FC2ブログ
2020 051234567891011121314151617181920212223242526272829302020 07

2017年1月11日(水) ゾロゾロ目の日

●1が揃う日だ。良い事があるのだろうか。それにしても、朝が冷え込み、布団から、家から出るのが嫌になってしまう日が続く。こんな時はドアtoドアだった自動車通勤が懐かしくなるのだが。
●朝から、川根へ行って、お茶の成分分析。液肥関連で、想定していた以上にデータとして面白いのが出てきたので、整理をしてみたいと。昨日書いた、液肥の話を、という件も確定して、来週、30分位時間がもらえるようで。PPと資料を早急に準備しないと。
●分析最中の写真はすっかり撮り忘れ。また、夕方に静岡で打合せを入れてしまったため、本当は火入れまでしてくる予定だった先日篩分けしたお茶も再度冷蔵庫に。今月中に火入れに行ければいいのだけど。とりあえず、13号㊤の頭だけは持ち帰って来て、とりあえず、自家火入れをしてみる、なりです。揉んであるためか、意外と悪くない頭だ。
b1_20170111204145690.jpg
□頭、という感じのお茶ですが、こんなお茶もありだ、と思うし。
●静岡へ戻って、夕方からは、H班長と一緒に、清水草薙の静岡産紅茶・中国茶専門店「萬千吉茶坊」さんに、Kさんをお訪ねしました。この3月に予定する香り茶等に関する研修会の講師をお願いできないですか、という依頼に。台湾の梨山の烏龍茶(春茶)を呈茶頂きながら、色々な話をお聞かせ頂き、それが又深い話になるなる、という事で、大変面白い貴重な会話時間を過ごさせて頂きました。何というか、自分が知らない事を教えてもらえる、あるいは情報として言葉として理解を深められるという事は本当に幸せだと思います。そんな意味で、今度の研修会も、そこをベースとして、煎茶と発酵茶、の立ち位置、言葉の意味合い、ギャップ等、を認識する形になりそうで、今からとっても楽しみです。
a0_20170111204147c1e.jpg
a1_20170111204148de1.jpga2_20170111204150f1c.jpg
a3_201701112041517d6.jpga4_20170111205041940.jpg
a5_20170111205043eb8.jpga6_2017011120504477c.jpg
a7_20170111205045b44.jpga8_2017011120504787a.jpg
□素直に身体に入ってくる味わい、というのでしょうか。お茶は、まだまだ奥が深いです。そして、面白い。
●さて、楽しい事と割り切ってやる事を明確にして、それぞれに時間を割り振って、動かないと、首が回らなくなりそうです。年度があと2ヶ月半だ。
●明日は、色々と会議が重たそうです。
●たまの一冊。左東武之[作]『木崎少年のほろにが喫茶巡礼①』【2016年,㈱新潮社,\580+税】。喫茶、という文字で買ってしまった。色々な意味で、お茶を楽しんだり、喫茶店を楽しんだりができなくなってしまった。素直に、純粋に楽しむ事だけをしたい、と思う。
IMG_0004_20161229133853e83.jpg
[ 2017/01/11 ] 食・酒 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://narucha.blog.fc2.com/tb.php/1499-b79e80a0