FC2ブログ

2020年5月15日(金) 家飲み

●昨日製造した液肥おくひかりを家飲み。製造茶の拝見では、審査茶碗で熱湯出し、という形のため、自宅で普通にお茶を飲む形での冷水出し、熱湯出し、と複数パターンで。やはり、適期の問題か、香味におくひかり、らしさが。そして、やや硬葉の苦渋味も。ただ、それは、アミノ酸味にある程度はマスキングされ、熱湯で煎を重ねると甘ウマいお茶を味わえる。
●そして、茶殻の色合いが濃緑で、やはり、液肥の効果はあるんだ、と嘆息。さて、本当に何かしらの数値化を明確にしないといけないと。
a1_20200515073947915.jpg
□意外な程に、こじっかりと揉んであるお茶。ツヤもあり、色味が濃いな。
a2_202005150739487b9.jpg
□冷水出しでの水色は、黄緑色。青みのある良い感じ。揉捻を変えた効果か。
a3_20200515073949e86.jpg
□茶殻もツヤっぽいんだよなぁ。
a4_20200515073951d3a.jpg
□濃緑の茶葉。
a6_20200515073953ce2.jpg
□熱湯出しで、水色は黄色みが強くなりますが、赤くはならないから良しとしよう。
a5_202005150739527b9.jpg
□熱湯で出した後も綺麗な茶殻です。
●さてさて、二番茶も試験だなぁ。
[ 2020/05/15 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)