FC2ブログ

2015年12月17日(木) 今年もあと二週間か

●冬だなぁ、と思うようになりました。今朝は特に久しぶりに冷え込み寒かった。明日以降はもっと冷え込むようです。とはいえ、年末を感じさせない今までの暖冬傾向、来年の一番茶、どうだろう、と思ってしまいます。
●今日は、夕方の調整会議まで、ロクに進まないジム&経営分析仕事をしていました。数字の扱いがよく分からない。本質は、どんな茶業経営をしていくのか、という点。そこに思いがあれば、いけるはず。まさに松岡修造状態に逃げています。
●基本的にお茶に対する一般認識(生産側からの)てこんなもんで、何の進歩もないなぁ、と日々思っています。10年以上。
ff5_201512171949049cf.jpg
●だから、こんな事をして、みたり。
ff1_20151217194816ec3.jpg
●今年、やらしてもらった、この試験。試験というほど、調査もできなかったのですが、お茶をつくって、感じられたのが正解だった、と思います。そして、自分は、つくってその先を考えられる人間だと思っています。自負。
ff4_20151217194815624.jpg
●そして、こんな事を言っても誰もやりません。川根本町のS室長に、上の試験のお茶揉んで一緒に飲んだ時に「このお茶の事、喋っちゃっていいっすか?」て聞いたら「全然OK。だって、誰もやらないよ」て言われて。まさにその通り。何で考えいのだろう、とイラっとしていた時期もありましたが、今は、誰もやらないからこそ、自分がその先にいけるさ、て思っています。
●そして、こんなお茶が、まだまだ進化します。
kkk1_20151217194810b3f.jpg
●妄想。暇が出来れば、お茶妄想。多分、一年中、お茶妄想しています。
●明日は金曜日。滅茶苦茶冷え込むようなので、朝、起きるのが(T_T)。
●今日の一冊。栗本薫[著]『仮面舞踏会-伊集院大介の帰還-』【1995年,㈱講談社,\1,600税込】。名探偵、伊集院大介。著者が産んだ、希代の名探偵は、でも、八墓村の金田一耕助と同様に殺人を止められる探偵ではなく、あくまで、事件の解決をする、そして、その弱さを見せてくれる、名探偵です。著者の死と共に失われた名探偵を久々に。あの頃は、このような単行本買いもしていたんだなぁ、と。
IMG_0004_20151213175809b9a.jpg
[ 2015/12/17 ] 小説 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://narucha.blog.fc2.com/tb.php/1107-264fda57