FC2ブログ

2015年10月4日(日) あんまり余裕をこいていると

●日曜日。休みはいつもダラダラですが、過ぎると後から困るんだよな、という思いにいつも曝されています。
●昨日の夕飯、先日購入したTEA豚をまたまたトンカツにして食べました。美味しい。やはり、豚は脂なんだなぁ、と感じさせる。これを食べてしまうと、やはり脂臭さを感じるモノが食べられなくなってしまう(食べますが)。お茶と同じ。良いモノを知ってしまうとねぇ、というところです。でも、やはり美味しさを追求する事、自分の中の物差しをキッチリとつくり上げて評価できるようにする事、これは大事だなぁ、とトンカツ食べながら思ったりしました。なお、今朝も残ったトンカツ食べましたが、一晩置いても美味しい。大事ですね、と感じます。
aaa3_20151004090340d70.jpg
□家庭なのでフライパン揚げ。本当は、油たっぷりで揚げる方がキッチリと熱も通るんだろうなぁ、とは思います。
aaa1_20151004090337dec.jpg
□多分、1枚200g超えで切ってあるので、肉厚です。脂もそうですが肉質も滑らかで旨味があって美味しいんです。
aaa2_20151004090341144.jpg
□そして裾に見える脂。やはり、ロースですね。トンカツはやっぱりロースです。
●これが、脂がしつこいと食べられなくなってしまうんだなぁ。歳をとっても美味しいロースが食べたいなぁ、と思う次第。
●さて、久々に図書館へ行ってみよう。
●借りて来ました。読んでみたかった単行本類(門井喜樹、阿刀田高等)、そして、元静大教授、お茶の生理生態学の大御所、小西先生のお茶の本があったので。パラパラと立ち読みをして、肥料の辺りを確認したのですが。個人的には、小西先生の多肥効果説が、現在の茶栽培における多肥神話の原点となっていると思っているのですが、この本での書き筋はややニュアンスが異なっていて。2005年の発刊なのですが、ちょっと読み込みたいなぁ、と。特に宇治茶絡みの栽培や歴史情報もあり、やはり持っている必要があるかなぁ、と考慮。Amazonでチェックすると既に中古本しか扱いがなく、さて、と思いましたが注文してしまいました。とりあえずは図書館本で読み込んで、到着したら切り替えて。しかし、図書館本なのに、マーカーで書きこみをするような人間、て何を考えているのだろう、と思ってしまいます。人様の本なのに、最低です。
IMG_0001_2015100410261039b.jpgIMG_0002_20151004102618dc9.jpgIMG_0003_20151004102619998.jpgIMG_0004_20151004102623740.jpg
IMG_0005_201510041026253fc.jpgIMG_0007_2015100410310203e.jpgIMG_0006_20151004103055826.jpg
□図書館、当たり前に返却業務があるのが面倒ですが、本ぞろいも良いし、やっぱり、図書館良いなぁ、と思いました。
●本をたくさん借りてきた癖に、その後、BOへ。購入の際、レジで嫌な思いをしましたが、\108本をたくさん買ってしまいました。綺麗な単行本が買えるのが嬉しいなぁ、と思います。文庫も知らない本があったりして、それまた嬉しい。
●明日は、アグリビジネス実践スクール第3回目の聴講。個人的には勉強になっています、が、です。
●今日の一冊。澁澤龍彦[著]『世界悪女物語』【1982年,河出書房新社,¥380】。BOで\108で買いました。澁澤龍彦本は何冊か持っていて、かぶれた時期もなくはないのですが。この手の世界悪女シリーズは色々な人が書いているのですが、ちょっと斜に構えた姿勢からの澁澤評は読んでおかなくては、と購入しました。斜に構えてます。
IMG_0002_20150926164219a9b.jpg
[ 2015/10/04 ] エッセイ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://narucha.blog.fc2.com/tb.php/1033-b07bf6bb