られてしまいました。いい悪いではなく、これが組織、公僕なんだなぁ、と認識する次第。
●結局、折り合いをつけられる落とし所へ持って行って、という形で、とりあえず、お・し・ま・い。
●夕方からは、バカみたいな、でも面白い話を、というリクエストに応じて、春の液肥効果の話をさせてもらいました。本当か嘘かは分からないけど、面白い、やってみようと思うワクワク感がある等、そして、ローリスク・ハイリターンだろ、みたいな言葉を述べてもらえるありがたい方々に話を聞いてもらって。その後の懇親会でも、やってみて、結果が出るかもしれないし、何の効果もないかもしれない。でも、それを又ネタに皆で話をすればいいんじゃないの、という落としでした。
a1_20170314221445019.jpga2_20170314221448c16.jpg
□パワーポイント使って、真面目に30分位、高座を努めました。面白ければいいじゃん。
b1_20170314221449ff7.jpgb2_2017031422145087a.jpg
b3_201703142214526ee.jpg
b4_201703142216200bc.jpgb5_20170314221622ca6.jpg
b6_2017031422162326b.jpgb7_2017031422162572e.jpg
b8_201703142216260b5.jpgb9_20170314221719e3f.jpg
□会話が楽しい懇親会でした。鯛飯が結構美味かったす。
●結局は、おもしろい、と思えるかどうか、それを、現実の茶業経営に反映できるかどうか、だからこそ、新しい事に取り組もうと思う、という事なんだろうな、と思います。
●今日の話を聞いて、もし、一人でも二人でも試してみよう、と思ってくれたら、お茶時期に又、訪れる事が出来る場所が増えてくれます。
●結局、今のような仕事で大事なのは、現場に居場所がある事、それも面白い事が出来る居場所がある事、だと思っています。だからこそ、他のくだらない仕事を我慢して生きていける。これをやめろ、と言われたら、多分、こんな組織にいる意味は自分は持てないだろう。
●青木光恵[作]『不登校の17歳。』【2017年,㈱KADOKAWA,\1,000+税】。久々の青光。教育ローンの話等は、まさに今の自分の状態とシンクロして身につまされた。とはいえ、勉強したい事を、学びたい事を、やりたくて、大学へ行く、という心が欲しい。
aa1_20170304110326e87.jpg
●明日は、また一つの基点の日。良い結果が出る事を祈るばかり。一生懸命やっていたのは見ているから。良い結果につながるように。そう思っています。
[ 2017/03/14 ] エッセイ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://narucha.blog.fc2.com/tb.php/1561-db4f85bb