FC2ブログ
2020 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 09

2016年1月31日(日) 常滑へ

●今日は、栃沢のU野さんのお茶会で紹介頂いた常滑の職人さんをお訪ねするU野さん企画の日帰り弾丸ツアーに参加。常滑市の水野さんをお訪ねしました。片道3時間弱。車での移動でしたが、天気にも恵まれ、スムーズに常滑まで。
●水野さん宅で、つくられた急須等作品類を見せて頂いたり、実際の急須づくりについて、土の精製から、粘土づくり、ブレンド、そして実際に轆轤を回しての成型まで実演して頂いて。そして、酸化、還元による色合いづくり、焼きの温度の話等等、とても3-4時間では消化しきれない位の事をお聞かせ頂きました。そして、急須や湯ざまし、湯のみ茶碗をお願いして。とっても、有意義な時間を過ごせました。また、行きたい、そう思ってしまいました。
aa0_2016013121585227a.jpg
□常滑市へ。常滑駅です。
aaa0.jpg
□そして、水野さんの工房へ。
aa4_20160131215850943.jpg
□水野博司さん。
aa3_20160131215851f50.jpg
□作品を一点、一点、お見せ頂いて、説明して下さいます。
b2_20160131220357bee.jpgaa1_20160131215856b0d.jpgaa2_2016013122035061b.jpg
□作品を見せて頂き、そして、購入する、つくって頂く、そんな話を。
a0_2016013122104939c.jpga1_20160131220405cc5.jpga2_201601312204066e8.jpg
□実際に、轆轤での実演をして頂きました。凄い、です。
aaa1_2016013122093000e.jpg
□常滑市内に、常滑焼き散策道のような場所があり、そこを歩くと、このようなレンガの焼き窯の煙突があちらこちらに観られます。
●6時間程度の常滑市内での滞在時間。とっても、有意義でした。また来たい、と思ってしまいました。また、行きと帰りの車の中で、U野さんと今後の茶業経営のあり方、方向性等についても有意義な意見交換の時間を頂いて。あー、まだ色々とやれるし、やらないと、と思って。帰りに高速のSAで、夕食を。愛知県らしく、味噌カツ定食を食べました。
b1_20160131220934e56.jpg
●明日から仕事。写真は沢山撮ったので、掲載可能なものは随時載せていこうかと。あと、カメラを落として壊してしまったのが今回の旅の唯一の残念賞でした。仕事で使うので、早速、同じ系統のデジカメをAmazonで発注しましたが。
●焼き物も化学だなぁ、と今日お話を聞かせて頂き、しみじみと思いました。まだまだ勉強しなくては。
●今日の一冊。栗本薫[著]『グイン・サーガ№88星の葬送』【2003年,㈱早川書房,\540+税】&『グイン・サーガ№112,㈱早川書房,\540+税』。BOで\108で買いました。手に入れた傍から載せているので毎日グイン。他の本も読んでますし、載せる準備もしているのですが、一度始めたらやめちゃダメ、という事でしょうか(八女茶ダメではありません。そんな変換が出てしまいました。八女茶って、川根茶と戦略が似ていてかなり近いモノを感じていました)。とはいえ、本巻はあと十数冊で揃うので、また、一方で、どこのBOへ行っても、№100は売っていない、という、さすがに100巻は記念巻という事で皆さん手放さない、という事なんでしょうか。それはまた手に入った時に考えよう。ナリス様死んじゃった、という事で、一方は次代に受け継がれる、という事ですか。
IMG_0003_201601102249352b2.jpg IMG_0018_20160109122303fb8.jpg
[ 2016/01/31 ] 小説 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://narucha.blog.fc2.com/tb.php/1152-498404a4