FC2ブログ

2015年11月29日(日) 埼玉へ、レベッカ、そして感動

●グラフづくり、一度エンジン掛けると気になって色々と弄繰り回す癖が。試験場時代のdataをひっくり返すと作りかけのグラフが出てきたりする。それを今、形にしてみると面白かったり、見えてなかったものが見えてきたり。当たり前の事が、dataで確認できる、再認識できる、というのも楽しいモノで。そんなグラフ。
aa1_20151128061201652.jpg
□施肥量の異なる処理区でのN率と出開き度の関係図。スムーザーはいい感じに変化を見せてくれるが、0kg処理の同一出開き度における明らかなN率の違い。同一出開き度におけるN率が低い状態。ただ、これが示しているのは、同一出開き度=同一生育状況=同一重量ではない、という事。枠重量と出開き度の関係は以下の形。
aa2_201511280621337c0.jpg
□出開かない芽での重量増加。出開いて重量増加ストップ。全く面白い。そして、N率と枠重量。この3つのグラフをどう読むか、という事が醍醐味なんだろうなぁ。
aa3_20151128062552a35.jpg
□枠重量増加におけるN率は差がない。でも、出開き度が異なる。この点を、どう見る。どう見よう。
●やはり、グラフは面白く、頭を活性化し、そして心を癒してくれる。
●さて、埼玉へ出発しなくては。多分、今日中には戻れないであろう。そんな感じ。[10:50]
●さいたまスーパーアリーナ。さいたま新都心。15年前、県庁のお勤めの時に月に10日程度通っていた街。とはいえ、ほぼ100%関東農政局へ行って帰ってくるだけの事。片道3時間の新幹線+京浜東北線だったなぁ。本日は、車の運転手で片道200km、2時間半。意外とスムーズに行きました。とりあえず、これです。
ccc2_20151129220431eb4.jpg
□横浜に続いて。席は3Fの奥の方でした。横から見る形。
●とりあえず、お昼をトンカツで。横浜の時もトンカツだったなぁ。
ccc1_201511292204293de.jpg
□銀座さぼてん、のトンカツ定食。トンカツ好きなんだよなぁ。
●コンサートは、良かった。横浜の時は、「思い出」としてのレベッカ、再結成の感動だったのですが、今回のコンサートは、「復活の」レベッカ、NOKKOさんよかった。凄い。完全に身体からつくり直してました、本当に凄い、声も完全に戻ってるし、ダンスも良かった。フレンズ、を聞いた時は、横浜との違いと心に響く歌声に思わず感動して涙ぐんでしまいました。こんな感動をしてしまうと自分もまだまだやんなくてはいけないなぁ、と思うし、日々日常に反省するのでありました。いいモノをもらった、埼玉で。
●コンサートは4時開始で、6時半終了という珍しい時間構成で、10時前には自宅へ帰って来られました。午前様予定だったのですが。それにしても、よかったなぁ。紅白、観るのをどうしようか、と思っていたのですが、このレベッカなら、観たいです、いや観なくてはいけない、そう思いました。良い日だった。
●明日から又心にキツイ仕事が続きますが、頑張ろう。明日で11月も最終日だ。
●今日の一冊。福澤徹三[著]『侠飯(おとこめし)』【2014年,㈱文藝春秋,\590+税】。男のつくるメシ。御飯でなく、メシ、である。そして、男ではなく、侠である。やはり、おとこめし、は非日常が似合う。
IMG_0001_20151128035130edb.jpg

[ 2015/11/29 ] 食・酒 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://narucha.blog.fc2.com/tb.php/1089-4198cefe