fc2ブログ

2020年9月30日(水) 未練

●学生の農家研修報告会が行われたため、試験場の講堂へ午後から。その後に、久しぶりに15年前に試験場で一緒にやらして頂いた上司の方に遭遇(今は試験場の統括監)。「戻ってきてくれないと、・・・」と何気に声を掛けて頂きました。その言葉を聞いて、戻れないのが分かっていて、分かっているのに、落ち込む自分に、あー未練があるなぁ、と。
●証明したい自分がいる。答えを出したい自分がいる。しかし、それをやるために場所が、・・・。
●ちょっと、しばらく落ち込み気分になりそうです。現場があればいい、て思っていたはずなのに。
a1_202009301932205df.jpg
a3_202009301932211b4.jpg
●お茶しか、自分にはないのだけど。
[ 2020/09/30 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2020年9月29日(火) 秋めいて

●夜、久々にクーラーを付けずに寝る事ができた。窓を開けると涼しい夜風。やっと、秋めいて来たなぁ、と感じる。
●それなのに、仕事へ身が入らない毎日。歳のせいにしよう。身体も動かないし。
●前を向いた仕事がしたいなぁ。
a2_20200929192130963.jpg
a4_20200929192131280.jpg
a7_202009291921324fd.jpg
a9_202009291921342bb.jpg
●元気になるのはお茶時期だけか。
[ 2020/09/29 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2020年9月28日(月) MIDNIGHT SWAN

●昨日は、本当に久方ぶりに、映画を観に行ってきました。草彅剛主演の「MIDNIGHT SWAN」。映画館も一席ずつ空けて座るソーシャルディスタンス(前後席は、それに合わせてズラシテある)という中で。上映前に、出演者の舞台挨拶が東京であり、その映像が全国の映画館でリアルタイムで流れるという形があり、その映像は、写真OKとの事で、撮らしてもらいました。映画自体は、幸せになった人がいないなぁ、というなかなか難解なモノでしたが(この歳になると、最後はハッピーエンド、みんな幸せ、みたいな映画の方が向いているなぁ、と思う次第で)。久々の映画、堪能しました。
a3_20200927163625d09.jpg
□舞台挨拶映像が映画館スクリーンで流れている、という状況。撮影OKでした。
●その前に、お昼を食べたのですが、フカヒレ御飯と担々麺のハーフ&ハーフでしたが、何というか、値段の割にはなぁ、という感じでした。
a1_20200927163622c47.jpg
a2_20200927163623d9c.jpg
●少しずつ、コロナ禍からの切り替えを進めて行こうか、と。
[ 2020/09/28 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2020年9月27日(日) 尿素と硫安

●茶園施肥の効果、という点で、硫安>尿素、というイメージ(あくまでイメージ)が現場である。その要因として自分が考えているのは、尿素回路によるフィードバッグによるアルギニンの増加。青野先生による尿素の一番茶葉面散布試験でも、アルギニン蓄積が顕著だったし。そんな意味で、培風館の「植物生理」の本(増田芳雄・著)での尿素回路のページを載せるのだけど、他の植物生理の本では見かけないんだよね、この解説。
尿素回路2
●高濃度液肥については、毒物であるアンモニアの急速代謝効果、と踏んでいるのだが、尿素は中性のため、この効果がないから、うま味への影響力が低い、と決めつけている自分。ただ、生育のための窒素補給資材としては、障害性が低い分だけ良いんだよな、とも思っていますが。
b1_2020092708072069b.jpg
b2_20200927080721e2e.jpg
●窒素量投入量が多いという事は、濃度的影響も大きい訳で。というか、量的影響というのは何?という事をみな考えてないんだろうなぁ、と。濃度と量。これがお茶の施肥を考える上でのポイントだと思っています。
[ 2020/09/27 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2020年9月26日(土) おでん

●まだ、中途半端な季節ですが、色々とゴタゴタあって、今日は、久しぶりのおでん作りにチャレンジ。おでん汁で、素麺を食べたい、という事もあったので。やはり、定番、玉子、大根、糸コン、モツ。それに、揚げ物が。コトコト煮ている時間が好きだなぁ。
a0_202009261405518a0.jpg
□一鍋目は、大根、糸コン、コンニャク、それに下に沈んでいる玉子。定番だ。
a1_2020092613542201e.jpg
□もつ煮だけで鍋イッパイ。静岡らしいなぁ、と思う。
●でも、なぜ、おでん?というと、昨日の、パタ*ログさんの「大根と手羽煮込み」のブログ写真に影響された、という事なのかしら。
●結局、ご飯を炊き、素麺はなしに。それにしても、ちょっと作りすぎてしまい、明日も、おでん、の一日になりそうです。
[ 2020/09/26 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2020年9月25日(金) セミナー

●残った夏休みを利用して午後から「実践商談力向上スクール2020」のキックオフセミナーへ。このコロナ禍での新しい形での「Wdb商談」の勉強を、と。頼りになる先生の紹介講座ですが、チラシに書かれた内容が、ここまでやる、という位充実していて。そんな意味で、私が受ける、訳ではないけど、セミナーのみ直接聞きに。
a1_20200925175240dda.jpg
a2_20200925175242f20.jpg
a3_20200925175243ae8.jpg
□コロナ対策で、zoomによるオンライン参加と会場参加に分かれて。会場参加でも、密を避けた配慮がされていました。
●伊藤理佐の「おいピータン」の続編の「おいおいピータン」。相変わらずの安定した温かさを感じる。
おいおいピータン
[ 2020/09/25 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2020年9月24日(木) IoT、そしてAI

●どちらも、何となく、自分とは離れた部分で進んでいくんだろうなぁ、と思っていたのですが、昨日、それに関する研修を受けて、このコロナ禍での環境変化が早急な対応を現場に求めているという先生の話に煽られるように、勉強せにゃぁ、あかん、と思ってしまった。
●台風も外れてくれて、さて、少し、先を見た今の立ち位置を確認しよう、と思う。
a3_20200923185334815.jpg
b2_20200923185337d5a.jpg
c2_202009231853372f4.jpg
●歳を取っていく分だけ、何かしらのアドバンテージを獲得しなくてはいかんなぁ。
[ 2020/09/24 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2020年9月23日(水) 台風接近

●四連休が明けたと思ったら、台風が接近。雨風、ひどくならない事を祈るばかり。通勤も混むのでね。
a2_20200922184531527.jpg
a3_20200922184533e87.jpg
a4_202009221845389a1.jpg
a5_20200922184539170.jpg
●粗揉、中揉、精揉。一番大事なのは、やはり下揉みだなぁ。
[ 2020/09/23 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2020年9月22日(火・祝) 四連休最終日

●世間的には四連休。私は中途半端な出勤があったため、連休感はない。それでも、久しぶりに街へ出て、買い物等に付き合うと、色々と変化が見られて楽しい。
●お昼にパスタとピザのお店に。ピザ、生地が柔らかくて美味しいわ。
a1_20200921135850128.jpg
[ 2020/09/22 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2020年9月21日(月・祝) 温かいお茶

●気候が変化し、温かいお茶を飲みたくなる季節感に。冷茶と併用だけど、急須で淹れて美味しいお茶。とりあえず、今の押しは「たつお 1000円/100g」。熱湯出しで山の香りとうま味が味わえる。温かいお茶を飲むと、本当に香味という味わい方を実感できる。あと、このお茶に必要なのは、「継続する重厚さ」かな。これについては、やはり、土づくり、という視点が入り込んでくる必要があるのだが。一長一短にはいかない、これこそが積み上げの歴史k、という事になるのだろう。短期と中長期、どちらの視点も必要な農業という分野なのである。
b1_202009210847315cd.jpg
□先日の評価会での、たつお1000円。良い茶葉色していたなぁ。
[ 2020/09/21 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2020年9月20日(日) 落成式

●本日は、四連休のお休みですが、新しく出来た仕上茶工場の落成式に偉い人達が呼ばれたので運転手で随行。片道1時間半の道のりでしたが、雨もひどくなく、無事、落成式も終了。積極的な稼働で、バンバン仕上げたお茶を売ってもらいたいなぁ、と思います。
a1_20200920133948255.jpg
□式典終了後に頂いた、ミントやレモンが入った抹茶ドリンク。
●運転業務だけでしたが、疲れた。
[ 2020/09/20 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2020年9月19日(土) ダラダラ

●世間は四連休のようですが、明日は出勤のため、本日は一日ダラダラ。久々に雨も降らず、の日になりました。しかし、明日、出勤かぁ、やだなぁ。
a3_20200919162113b8c.jpg
a4_20200919162114e61.jpg
aa0_20200919162115e0e.jpg
aa1_20200919162117319.jpg
b1_202009191621186a3.jpg
●お茶を作る面白さを教えてくれた茶工場。
[ 2020/09/19 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2020年9月18日(金) 喋りすぎ

●意識的に、いや無意識に、今日の午後の会議で、喋り過ぎた、と思ってしまう。お茶の現状に憂いているだけでは何の解決にもならないのだから。とはいえ、この会議の場で、発言したところで、それが解消される訳ではないのだが。自己満足、ただ喋りたいだけ。そんな午後の時間でした。チャンチャン、だ。
a2_20200918201711983.jpg
a4_2020091820171227c.jpg
a7_20200918201713517.jpg
●お茶を楽しめる人間になりたい。
[ 2020/09/18 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2020年9月17日(木) 現場

●現場のある幸せ。そして、人事異動ヒアリング。動いて1年目なので聞き取りの質問が「誰が部下に欲しいか」というモノ。最高スペックメンバーを並べて「そのメンバーでチームがつくれたら倍の仕事しますよ」と言ったのですが「優秀な人材はどこでも必要とされるからね、無理だね」との回答。分かっているけどね。
●という事で、来年もおそらく同じ現場を回っているでしょう。
a4_2020091719393942e.jpg
□濃度感のある水色。味が分かる水色です。
a9_20200917193945c34.jpg
□大きめの茶葉を尺ありで揉んでます。
[ 2020/09/17 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2020年9月16日(水) 夜会合

●久々に、仕事で現地の夜会合。結構、喋って、落としどころは今一つだったけど、次につなげて、の形で。それで帰っても去年と違い、午前様になる事がない通勤距離はありがたい。
a3_20200916225612a47.jpg
●その会合で出されたお茶が何気に美味い。やっぱり、山のお茶。元々が違う、と感じてしまう。
●先日の「山のお茶評価会」が新聞記事に。取り組みが紹介されるのは、嬉しく、有難い事です(9月16日付け静岡新聞朝刊)。
R020916静岡新聞朝刊-2
[ 2020/09/16 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2020年9月15日(火) 評価する

●評価を、とサンプルを頂いたお茶を熱湯出しで拝見。形状は篩18号抜き、やや仕上げ感。香気は、やや重たさを感じるが、水色は、ハサミ摘みのためやや黄色みが見えるが、濃度感が抜群。滋味は、水色を反映して、うま味が持続する味わい。うま味に突き抜けているいるため、香りが重くなるのはしょうがないのか。それにしても、贅沢なお茶である。
a1_20200913093333818.jpg
a2_20200913093335c4d.jpg
a3_202009130933361fe.jpg
a4_2020091309333865e.jpg
●土曜日の評価会でも「濃度感のある水色」を持つお茶があって。それはやはり、滋味に反映されている訳だけど。コクのあるうま味。それを実現するには、やはり、栽培管理に、肥培管理における「水」の使い方が重要となっている昨今。
[ 2020/09/15 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2020年9月14日(月) バランス

●先週土曜日の評価会で、参加者の評価が高かったお茶「たつお」。香味に嫌味がなく、全体バランス良し、という感じ。うま味も強く、濃度感のある水色が良いんだなぁ。まだ、茶生産加工を始めて4年目の若手。本人も「伸びしろしかありません」と言う位、前向きに楽しんでお茶に取り組んでいる。それこそが、本来、本質、なんだろうなぁ、と思う次第。
aa1_20200913033416a46.jpg
□煎茶と釜炒り、両方に取り組む。どちらも、結局は、原葉次第。
[ 2020/09/14 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2020年9月13日(日) 山のお茶連合 仕上げ茶評価会

●昨日、川根、清水、春野の山のお茶に取り組む生産者で創る山のお茶連合の仕上げ茶評価会が行われ、その審査のお手伝いに行ってきました。研究所等お茶の専門家、そしてより消費者に近い日本茶インストラクターによる評価。コロナ対策にも十分に配慮した形で行われました。山のお茶特有の、香り、そして透明感のある水色、深い滋味等を堪能させて頂きました。連合メンバーで、新商品づくりにも取り組んでおり、近々、それも発売される予定、との事。色々な形で、現場の面白さに関わっていきたいと思っています。
a2_20200912181822ed6.jpg
a4_20200912181825061.jpg
a6_20200912181828001.jpg
a3_20200912181824b9c.jpg
a1_20200912181821f07.jpg
a5_20200912181826c3f.jpg
a7_202009121818299dd.jpg
●精鋭7名によるチャレンジ、です。
[ 2020/09/13 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2020年9月12日(土) 深い言葉

●9月9日静岡新聞朝刊の茶況。川根本町の産地賞受賞に貢献した出品者のコメントが載っているが、この言葉の深さ、意味合いを感じる事ができるのは、今年の製造場面に立ち会っていたから。深い。言葉って本当に深いし、色々な真実が含まれていると思う。
9月9日静岡新聞茶況
●常に前に進んでいる方々の強み、重み、だなぁと。
[ 2020/09/12 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2020年9月11日(金) あけぼの

●久々に川根本町へ来て、あけぼの食堂で昼食。これまた久々の「大根ラーメン」。自然薯御飯付きです。美味し。
a1_20200909193720261.jpg
a2_20200909193720e39.jpg
●大根ラーメン。おでん大根、汁和風。でも、ラーメン。不思議。
[ 2020/09/11 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2020年9月10日(木) 天狗

●9月5日(土)の静岡新聞の朝刊の大自在。川根本町の品評会への取組姿勢に対するコラム。最高のモノを求める人のサガ、それがニョジツ。場と人と、そして天運が最高を決める。でも、ゴールはそこではなく、果てしなく、そして永遠に、終わりなき。
静岡新聞9月5日朝刊-3
●平成23年の東日本大震災の時も、鹿児島大会で、川根本町が、1位から3位の表彰台を独占。手摘み10kgの最後の年でのこの快挙は、やはり川根茶、という事か。大いなる変革の年にこそ、天地人が評価につながっている。
●だからこそ、その先を目指さなくてはいけない。
[ 2020/09/10 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2020年9月9日(水) ジャパニーズウイスキー

●久々のウイスキーは、ジャパニーズウイスキー、ニッカリッチブレンド。シェリーカスクによる香味付け。果たしてどんなものか。
aa1_20200905111701717.jpg
aa2_20200905111703c44.jpg
●アルコール漬け。
[ 2020/09/09 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2020年9月8日(火) 川原泉

●「愚者の楽園」が載っている傑作選。やっぱり、川原教授、一押しです。でも、今はほとんど描かないんだよなぁ。あれから、もう、35年が経つからか。時の流れは早過ぎだ。
川原泉②

[ 2020/09/08 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2020年9月7日(月) 免許更新

●コロナの影響で3ヶ月延長していた免許更新に行ってきました。視力検査が不安でしたが、何とか勢いで通して、また5年後に。
●午前中、そのために休みを取って午後事務所へ向かったのですが、バイパス事故で、通常なら30分で着くところが3時間。いやー、行くのもイヤになりました。
●そんなツイてない日です。人生、プラスマイナスゼロだなぁ。
●大学受験時、化学系志望で、薬学部と農学部を受験。農学部を受けた理由は、もろ単純に「川原泉」の「美貌の果実シリーズ」の影響(特に「愚者の楽園」が好きだった)。その結果、今に至っている、という事なんだろうか。人生とは分からないモノである。
川原泉
□今読んでも、十分に面白いし、深い。やはり、川原教授である。
[ 2020/09/07 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2020年9月6日(日) 濃緑なおくひかり

●黒々とした、やや太締まりしたお茶、おくひかり。独特の香気(地名臭でもあるが)と液肥によるうま味の同居。まだまだ、夏。冷茶が美味しい季節だ。
a2_20200905084959107.jpg
a1_2020090508495891e.jpg
a3_202009050850000eb.jpg
●かぶせ茶と変わらないような外観の凄みは悪くない。
[ 2020/09/06 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2020年9月5日(土) ゴッドハンド

●コロナ禍で、身体共にボロボロ。特に、腰とか肩とか(歳なので)、ヨワヨワになっていて。そのため、身体パーソナルトレーナーで、個人的には「ゴッドハンド」と呼んでいる整体の先生の所へ。
●一目見て、身体の悪い所とその理由が分かり、その上で、それを治してしまう。人間、不思議な能力を持った神のような人がいるんです。悪い所が分かり、そして、それを正してしまう。その上、本人曰く「まだまだ進化中」との事。
●そして復活。
a4_202009050236324fa.jpg
a5_2020090502363343c.jpg
a6_20200905023635253.jpg
a7_20200905023637f56.jpg
●自分のお茶づくりの手の感覚も、密かにゴッドハンド見習いと呼んでいる。
[ 2020/09/05 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2020年9月4日(金) 肉舞茸そば

●久々に、ゆで太郎、へ。温かい汁の肉舞茸そば、をモリでお願いして。冷たい蕎麦と温かい汁、合うんだなぁ。お腹が減っていたので、そば大盛りの上に、唐揚げまで食べてしまいました。
a1_202009041544262fc.jpg
a2_20200904154427a65.jpg
a3_20200904154429fdd.jpg
a4_20200904154430c47.jpg
●そして行く度にもらってしまうお得チケット。次回は温かい蕎麦に、おろし、をチケットで付けてみよう。
[ 2020/09/04 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2020年9月3日(木) お茶が好き

●今日、後輩と現場を回る中、車の中での話で気づかされたのは「自分は単純にお茶が好きだから、今の仕事やれているんだな」という事。それ以下でもそれ以上でもない、物凄く単純な理由だ。それでいいんだろうなぁ、きっと。
a2_20200903193621dcc.jpg
b1_20200903193702dd1.jpg
a9_202009031937049ca.jpg
a6_20200903194206e57.jpg
a3_202009031942071f9.jpg
[ 2020/09/03 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2020年9月2日(水) 眼鏡騒動

●免許証の更新が近いため、前から、あまり役に立っていないメガネの作り直しに、眼鏡屋さんへ行ったら「左目の視力が出ません」と2店舗で言われて。「おそらく何かしら目に異常があると思われるので、眼科へ行ってみて下さい」とどちらもメガネは作ってくれず。
●やばいなぁ、と思いながら、休みを取って、眼科へ行ったのですが。
●色々な検査をしたのですが「視力、裸眼でも、0.7と0.8で出てますよ」と言われて。「どうしても、ブレて溝が埋まって見えてしまうのですが」というと「それは乱視ですけど、しょうがないですよね」と。また検診してもらった先生からは「眼鏡屋へいつ行きました。目は生ものなんだから、何も使わない最良の状態で、行かないとダメですよ」と叱責を受けて。
●結局、以前作ったメガネから、右目が少し遠視から近視になっているので、その点を修正した形で処方箋を作ってもらいました。
●「眼鏡屋へ行って検診してメガネを作る事自体が間違っている」とも先生からお叱りを受けましたが。
●とりあえず、眼鏡を作って、免許証更新に行かないと。疲れ目にならないよう朝一番で。
●思うに、やはり、スマフォを日常的に使用するのが悪いのかな、とか、パソコン仕事が増えたからかな、と思うのですが。
●まぁ、大事がなくて良かった、という事で、一安心です。
a6_20200901124113396.jpg
a7_20200901124115d4b.jpg
●茶園の緑も目には良いんだろうなぁ。一年中、茶畑に居ればいいのかな。
[ 2020/09/02 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2020年9月1日(火) 眼医者

●小学校以来?の眼科へ。歳を取ったせいかどうか。
●これまた、久しぶりにプリンを食べた。なぜなら、くまさんが好きだから。
a1_202008301227597b1.jpg
くまさんプリン
●プリン食べたいんだね。
[ 2020/09/01 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)