FC2ブログ

2016年5月26日(木) 仕上げ調整で話をし、また、液肥で話をして、の技術屋の一日

●本日は、朝から、川根本町茶品評会OPEN部門への出品茶の仕上げ調整を清水の3名の若手茶生産者が行う、という事で、朝からJAしみずASきらり隣接の茶研修施設へ。篩かけて、お茶を見て、再乾燥して、お茶を見て、そんな感じで午後過ぎまで。お茶の変化が見れたり、若者達と色々な話が出来たりして、こんな時間は楽しい、と思ってしまいます。そして、チャレンジ茶も出来上がり、あとは審査会を待つのみです。
a1_201605262033230b1.jpga2_20160526203822bd9.jpg
a3_201605262038437f0.jpga4_20160526204353724.jpg
a5_20160526203318964.jpga6_20160526204357e65.jpg
a7_20160526203843e7a.jpga8_20160526204403066.jpg
a9_20160526204401ebd.jpga10.jpg
c1_201605262046401d0.jpgc3_20160526204802977.jpg
c4_20160526204636439.jpg
□お茶は、三者三様、だからこそ価値がある。そして、自分が目指す方向を模索するのだ、色々なステージを経て。
●こんな事ばかりしていられたら、楽しいのだろう、仕事も。
●とはいえ、この後は、S園へ液肥の件、打ち合わせに。年間施肥、つくるお茶の分類、量、品質、そして、次のフェイズ変化への対応が可能かの検討、それらを3年ぐらいのスパンで結果につなげる計画策定。そんな話をしていると、お茶、まだまだ色々な展開がある、て思えます。楽しいな。
b1_201605262046265ba.jpgb2_2016052620463662f.jpg
□次のステージへ行く事を考えられる話、というのは、やはり、ブラックボックスが幾重にもあっても、楽しいモノです。
●そんな時間を過ごした今日、明日は、どんな時間を過ごす事となるのか。
●今日の一冊。(-_-)zzz。

[ 2016/05/26 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://narucha.blog.fc2.com/tb.php/1269-059b60b3