FC2ブログ
2020 051234567891011121314151617181920212223242526272829302020 07

2013年4月15日(月) 何で(>_<)

●さあ、本格的になってきた、色々な事が。今週にはお茶揉みが始まるぞ。と、気合いを入れた月曜でしたが、先週末の色々で、今日は朝からドタバタ\(゜ロ\)(/ロ゜)/。この立場に移行したのに、二月と変わらない対応、って何? 相変わらずの対応力の悪さを示すkuni。結局、明日の初揉みに向けての気持ちの整えはできないまま、帰宅が現在で怠業。[23:10]
●しかし、通勤経路途中の茶園は相変わらず生育は順調に進み、まさに今日採らなくていつ摘む、という感じ。
F1000680.jpg
●一方、先週末の冷え込みで被害にあった茶芽はすでに茶色に褐変し、カリカリ状態に。やはり、冷気の抜けない吹き溜まりの場所が悪い。
cha1_20130415234616.jpg cha2_20130415234614.jpg
●今日の一冊。平松洋子[著]『わたしの沖縄食紀行』【2005年,㈱集英社,¥743+税】。ここ数年、市内の沖縄酒場にハマり呑んだくれの日々をおくっていた時期もあるが、泡盛呑みながら食べる沖縄食が本当に美味しくて。その上で、サトウキビの話を聞いたりすると(TPPで大変なようですが)、その生産体系、加工状況等お茶と通じるところがあると、行った事がない南国の地に思いを馳せてしまうのだが。著者が足を運んだ沖縄の地の生産、素材、加工の数々。紹介が中心のため、著者の美味しい文体はやや影を潜めているが、それでも、沖縄への思いが募るばかりである。一度、行きたい\(゜ロ\)(/ロ゜)/。
IMG_0001_20130406093955.jpg
[ 2013/04/15 ] 食・酒 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://narucha.blog.fc2.com/tb.php/105-852e8127