FC2ブログ
2020 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 09

2016年7月9日(土) 雨の一日。車の点検修理でお金が飛んでいく(ToT)/~~~

●今日は朝から雨の一日。明日の紅茶づくりのスケジュール変更等の情報が飛び交う中、車の点検修理にディーラーへ。
●もう、9年目になる車。川根へ通った2年で、蓄積距離数18万kmを超えてしまいましたが、異動してからは、月に500kmを超える事なく(川根へお茶絡みで行くとすぐ超えるけど)、一方で、蓄積ダメージはひどく、今回も、ブレーキパットやバッテリーの交換で、万札が飛んでいくのでした(ToT)/~~~。
●先日は、奥さんの車の買い替えをしましたが、真剣に保守点検料金と照らし合わせて、自分の車の買い替えも検討しないといけないなぁ、と思いました。
●FBで、先日の川根本町茶品評会OPEN部門へ参加した清水の若手茶農家の投稿や意見が飛び交い、イイ感じの前向きなモノを見て、今後に期待感が高まります。
d1_201607091632596c9.jpg
□大事なのはチャレンジと、その結果を真摯に受け止め、次へつなげる前向きな気持ち、だと。
●その審査会で、被覆の部へ出した液肥おくひかり二番茶の2種(液肥処理ありとなし)ですが、2種の比較において、処理なしの方がかなり高い評価を受けると共に、出品8点中3位まで伸びるという結果において、肥料の効かせ方、という事を考えさせられる結果にもなりました。とはいえ、昨年も行った二番茶試験や今年の一番茶の結果からも、明らかに液肥が香気を抑え込む方に行っているのは確認できているため、あとは、タイミング何だろうな、とか、出口製品の在り方なんだろうな、とか思っていはいるのですが。
c1_20160709164334ef0.jpg
c2_201607091643366d1.jpgc3_201607091643377d3.jpg
□写真の左が、二番茶期の液肥処理なし、右が液肥処理あり。製造ラインが違うため、形状的な差は出ている。
●本当に、試験研究レベルでキチッと確認すれば、面白い(研究的も)結果になると思ってはいるのですが。
●とはいえ、実際どうなのかと、つくったお茶のサンプルを開けて、飲んでみるのですが、これが、・・・、うまい。何と言うか、スッキリしている感がありながら、味わいは持続する感じで。一番茶の液肥効果が持続している?というのなら、木下さんの言う引き算味づくり、という事になるのか。それともやっぱり、揉み手、茶師の技かな、と自画自賛ですが、審査会では「外観はひどいものだが、最終的には内質で順位を上げた」と審査員には酷評されていました(個人的には、二番茶だし、そんなに悪くないよなぁ、と思っているのですが)。しかし、二番茶でこのクラスのお茶が出来るという事は、実は、まだまだ色々な意味での展開が図れそうだと思ってはいます。とはいえ、一番茶と並べればその差は歴然で、と書きましたが、実際はそんなではない?のかな、と見えなくもない。
c2_20160709201057509.jpgc2_201607091643366d1.jpg
□写真左がH28一番茶、右がH28二番茶。製造は、どちらも私。
c1_20160709200150c2c.jpgc2_20160709200156a39.jpg
c3_201607092001556c9.jpgc4_2016070920015408f.jpg
□外観、確かに荒い感じ。でも、水色もスッキリしているし、味に嫌味は全くない。揉みでの失敗はないんだろうなぁ、と思う訳で。一方で、この手のお茶は、やはりしっかり揉む、という事を考えてつくらないと、どうしても、味わいにムラが出てしまうような気もする。揉もう、葉打ち、粗揉、でしっかりと。そして、中揉もまだまだ試せるかと。
●夕飯は、頑張っている受験生応援メニューで、肉を喰いに行ってきました。さすがに、サイコロステーキでさえ、成型肉ではなく、A5級の肉の切り落としのため美味い。とはいえ、脂が強く、たくさんは食べられないのは年寄りだからです。
bb1_20160709181937b48.jpgbb2_20160709181939a89.jpg
bb3_2016070918193956b.jpgbb4_20160709181941998.jpg
□サラダバー等も食べ放題が相変わらず下手な自分。そして、牛100%のソーセージは、やはりパサパサ感が強く、豚入りのソーセージの方が絶対美味い、と思いました。
●明日は、先週に引き続き紅茶づくり。今日の天気が悪かったため、朝から摘んで、強制萎凋で対応するとの事。果たして上手くいくか。
●偶の一冊。(T_T)。

[ 2016/07/09 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://narucha.blog.fc2.com/tb.php/1313-c4f57aa8