FC2ブログ
2020 051234567891011121314151617181920212223242526272829302020 07

2016年9月3日(土) 子供のOPENスクールにお付き合い

●朝から、高校受験の子供の私学OPENスクール、学校見学会にお付き合い。私も受験したなぁ、この高校。
●学校説明等の後、体験授業。親も参加していいという事で、子供と違う授業を受けました。数学の素数の話。リーマン予想のオチまでで、結構面白かった。勉強って、多分面白いのだろうなぁ、と今になって思う。高校生、もう1回やって、授業受けてもいいな、と思いました。
●実家の近所のため(歩いて10分位)、実家に車を置いて行ったのですが、帰る前に、実家の近所の中華料理屋で、懐かしい、昔ながらのラーメンを食べました。ワンタン麺。まぁ、何と言うか、昔ながらの味わいです。濃くなく、昔ながらの、という。
a1_2016090315531464b.jpg
□シナチクはイイとして、ナルトですよナルト。本当に昔ながらの。こんなラーメンが好きです。
●昔に比べて大分街並みも変わったのですが、知っているお宅(お店)の前に、鳥かごが。何か飼っているのかなぁ、と覗いたら、こんなモノがいました。さすがだ、Mちゃん。
a2_2016090315531654d.jpg
□一瞬、本物かと思いました。
●そして、午後の時間は、開封してしまったお茶を飲みます。美味しいなぁ。こんなお茶を毎日飲んでいる幸せです。
a3_2016090315531771c.jpg
a4_20160903155318365.jpga5_20160903155319a92.jpg
□H27川根おくひかり二番茶液肥、仕上げ茶。十分美味いです。
●子供の誕生日が重なったので、静岡名物?の「さわやか」へ食事に。げんこつハンバーグを久しぶりに食べましたが、肉肉していて美味しかったです。ご飯大盛り。もう1セットいけたなぁ。
b1_2016090319342048d.jpg
b2_20160903193421cb5.jpgb3_20160903193423ba1.jpg
b4_20160903193426c31.jpg
□肉肉しいげんこつハンバーグです。最近、なぜか肉が食べたくなる。たんぱく質が不足しているのかなぁ。
●最近、FBで紅茶の施肥の話が話題になっていて。窒素が、テアニンが、収量が、という事を色々と話をされていましたが、まぁ、施肥減らせば、有機にすれば、というような話で、分かってないなぁ、と思わざるを得なくて。特に、たまらなくN肥料をやっているのに、減らすとすぐ収量に現れる、ような事が書かれているのを見ると、本当に茶園管理をやってきているのかぁ、と疑いたくなる訳で。一定量のN肥料の必要性、そして土壌の肥沃性、一方で、収量に対するプラトーと品質への影響性の違い。それも、収量が量なら、品質は濃度。収量と品質は連動ではなく、独立、というような事。そんな事をツラツラと思いながら、やっぱり、こんな話を語り合える人は、ほとんどいない、と思ってしまう訳です。別に有機栽培も葉面散布も否定はしません。ただ、それが万能のように語る時点で終わっているなぁ、と思う訳です。お茶の製造ともども、施肥についても、まだまだ進化するなぁ、と思っているところです。
Layout 1
□施肥量別の一番茶経時枠摘み調査グラフ。帯摘み収量調査等という1点調査のばらつき補正を枠摘みの複数回反復調査をする事で、トレンドを明らかに。このグラフでは、生育時期的差異についても重量×濃度にする事で補正が可能となっている。単に生育スタートが異なり、摘採時期により収量が異なるのを如何にも差が、というバカな調査を正す意味もあったのですが。
●そして何度も書きますが、今年の現地での処理結果を考えれば、収量と品質(味わい)は直結せず。収量取れなくても味わいは作れる、と。さて、この後のステップはどうするか。来年の課題です。
●そして、秋肥料の充実の考え方。効かせていいのか悪いのか。そして目的は。秋芽充実か、樹体充実か。もっと考えよう。
●しかし、いつまでも暑い日が続くなぁ。明日から天気が崩れるようですが。
●偶の一冊。『缶詰-昔ごちそう今おつまみ-』【2015年,㈱少年画報社,\476+税】。BOで\108購入。最近、お茶飲みのアテに缶詰をよく食べる。結構美味いんだなぁ、味付けが濃いせいもあるのだけど。
IMG_0003_20160826165716377.jpg
[ 2016/09/03 ] 食・酒 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://narucha.blog.fc2.com/tb.php/1369-63eca065