FC2ブログ

2016年3月23日(水) 一つ一つ潰していく( 一一)

●3つほど、心に引っ掛かり、でもなかなか解決しない仕事がらみの嫌な事がある。それを何とかしたくて、朝から喘いでみたのだが、やはり、何ともならない。自分だけで解決できない問題はだから嫌いだ。
●遅霜予報、その結果等が気になる季節になった。一昨年までは職場へ行けば、目の前に茶園があり、すぐにその状態から判断ができたのだが、今はそんな状態にないため、自宅での体感温度等を踏まえながら、微妙な部分を情報収集にやっきになってしまう。あー、早くお茶揉みの時期になってもらいたい。
●午後からの会議で自分が話す場面のシミュレーション等を行っているうちに移動時間に。とりあえず、午後一番では、JAしみず茶業者大会へ参加。今年のお茶に向けての決意を新たに、また、農協指導員のM君やH君の発表を聞いたり。
a1_20160323195941d19.jpga2_20160323200005bc6.jpg
□第43回大会です。
a3_201603232000028f3.jpga4_2016032319594858d.jpg
□H君がハンマナイフモアの事を、M君がブランド化の話をしてくれました。
●そして、その後に、碾茶の研究会発足に向けた説明会を大会参加者のうち希望者だけ残ってもらい行いました。私も喋りましたが、やはり、一つの手段、として検討して、自分の経営にプラスになるなら、取り込んでいけばいいんじゃないか、と思っています。まずは、本人のやる気、だと思っています。まだまだ煎茶でもやり方、作り方、売り方で、良くなる方向は幾らでもあるのですから。
a5_20160323200000d92.jpg
a6_2016032320043450c.jpga7_201603232004460bf.jpg
a8_20160323200448270.jpga9_20160323200447fc3.jpg
□県庁のS主査に、現在の状況等について話をしてもらいました。そして、M君を隠し撮り。彼の喋り声が「ジェット・ストリーム」の城達也みたいに格好いいんだなぁ。司会向き。今日も説明会の司会をやってもらいました。
●やる気のある人達が皆で話をしながら、形を作っていければ、と思っています。
●一方で、他の話で若い衆と来週の打合せを予定したり。お茶も本当に目の前です。
●戻ってくれば、疲れた、となってしまうのですが、明日も、今度はJA静岡市の茶業者対象に同様の説明会を行います。お茶前にやるべき事をやって、気持ちよくお茶時期に入って行きたいモノです。
●今日の一冊。吉本隆明&梅原猛&中沢新一[著]『日本人は思想したか』【1999年,㈱新潮社,\514+税】。本棚を見ると、あー、こんな本も読んでいたんだ、というモノがゴロゴロとしている。歴史的認識から、国家の在り方を見つめ直す、そんな意味で思想家の方々の鼎談は面白いモノである。それが正論でない点も含めて。常に答えはこうだ、という事ではなく、答えが分からないから探しているんだ、というスタンスで物事を考えていきたいと思っている。
IMG_201603232017333ab.jpg

[ 2016/03/23 ] 一般 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://narucha.blog.fc2.com/tb.php/1204-48e7ce3a