FC2ブログ
2020 051234567891011121314151617181920212223242526272829302020 07

2016年4月8日(金) イライラ、イライラして、・・・、ひどい一日だった

●今日は朝から、碾茶関連の会議と研修会。内容は良かったと思うのですが、結局は色々な考え方、濃淡がある中で、どう取り組みをしていくのか、考えるのは自分でしょう、という話です。
●とはいえ、朝からボケッとしていて、会場に行くのに、カメラは忘れるわ、携帯は忘れるわ、でダメな日だな、と思っていたのですが。
●昼に掛った電話が又ろくでもなく、あからさまに嘘をつきながら、何が楽しいのかこちらを追い詰めようとする。黙っているばかりの公務員ばかりではない、と言ってやろうか、と思いましたが、結局、組織に迷惑が掛るので抑える。大人だなぁ。でも、机やイスにあたるし、下手すれば電話壊れました、ゲロ。大人じゃない。
●まぁ、くだらない事してますよ。元々がくだらない事が要因なので、それをくだらなく突っかかって来る奴等相手にはしたくないのですが、文句を言えないこちらの立場を分かって言ってくる。言われるのはいいが、嘘をつかれるのは何とも気分が悪い。嘘つき野郎とこれから心の中で思わせて頂こう。まぁ、まともに仕事等できない相手です。
●そんなブチ切れ状態で、課の皆様や課長、班長には御迷惑をお掛けしました。
●そして、夕方には、YよのY君の所へ。茶園を見せてもらいながら、昨日の品評会の話等、楽しい事に興味を持ってくれるのが嬉しいです。茶園の環境も良質茶づくりに向いている、んでしょうね。一方で、その意味での管理が難しい、大変だ、という事で。
a1_20160408230044e06.jpg
a2_20160408230050d07.jpga3_20160408230045177.jpg
□普通に茶園にこんな石がある環境。色々な意味で妄想も含めてワクワクしてしまいます。
a4_20160408230047f48.jpg
a5_20160408230050e5b.jpga6_20160408230235c8b.jpg
□山のお茶らしいお茶ができる場所、という事で案内をしてくれました。樹冠下も見たりしながら、茶園の状況を確認。意見交換も。やっぱり、茶園で話をしているのが一番楽しいです。
●戻って、夜の部の歓迎会にちょっと遅れて入場。明日、明後日の仕事があるので、飲みは抑えて、それでも今日の一日のイライラから、湿った話ばかりして、御迷惑をお掛けしました。それにしても、楽しくない日でした、最後の茶園を除いて。
●明日、明後日はイベント呈茶。初めての参加する場なので、どんな風になるのか予想がつかず、ちょっと不安ではあります。朝も早いし、寝るべし。
●今日の一冊。寺山修司[著]『畸形のシンボリズム』【1993年,㈱白水社,\1,800税込】。青い大学生の頃、色々な思考や思想、理屈、理論、に対する思いがグチャグチャの頃に色々な本を読んでいた、そんな頃のもの。やっぱり、テラヤマシュウジだ、と読むと思う訳で。
IMG_2016040823131640e.jpg
[ 2016/04/08 ] エッセイ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://narucha.blog.fc2.com/tb.php/1220-e8ba2dea