FC2ブログ
2020 051234567891011121314151617181920212223242526272829302020 07

2016年5月8日(日) テーマ・パークへGO、お茶揉み

●こんな標題を付けて、どこへ行くかと言えば、清水両河内布沢へお茶揉みです。川根本町茶品評会OPEN部門へ出品するお茶をY崎君が揉ましてくれるという事で。
●ようするに、私にとっては、一般の人がディズ○ー○ンドへ行くように、お茶を揉む事が楽しいから、という事なのです。ミッ○ーマ○スに会うより、今日のお茶に出会えるのが楽しいのです。
●とはいえ、体力仕事、とりあえずH好園の、ゆめするが、揉みから始まり、Y崎君の分を入れて3ホイロを、J君と一緒に揉みます。3ホイロ位が2人で揉んでいるのには丁度イイ。粗揉も、中揉も、そして精揉も色々試したり、試したり、試したり。まぁ、楽しいです。
●どちらのお茶も粘ったし、形も出来たし。と、自分で納得して、夕方には終了。昨日が同じ3ホイロで7時回った事を思えば早いなぁ。始まりが早いと違う、と普通に思います。
a1_2016050819030348e.jpga2_201605081903266d9.jpg
a3_20160508190313a0a.jpga4_20160508190326433.jpg
a5_20160508190327c83.jpga6_20160508190432b06.jpg
□ゆめするが、2ホイロ。揉み粘りもあり、少し萎凋してあったせいか、甘い香りが発ちました。
b1_201605081908252a8.jpg
□Y崎君のお茶。最初に、この茶芽を見た時は、ばかに黄色みが強いなぁ、と思ったのですが、実際に茶芽を手に取ってみると、黄色ではなく、葉が薄くて、光が透けるような茶芽だった、という事で、少し驚き。
b2_20160508190418062.jpgb3_2016050819043521c.jpg
□蒸し葉も黄色くならず、しっかり緑だし、蒸しもかなり若めに出したのですが、蒸けるし。もっと若くても良かったなぁ、と。やはり、土地、なんだろうなぁ。
b5_20160508190641c97.jpgb6_20160508190704cd7.jpg
b7_20160508190656f9b.jpgb8_20160508190654c28.jpg
□出来たお茶を飲んでみましたが、普通に美味しいです。本当に、もう少し若く蒸してよかったなぁ、と反省。
●まぁ、お茶揉んでいると色々と考えて、楽しいです。J君と昨日つくった液肥おくひかり、を飲んで、こんなお茶の使い道、について話をしたり。その合間に機械屋さんがきて、もう茶師じゃん、と言われて、テーマパークに遊びに来ているようなもんですよ、と返事を返したり。一日、楽しめる、こんな場所がこれからも毎年あるといいなぁ、と。
b4_20160508190430f00.jpg
□機械屋さんと語るJ君。すっかり私も顔なじみです。
c1_20160508190700256.jpg
c2_2016050819162640b.jpgc3_2016050819163221d.jpg
□液肥おくひかり(硝安)。昨日より、丁寧に淹れて飲んだのですが、やはり、うま味トロリ、が舌に残ります。これがいいのか悪いのか、という議論も。それにしても、煎を重ねてこの味、果たして、吸収とか、代謝とか、濃度の影響とか、本当に、きっちり押さえるべきだなぁ、と思う訳です。
●そしてまた、明日から面倒くさい事が始まる訳ですよ。あー、面倒くさい。
●今日の一冊。果たして、いつ再開するのか、疲れてます<(_ _)>。
[ 2016/05/08 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://narucha.blog.fc2.com/tb.php/1251-615c4772