FC2ブログ
2020 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 09

2015年9月5日(土) 何をしているの? 自問自答

●土曜日、何をしてる?と自問自答してみる。とりあえず、昨日の余韻で頭はボゥッとしています。結構、食べたなぁ、と。焼き鳥美味かったです。鶏ばかり食べていた気がする。飲んだけど、そんなには飲んでないはず。昨日は終電前に帰ってこれたし。久々に終電乗り過ごさず、での帰宅でした。
c1_20150905072230612.jpgc3_201509050722336a4.jpg
□付き出しとウルメイワシの焼き。何か呑み屋で呑んでる、って感じします。
c4_20150905072235329.jpgc5_20150905072237d8d.jpg
□とりあえず、焼き鳥は、レバーと皮。そして、ネギマとウズラベーコン巻。ここの焼き鳥、美味しいんだよな。
c2_20150905072232d33.jpgc9_201509050726345c8.jpg
□とりあえず生ビールですが、何だかビールが今ひとつなんだよなぁ。そして、梅酒炭酸割り。
c91_20150905072636246.jpgc92_20150905072637ec4.jpg
□生モノで、カツオの刺身、そして、明太子を炙ってもらいました。ここで一軒目終了。
c93_20150905072943499.jpgc94_20150905072945598.jpg
□二軒目。もっと鶏に特化します。とりあえず生キャベツ。この甘タレが美味い。そして付き出しは、鶏煮?
c96_20150905072948e2f.jpgc97_20150905072949147.jpg
□そして鶏尽くし三点セット。鶏刺し関係美味し。そして、やはりネギマが。鶏の肉味違います。
c98_2015090507330859f.jpgc991_20150905073312d32.jpg
□これは多分モツ揚げだと思うのですが、美味すぎ。そして鶏わさ。山葵の茎が良いんです。
c99_201509050733134cb.jpgc992_20150905073314653.jpg
□まだまだ焼き鳥食べたくて、地鶏皮の比較串。やっぱり味違います。そして、卵かけ御飯頼んじゃいました。
c993_20150905073314cf7.jpgc994_20150905073736fe0.jpg
□卵かけ御飯、バカ美味。御飯も美味いんだよね。それに鶏わさ載せて食べたのですが、もう言葉もありません。〆最高。
c95_20150905072946cf2.jpgc995_201509050737403b1.jpg
□勿論、お酒も飲んでいます。でも、酔っぱらってくると写真撮るのも忘れがち。蜜柑絞り炭酸割り。そして、3軒目を探してウロウロしている時に見つけた鯛焼き?アイス?よく分からなかったお店宣伝。
c996_20150905073740b3f.jpg
□そして帰りの静鉄、まるちゃん号、まることたまちゃんのツーショット写真は撮るのだな。
c997_2015090507374213c.jpg
□そして、帰り道、お月さまは半月でした。
●写真を載せると呑んで食べておしまい、みたいになっていますが、全然。会話は全く、お茶の事、それもお茶の生理生態、をどう捉えるか、というはっきり言って、そんな会話をする二人は我々くらいだろう、というような内容。やはり、その中であったのは、個葉、個体をモデル的に捉えて、それをどう群落である茶園に反映させるか、という事。そして、吸収の在り方に、どうPoor&Richが絡んでくるのかという事を明確に。ここでの会話でインスパイアされないと、茶業の実情はつらすぎます。面白くなくなってしまう。
●吸収されたモノがどう反映されるのか、それをどう調査するのか。今の収量調査なんて何も見ていない、差がない、なんて結論は当たり前の事。それではデータで見える事、そして、お茶を揉んで感じる事をどう表現していくのか。それを話し合える人がいるというのは幸せである。酔っているけど考えています。
●昨日も、このグラフの解釈で激論。この秋肥と春肥の傾きトレンドの違いをどう解釈するのか。でも、昨日のやり取りの中で、少しそれについてヒントをもらったので、新たなグラフをつくるなり。
Nmass-0base_20150905075058f2a.jpg
□日経過におけるN量トレンド。なぜ、時期同処理はパラレルなのか。これに、重量はどう絡んでくるのか、を少し明確に。
●全く、お茶、何にも分かっていなくて、そして面白い。
●お茶飲んで、グラフつくっています。面白い。なぜ?て思うのはなぜ?
cc1_201509051401438e4.jpg
□ちょっと遠目で撮るとこんな色合いに。別にカブセのお茶ではないのだけど。露地だけど緑が濃い。そして細かく見えるけど、細ヨレなだけです。
H270905 DryLeafweight 0base
H270905 Ncontent 0base
H270905 Nmass 0base
●この3枚をどう解釈するのか。明日書こう。
●今日の一冊。コナリミサト[作]『恋する二日酔い』【2014年,㈱イースト・プレス,\690+税】。絵柄は少し感情移入し難く読みづらい。でも、酔っぱらいたい時がある、という話はよく分かる。自分も飲めない人間だけど、酔っぱらってフラフラしているのは嫌いではない。お酒を美味しく感じる瞬間も確かにあるし。そんな意味で人類はお酒と共に生きてきたのです。
IMG_0008_20150829165251243.jpg
[ 2015/09/05 ] 食・酒 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://narucha.blog.fc2.com/tb.php/1004-255ca5f8