FC2ブログ
2020 051234567891011121314151617181920212223242526272829302020 07

2016年3月29日(火) 今日も朝からドタバタしました。その結果、オカマ掘られました(ToT)/~~~

●今日も朝からメール対応の電話で、その後、現場で調整会議等、そして午後は、組合関係の会議で年休を取って。
●そして夜は課の送別会へ参加予定でしたが、清水茶壱番会の会合を優先しました。若い人達に期待、というか期待するしかないのが茶業の実態で。そんなスケジュールの一日、でしたが。
●時間は余裕を持って出発。行き慣れた道、そして、普通に交差点を左に曲がろうとした時に、後ろからドンッとショックが来て、あれれれれ、とやられたぁぁ、と思いました。とりあえず、前へフラフラと車を流しながら、歩道で停めて。ぶつかった車も停まって。降りてみると、公用車の後ろがバンパー部分がベコッと。でも、走れない程ではない。相手の車もナンバープレートの辺りがへこんでいます。その後は、警察呼んで現場検証してもらって、その間に先輩に来て頂き、出るはずだった会議の資料を渡して、申し訳ないですが代わりにお願いします<(_ _)>、と依頼。現場検証後には事務所に戻り、口頭報告と事故報告書を作成。午後からの予定はキャンセルで、お休みを頂き、病院へ。レントゲンを撮ってもらい、とりあえず、骨や椎間板等には損傷等大きなケガはなさそう、との事。ただし、筋肉とか筋とかは、少し時間を経てみないと分からないから、2,3日様子を見て、痛み等が見られるようだったら又病院へ来て、と言われ、頸椎捻挫、2週間程度の安静、という診断書なるものを書いてもらいました。それを持って、再度事務所で報告し、その診断書は警察へ提出。
a1a.jpg
□赤丸の辺りで、後ろからドンッとやられました。スピードが出ていなかったのが救いです。
●とりあえず、こんな事故は生まれて初めなので勝手が分からず。明日位からひどくなるぞ、と脅されています。また、今日宝くじ買えば当たるぞ、と言われたり。色々と思いますが、厄落としみたいなものか、と考えるしか。お茶時期前に、動けない様なケガでもさせられたら悲し過ぎるものがありますが、この程度で済んで良かったと思うしかない訳で。
●まあ、加害者ではなく、被害者なので、周囲の方々もやさしいです。今日は帰って休め、と言われ、警察署へ診断書を出す足で帰宅、のはずですが、その足で、清水の会議へ。課の送別会をキャンセルしても出たかった会議、とりあえず、レントゲンで綺麗な骨を見て気分も少し楽になったので、清水のお茶、若者会議で、色々と話を聞かせて頂き、更には今年のお茶からやりたいと考えている山のお茶コラボ品評会等の情報伝達、意見集約等を行いました。そして、コンサルタントのM口先生の講話も又勉強になる訳で。
c1_20160329212526c6a.jpg
□この会合は、清水の中で一番元気があり、実になっている会合だと思います。
●そして気持ちよく帰宅、ですが、お風呂に入って、メシ食うと、やはり、首周りから、肩周りが、何となく気持ち悪いというか居心地悪いというか、違和感がある状態で。明日の朝心配なので、とりあえず湿布して、寝る。明日、起きてから判断するしかない、と思っていますが。病院へ通う、という状態も嫌だな、と思うし、お茶も目の前だし。とはいえ、お茶時期、ずっと違和感を感じているとお茶に集中できないし。
●そんな事をツラツラ思うところですが、とりあえず、BIGは1枚買いました。
●明日には何となくなっている事を祈りながら、寝る。
●今日の一冊。沢木耕太郎『深夜特急⑥-南ヨーロッパ・ロンドン-』【1993年,㈱新潮社,\360税込】。完結編。多分、①から読んでいるはず。ただ本棚にないのは、実家で燃えた壱〇〇〇〇冊の内の方だからだろう。これは逃避行なのか、人生へのチャレンジなのか。これを読んで旅に出ようと思う人の心意気とは何なのか。私にはよくわからないまま、人生という旅を続けている。
IMG_0003_20160327092956e64.jpg
[ 2016/03/29 ] エッセイ | TB(0) | CM(2)

こんにちわ!

おケガのほうは大した事がなさそうなので安心しました。
お大事になさってください。
とりあえず、違和感を感じたらすぐにお医者さんへ!

あ・・・BIGの結果、楽しみにしております。

[ 2016/03/30 10:22 ] [ 編集 ]

御心配ありがとうございます<(_ _)>

意外と丈夫な身体に驚いているところですが、皆さん被害者のため心配をしてくれるので、
少し弱ったフリをしたりしています。
これでBIGが当たるようなら、もっと大当たりしてもらっても構わないのですが。
ありがとうございます。
[ 2016/03/30 22:59 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://narucha.blog.fc2.com/tb.php/1210-4fed0618