FC2ブログ

2016年4月16日(土) 川根へ、お茶の生育を確認してきました、それだけが目的

●朝から、液肥施用おくひかり、の様子を確認に川根へ。その前に事務所へ寄って、昨日忘れたカメラを取って、その足で川根へ直行します。
a1_20160416142739fc1.jpg
□朝の地名。太陽のある山側の写真。
●とりあえず、液肥施用おくひかりはどうかな?と全体写真を、隣接のやぶきた、を含めて。昨年は、やぶきた、の生育がかなり遅れていた(おくひかり、が早かった?)のですが、今年は、やぶきた、順調そうです。
a2_20160416142744489.jpg
□やぶきた(写真左)とおくひかり(写真右)の生育差が色でしっかり分かります。
a3_201604161428023c1.jpga4_20160416142754a7c.jpg
□今度はそれぞれを。おくひかり(写真左)と、やぶきた(写真右)。
●やぶきた圃場、生育状況は1~1.2位の開葉状態かな、という感じ。でも、計算すると4月最下旬には刈れてしまうではないか、と感じます。
a5_201604161428069ea.jpga6_20160416143425e1b.jpg
b9_201604161437306d5.jpgb91_20160416143435954.jpg
b8_20160416143722dd5.jpg
□やっぱり、今年は順調なんだなぁ、と思ってしまいました。
●さて、問題の液肥おくひかり。ハーフ&ハーフで処理を変えてもらっていますが、どっちがどっちだかまだ確認してない。この時点だとまだ、明確に差は見えないし、更に言えば、芽の状態は、萌芽期~萌芽期過ぎ状態。この芽の状態で、製造はいつになるのか、と考えれば、計算上では、連休後半、5月5-8日位かな。昨年と同じかやや遅いかな。でも、これから順調にいってしまうと前倒しの可能性も。
b1_20160416144457eee.jpg
□液肥施用おくひかり。丁度上下の真ん中で写真を撮ってみました。やぶきた、に比べると、まだまだ、です。
b6_201604161446584ef.jpg
b2_20160416144525a2c.jpgb3_20160416144522f8a.jpg
□これは下側です。萌芽期、…位かな。
b7_20160416144706fec.jpg
b4_20160416145048ff5.jpgb5_2016041614451720b.jpg
□こちらが上側。状態は、萌芽期、…、過ぎかな。下より、やや早い感じ(本当にややですが)。でも、今の状態だと分からないなぁ。本当は、これに現在の古葉のN状態なんかを見ていくと、面白い事が分かりそうな気はしているのですが。
●ちなみに、昨年の生育状況をS室長が撮影してくれていた写真を見ると、やっぱり、昨年より2-3日遅いかな、という感じです。それでも、昨年も後半の生育が一気に来たから、今年も同じかな、と期待したり。
20150413おくひかり20150416おくひかり
□平成27年4月13日⇒同年4月16日。今日の芽の状態は限りなく4月13日に近い感じ、です。
●本当は生育がもっと来ていたら、枠摘み調査をやってしまう予定だったのですが、どんなに早くても、あと1週間後位からだなぁ。このためだけに行った川根本町地名の農林業センターですが、ハウスの中の弧状の芽がガンガン伸びていたり、白葉茶樹の新芽が何となくイイ感じになっていたりして、楽しめる場になっていました。ハウスのお茶、いつ揉むのかな。
b92_201604161457517d8.jpgb93_20160416145801055.jpg
□何やっているんだろ、と覗けば、もうこれだけ伸びていました。ハウスだし、明日雨予報だけど、明日つくってもいい位です。
c1_201604161458048ae.jpg
□そして、こちらは在来選抜の白葉茶樹。芽の色が、白というよりは、黄色ですが。しばきり園の山吹に近いのかなぁ。
●あー、それにしても、楽しい事がたくさん転がっているイイ場所です。往復3時間。液肥おくひかり、はこちらの仕事とかぶらず、日程が合えば揉みたい。
●今日の一冊。神一行[編]『飛鳥時代の謎』【2002年,㈱学習研究社,\620+税】。歴史物大好きです。特に奈良、京都関連大好きです。
IMG_0001_20160415204348a7e.jpg
[ 2016/04/16 ] 一般 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://narucha.blog.fc2.com/tb.php/1228-bd277f8d