FC2ブログ

2013年5月21日(火) 本日も品評会出品茶仕上調整

●本日も出品茶の仕上調整。JA担当者の妙技を観察しながら、自身も練習。しかし上達の兆しなし。そして今年の出品茶の篩作業は終了。次は出品者による棒拾い作業となる(色目の違う茶芽を除く作業)。少し練習を兼ねて実践。なかなか面倒なものである。写真も撮ったが、やはり色目が上手く表現できない。
F1000916.jpg 棒取り作業で除いた茶芽
F1000917.jpg そして本茶。
●明日は釜炒り出品茶の調整と夕方からは紅茶の萎凋処理を予定。モガ用の被覆茶でさて、どうなる事やら。
●今日の一冊。杉浦明平[著]『カワハギの肝』【2006年,㈱光文社,¥476+税】。これまたこだわりの食と味のエッセイ。著者のこだわりはグルメというレベルは超えていて、自ら野菜作り、そして、それを食へ発展させている。かといって、農業系の人かと言えば、イタリア・ルネッサンス期の研究者という異色。やはり、食へこだわる人、その文筆は面白い。一読あり。
IMG_0002_20130521202811.jpg

[ 2013/05/21 ] 食・酒 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://narucha.blog.fc2.com/tb.php/141-33b1e73a