FC2ブログ
2020 051234567891011121314151617181920212223242526272829302020 07

2016年11月15日(火) 出たり入ったりしながら

●仕事を収束に向かわせる。そんな日。とはいえ、収束しないのが仕事、というモノだ。難しい。
●茶試OBで現在メーカーのコンサルをやられているS村さんが来庁されて。碾茶の話を意見交換、情報交換、という形で。なかなか思うようには進まない現状、やはり、茶業情勢の影響が大きいなぁ、というような話はしつつも、何とかならないかな、という話でした。
a0_2016111520144901f.jpg
a1_20161115201450765.jpg
a2_201611152014518ce.jpg
□S村さんに持ち込み頂いた、メーカーの新碾茶炉による製法の異なる「さみどり」。碾茶については、本当に何でも勉強になります。
●関係性のグラフを、Rで整理したい、と思いつつ、まずRを使える段階にならなければいけない、という事で、時間がない中で、楽な方へ(いわゆるPrism使用)に流れてしまう訳です。
LP秋春all
□視覚に供し得るって、嬉しくなってしまう。秋肥の影響。スタートの違い(樹勢の違い)。春肥の効果。その発現部位とは。
比較差
□スタートの大事さ。春肥の転流、移行性、何をもって評価するのか。これだけでも、本当に面白い。
Leaf panch weight 時系列
□同一面積における重量差。重量は何によって増加するのか。何が影響しているのか。肥料?××、光合成?○○、そして、一方で、その中におけるN量とは、という事を考えていくと本当に面白い事が待っているのだなぁ。
●妄想と思い、そして、誰も考えない事を考えられる自由とネタ。そんな状態にある事は、本当はとってもありがたい事だと思わなくてはいけない。そのために、他の色々なストレスがあろうとも。
●明日こそ、グラフ描きしないと。
●偶の一冊。福田幸江[原作]吉城モカ[作画]川島良彰[監修]『僕はコーヒーがのめない⑥』【2016年,㈱小学館,\552+税】。お茶もある意味でコーヒー位、スリリングで、価値観を持たせるような物語、お話を伝える必要がある、と思う。
IMG_0003_20161030190649d80.jpg
[ 2016/11/15 ] コミック | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://narucha.blog.fc2.com/tb.php/1442-3a57d047