FC2ブログ
2020 051234567891011121314151617181920212223242526272829302020 07

2013年5月13日(月) 紅茶づくり第4弾

●今日も紅茶づくり。単に作るではなく、そこに自分が納得できる理屈を入れ込みたい。それが幻想でもいいので。結局モノづくりはその繰り返しなのだから。素材は「つゆひかり」。しかし適期を外した感あり。ただ、それがどう紅茶に影響するかはやってみないとわからない。20日過ぎには「かなやみどり」が提供されそう。紅茶らしさとは何なのか? 萎凋とは何なのか? 乾燥の在り方は? 全てが謎、誰か分かっているのだろうけど、それを他人が理解できる形にしてもらいたい。言葉でも技術でも。
●そんな「つゆひかり」紅茶、2ホイロ、簡易萎凋処理。写真上段の方が処理時間が短い。しかし、香気は青臭みは抜けて、やや清々しい感じの香気に。下段は、甘い発酵香が漂う感じ。さて、実製造は明日。どんな紅茶になるのか。
F1000881.jpg F1000880.jpg
F1000878.jpg F1000879.jpg
●今日の一冊。森枝卓士[著]『東方食見聞録』【1990年,㈱徳間書店,¥762+税】。一章を割いて、台湾のお茶の紹介。そこから見える情報は。お茶づくりとは何なのだろう。お茶を職業としてしまった結果として見えなくなってしまったものがどれだけあるのだろう。美味しいお茶に出会いたい。
IMG_0001_20130511094307.jpg
[ 2013/05/13 ] 食・酒 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://narucha.blog.fc2.com/tb.php/133-15b3738c