FC2ブログ

2017年1月15日(日) センター試験の二日目。今日もまた寒い朝です。

●息子がセンター試験二日目に。今日は昨日より更に冷え込む予報が出ていたのですが、予想よりは冷え込まず、やや安心。とりあえず、今日を頑張って、そして本番へ向けて。
●朝から、課の畜産担当に頼まれた、飼料米をエサにした軍鶏の卵の比較アンケートのために、目玉焼きを家族で食べました。色目が薄いのが飼料米卵ですが、味は、甘味があり、白身も弾力が強く、個人的には気にいったのですが、見た目が食品サンプルぽい等、やはり外観評価で色々と意見が出ました。
a1_20170115075504fa1.jpga2_20170115075506460.jpg
a3_20170115075507472.jpga4_20170115075509be6.jpg
□やはり、一般消費者には、イメージ外観が大事なようです。
●そして、昨日から引き続きの研修会スライドの作成。国の渡部さんの「秋肥と春肥の話」をグラフに落として見たり、過去スライドの再整理をしたり。職場と自己パソコンのPPの違いで、全く使えないファイルになっていたりして、色々と修正が必要で。
d1_201701150914394d5.jpg
□国の渡部さんの、秋肥と春肥の生育と品質(アミノ酸)への影響性を作図してみました。
d2_20170115091441fcd.jpg
□茶試時代のMydata。秋肥と春肥の古葉Nへの影響を時系列で表現してあります。
d3_20170115091442b1f.jpg
□こちらは同処理の一番茶での枠摘み推移を、枠重量(dry)とN濃度で表現したもの。
●多分、まともに、これらの説明をしていたら、30分どころか、2時間3時間でも終わらない。さっぁあーと説明ですなぁ。
●ほぼスライドは整理終了。あとは、ペーパーの方の資料をどうするか。明日かな。
●といいながら、心が弱いチキンのため、去年、その前位から使っている資料に手を入れて再整理。2ページものを3ページに膨らませて、それに実際の液肥処理方法を添付する形で。
p1-2.jpg
p3_20170115204301c5b.jpg
□本当はグラフは日本語版に直すべきなんだけど、使用しているグラフソフト(統計ソフト)が、アルファベット対応しかしてないので、結局作図で日本語ver.に修正するしかないので放置したままになっている。時系列グラフのsmootherなんかも本来見直していかなくてはいけないんだけど。
●とはいえ、こんな資料づくりは楽しい仕事、という事になるのだろう。一方で、2月1日と2月3日のそれぞれの研修会用資料、そして、2月2日提出の調査研究報告書が全くできていない、という事に今気付くのであった。やばい、やばい。
●息子、センター試験は終了した。国語と数学が難しかったようだ。とはいえ、終わってしまった事。あとは本番2次試験。気持ちを切り替えて、頑張るんだ。
●たまの一冊。井沢元彦[著]『日本史集中講義』【2004年,祥伝社,\1,400+税】。BOで、\86で購入。歴史好きです。特によく分からないという点に惹かれます。分からないからこそ、謎があるからこそ、面白いのです。
IMG_0001_20170104194413316.jpg
[ 2017/01/15 ] 一般 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://narucha.blog.fc2.com/tb.php/1503-8501c05d