FC2ブログ

2016年3月28日(月) 茶園回りをして、お茶時期は、もうすぐ、を感じる

●今朝は何故か朝から雨。明け方は雷が凄かったようですが、寝ていて気付かなかった。結局、歩いて職場へ行ったのですが、月曜日から徒歩&電車はテンション下がります。
●昼間の時間は晴れていたのですが。その間にジム仕事。!となるような電話も幾つか。もう年度末、それらの始末を終えて、お茶時期を迎えたいと思いますが。引きずるとお茶時期の間中気持ちがマイナス掛るんですね。
●今日は、清水のまちこ(静7132)研究会の茶園回りに同行させて頂きました。芽の動きの早い園地を2か所ほど回り、その後、今年の生産製造について意見交換。早いところで、既に萌芽期という所もあり、これで温度上がったら、来るなぁ、と思う訳ですが、まだまだ寒さの戻りが怖くて、早く早くとは言えないのが実情です。今日は、H好園さんへ来ている農大の学生さん(女性3名)も同行してくれて、おじさん達は喜んでいました。
a2_2016032819482298a.jpg
a1a4_20160328194820cf2.jpg
a3_20160328194817cb1.jpga5_20160328194823334.jpg
□まちこ、造成地圃場。萌芽率で20%位ですか。結構、芽が大きくなっています。
a6_2016032819512532f.jpga7_2016032819513284a.jpg
□これは、やぶきた、ですが、道路脇で、輻射熱のせいか、生育が早いです。
b1_20160328195153f10.jpg
b2_2016032819514263a.jpgb3_20160328195152e24.jpg
b4_20160328195358190.jpg
□こちらは高山の、まちこ圃場。早いなぁ、と思いました。例年4月25日過ぎ位との事ですが、同じ位かな。圃場の中でも早いところは半葉位開いているんだよなぁ。
b5_20160328195403d62.jpg
□そして会合。色々な意見交換をして、お茶時期に突入です。
●茶園回りをしていると、もうお茶が始まる雰囲気が高まってきます。気持ちもそぞろに。もう来月の半ば過ぎからは始まると思うと、居ても立ってもいられません。あー、余計な仕事、横やり、多すぎます。お茶に集中したい。
●家に帰って、頂きものの新筍食べましたが、柔らかくて甘くて美味しい。いつもキムチ和えにして食べますが、贅沢な新春の味わいです。ついつい、食べ過ぎてしまいます。
●明日は課の送別会ですが、夜、清水で若手茶業者会議があるので、そちらを優先して。朝昼晩と行ったり来たりの日になりそうです。
●今日の一冊。寺山修司[著]『さかさま博物誌-青蛾舘-』【1980年,㈱角川書店,\390税込】。昨日に引き続き。でも、これは、テラヤマだから、ではなく、博物誌、という言葉に惹かれて買ったのだと思う(逆に言えば、荒又宏か)。とはいえ、まともな博物誌でも何でもない、人生訓。役には立たないが、世の中、人生、研究、全て役に立たない事への興味から成り立っているんだと思う。
IMG_0005_20160327093000838.jpg
[ 2016/03/28 ] エッセイ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://narucha.blog.fc2.com/tb.php/1209-7e179c3f