FC2ブログ

2016年4月10日(日) 善光寺とたけのこ祭り in 清水区布沢、二日目

●二日目です。今朝は昨日より、更に早く(開始が10時のため、おそらくお客様は9時前から来るのだろう、という事で)、現地へ。お湯沸かしたり、水出しつくったり、で準備を重ねているうちに、来る来るわ、開始前から長蛇の列。お茶も、今日は1000個の紙コップを用意したのですが、結局、800個位使いました。5-600人は飲んでくれたかな、という感じです。途中で、会場まで来るのに車が渋滞、列をなして、という話で、隣りのテントで販売していたお弁当の運搬が遅滞したり、と大変だった模様。それにしても、これだけのお客さんが来られるイベント、活かさない手はないなぁ、と思うところです。一方で、今回は、H班長と二人で、呈茶支援を行いましたが、その体制も含めて、上手にやる方法、必要だなぁ、と。お茶も売らなきゃ勿体ないし、と。色々と考えさせられる二日間でした。
a1_20160410192134d19.jpga2_201604101921470a3.jpg
□今日も品物が売り切れるまで、どこも長蛇の列でした。
●今日は日中暑くなったの、水出しも結構でました。甘いお茶、という認識をしてくれるようです。少し濃いめの出し方をしましたが、水だけの抽出なので、嫌味がないんだなぁ、と。それについても色々と考えたりします、これからも。
●そして、二日目終了。一日中立ち仕事で、年寄りは疲れが蓄積です。帰りがけに、H好園に寄ったら、M子さんが烏龍茶を淹れてくれました(包種茶かな)。鼈甲飴のような甘味のある味わいでした。
g1_20160410192651ab2.jpg
□この素直な味わいは、やはり大陸系の栽培だなぁ、と思います。肥料を切る栽培、真剣に考えないと。
●その後、両河内の中のハウス栽培のお茶の生育を見に行ってきました。自然仕立ての茶芽。楽しみだなぁ、お茶始まるなぁ。
a5_20160410192152243.jpg
a6_20160410192643680.jpga4_20160410192143318.jpg
a7_20160410192654500.jpg
□お茶が、お茶が、もうすぐだ、と言ってきます。お茶時期に向けて身体も心も整えないと。
●そして、事務所へ戻ってくれば6時過ぎ。明日から、また一週間が始まる、と思うと、気持ち萎えますが、頑張らねば。
●とりあえず、帰って来て、明日に向けて、寝ます。
●今日の一冊。テレンス・ハインズ[著]井山弘幸[訳]『ハインズ博士「超科学」をきるpartⅡ臨死体験から信仰療法まで』【1995年,㈱化学同人,\1,648税込】。面白い事と事実は違う。その違いをキッチリと見極めて、そして自分の中で咀嚼する事は重要。盲目な信仰では真実は見られない。肥料神話しかり、もっと目を開こう。そのためには、色々な情報、偏ったモノでなく、多様な情報を得て、自分なりに咀嚼していこう。そんな事を昔から思っています。でも、くだらない事を否定するわけではなく、面白がっている、だけです。
IMG_0002_2016041019265515d.jpg
[ 2016/04/10 ] 科学 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://narucha.blog.fc2.com/tb.php/1222-663bdf41