FC2ブログ
2020 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 09

2017年1月7日(土) やはり正月明けは三日働きが限界

●お休みが嬉しい。正月明け、三日働きをしたが限界。とはいえ、受験生の親、という事で、その対応をしたり、やり残しを思い出し、職場へ足を運ばざるを得ない、という状況。でも、そこからは1.5時間で帰る。それでも意味のある時間となっているのが救い。
●先日、仕上げ調整(篩分け)したお茶を色々と取り出しては、比較、再ブレンド、また、自家火入れをして味わったりしているのですが、結局、味わいが一番、という事と、香りを殺さない火入れとは、という事になるのかなぁ、と思う訳です。まぁ、そんな意味で色々な材料が手元にある訳で、楽しく楽しくてたまりません。
a1_2017010708505443c.jpga2_2017010708505750d.jpg
a3_2017010708505612c.jpga4_20170107085100615.jpg
a5_20170107085059b3f.jpga6_20170107085350924.jpg
□これは、Y氏の20号㊦なんですが、悪くないです。でも、もう1ランク上を求めてしまう。味わいか。
b1_20170107085353b20.jpg
□左が二番茶被覆、右が一番茶露地。やはり、地か、と思う訳です。
b2_2017010708535449b.jpg
□発酵茶ですが、萎凋弱し。昔つくった奴だなぁ。シクシク(T_T)。
●お茶は難しい。だからこそ面白い。そんな繰り返しです。
●たまの一冊。河合単[作]『銀平飯科帳④』【2017年,㈱小学館,\552+税】。美味しそう。江戸の勉強も出来るし。楽しいなぁ。
IMG_0008_20161229134424ceb.jpg
[ 2017/01/07 ] 食・酒 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://narucha.blog.fc2.com/tb.php/1495-feca49b1