FC2ブログ

2013年5月2日(木) 萎凋て何?

●今日も品評会合間のため、事務仕事やったり、準備作業したり、現地茶園や茶工場巡回したり。農林時代よりは多様な仕事対応。でも、現場回りはそれだけで勉強になる。
●本日は、在来?独自選抜?のお茶を紅茶にするため、萎凋処理を実施。静置萎凋とNo加熱萎凋処理とを比較するため、泊まり込みで香気変化を追おうと、年甲斐もなく挑戦。しかし、発酵茶にするための萎凋、発酵、いまだに理論、作業を含めて自分の中で整理がつかない。どう理解し、どう対応するべきなのか。
●そのため、本日は不在のブログは怠業。
●今日の一冊。磯淵猛[著]『世界の紅茶-400年の歴史と未来-』【2012年,朝日新聞出版,¥780+税】。やはり、紅茶に関する情報については、著者の本が一番だと思う。そして、その文章の中に、紅茶づくりにおける答えが入っているように思える。萎凋、発酵、さてどうしよう。
IMG_20130502040310.jpg
[ 2013/05/02 ] お茶 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://narucha.blog.fc2.com/tb.php/122-5baa6b3d