FC2ブログ
2020 051234567891011121314151617181920212223242526272829302020 07

2015年9月26日(土) また休みになった、しかし雨模様です

●あっという間に休みが復活。少しはまともな事をしないといけない、はず。
●とはいえ、色々と抱え込みをしており、それを思って無為にダラダラと時間が過ぎてしまいます。
●幾つかの点では、来年の一番茶期に何箇所かで、樹冠下液肥施用の調査ができそうなアタリがある事。やはり、時系列の中での変化、推移を追いたいので、経時枠摘み調査なんだろうなぁ、と。抜里の点滴施肥ほ場の現地調査でもやった複数ほ場での処理別比較でも十分かな、と思ったりもしていますが。
drip and normal
◇点滴処理と慣行処理の比較。一番茶。in島田市川根町抜里。
□頻度主義者です。数を積み重ねれば傾向が明確になると思っています。本当はそうではないんだけどね。でも、グラフにおいて、何かしらの傾向がみられる位のdataの積み上げはしたいなぁ、と思っています。枠摘み重量の増加にともない、窒素濃度がリニアでない減少傾向を示す、という事も結構重要だと思っています。これについては、時間軸における生育レベルの評価が必要だと考えていますが。それにしても、白黒で表せるグラフ、いいです。
budweight-budnaumber_20150926073703104.jpg
◇芽数と芽重の比較(点滴と慣行)。一番茶。in島田市川根町抜里。
□このグラフ、これも限りなく頻度主義的。同一芽数、あるいは同一芽重の際における差は、点滴処理の収量性(枠摘み重量)の高さを示しているのだが。最近の時間軸調査の中で思うのは、収量構成要素である「芽数×芽重」のどちらが優位的に収量性への影響を持つのか、それが施肥処理の影響としてどう出るのか。前茶期施肥処理が当茶期収量に影響を与える事は確認しているが、実際の所、収量を増やすための施肥的影響は芽数なのか、芽重なのか、という事で。実際に自分が行っている生育期調査においては、芽数差より芽重差が影響を与えているように思えるのだが、一方でそれは、整枝等の問題から来る、芽数型仕立て、芽重型仕立ての影響を受けているかと思うところもある。これも、データ的には、芽数と芽重は持っているので、過去dataを整理すれば見えてくるとは思うのだが。
second crop drip
◇芽数と芽重の比較(点滴と慣行)。二番茶。in島田市川根町抜里。
□上のグラフの二番茶版ですが、明らかに芽数差、芽重差どちらも見られる、という結果。これ自体は当たり前かと見逃しそうになるのだけど、結構重要な意味合いを持つグラフだと個人的には思っている。特には調査開始時における芽重及び芽数の違い自体が、初期値における生育差、つまり二番茶の生育速度の違いを現わしていると考えられるから。これは結構重要なポイントで、枠摘み調査自体が、完全初期値からの絶対生育を調査するモノになっていない、という事で、そんな意味で、時間軸における生育差が施肥的効果なのか、単に所謂早場所、遅場所の問題なのか、という事を見極めた上で判断をしなくてはいけない。ただし、上記のようなグラフにおいて、処理的影響がない場合は、時間軸のズレを補正して、グラフとしては同一線上フィットする事となるため、これについてはやはり点滴施肥の影響が現れているという事になるのだろう。
●茶試にいる時は、枠摘み調査だけ、で仕事をしてきたようなものだが、それが川根へ行って、品評会製造等お茶揉みをする中で、粗揉機における状態変化をこの枠摘み傾向とくっつけられるのでは、と思いつつある。今回やろうとしている樹冠下液肥処理に関する調査も、製造時の時間軸での、茶芽の水分ポジションにおける内容成分濃度にどう影響を与えるのか、という事を確認できたら、と思っているのだが。現場ではなかなかやりきれないけど。あー、やりたいなぁ、こんな試験調査。
●「リアル生茶」。既に開封後5日。やはり、開封仕立ての香味にはかなわない。結局、人の味覚、感覚は贅沢なんだろう、と思ってしまう。量も30gでも多い。やはり20gか。来年は商品化。
hhh1_20150926130049840.jpghhh2_201509261300518d1.jpg
hhh3_2015092613005364c.jpghhh4_20150926130053fb0.jpg
□最近は、茶芸スタイルで飲む。キッチリと揉んだお茶を楽しむ。いいわ。

●今日の一冊。泡坂妻夫[著]『奇術探偵曽我佳城全集"秘の巻"』【2003年,㈱講談社,\733+税】。BOで\108で買いました。著者の推理モノは、キッチリとトリックがあり、破状する事もなく、組み立てが出来ているのが素晴らしいと思う。そんな意味でいうと安心して読める推理モノ、という?の表現になってしまうのだが。お得だな、BO。
IMG_0006_2015092019064270f.jpg
[ 2015/09/26 ] 小説 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://narucha.blog.fc2.com/tb.php/1025-c870399f