FC2ブログ

2020年4月30日(木) 四月終了

●何も、何だか、分からないまま、四月が終わってしまった。明日から五月、しっかりと軌道を持った仕事をしていかないといけない。
●お茶の芽は、コロナの影響もなく、しっかりと伸びていく。美味しいお茶をつくりたい。
c1_2020042910020847e.jpg
□つゆひかりの茶芽。
[ 2020/04/30 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2020年4月29日(水・祝) 朝の心地よさ

●祝日ですが、朝から川根へ。枠摘み調査。清々しい川根の茶園の景色と朝日。好きだな。
●やはり、雨が欲しい。茶園が、茶芽が乾いている感じが。とはいえ、処理区と無処理区を用意してくれたK場長の好意に感謝しつつ、その差を明確にしていきたい。摘んだ芽の感じ、そして、計測後の乾燥での香りの違い。絶対影響はあるなぁ。
a1_202004290959448a1.jpg
□やはり、清々しい朝日だ。
a2_20200429095946fb6.jpg
a3_20200429095948dfd.jpg
a4_20200429095949abb.jpg
a5_2020042909595049d.jpg
□無処理区。
a6_20200429100102854.jpg
□毎度、毎度思うのだが、色沢に差があるよなぁ。
a7_20200429100104966.jpg
a8_20200429100105f5e.jpg
a9_2020042910010771d.jpg
□液肥処理区。
b1_20200429100204951.jpg
b2_202004291002053db.jpg
b3_20200429100207a6c.jpg
□おくひかり。今日は枠摘みできるかな、と思ったのですが、やはり、まだまだ。あと2、3日したら、一回目の調査かな。
●朝から行って、枠調査のみで帰宅。色々と考えるなぁ。早く理論と技術構築を。
[ 2020/04/29 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2020年4月28日(火) 鶏串弁当

●鶏串弁当なるものを食べました。焼き鳥3本(モモ、皮、ネギマの3種)が御飯の上にのっかっている弁当。んー、ご飯と焼き鳥を一緒に食べた感じ。(-_-)/~~~ピシー!ピシー!そのままかい。
d1_20200427163803771.jpg
●先日、伺った茶業者との会話の中で、仲間で液肥処理をした奴がいて、結構調子良さそうでしたよ、と情報をくれました。はっきり言って、証明に至っていない妄想技術ですが、巷で少しずつ、取り組んでくれる人が増えているのが嬉しいです。
[ 2020/04/28 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2020年4月27日(月) 芽伸び

●なかなか、芽伸びが進まない。日中気温はそれなりにあるので、朝晩の気温と、やはり、雨が足りてないのかな、と。そんで、今日も、朝から川根本町地名で枠摘み調査。
a1_20200427162959045.jpg
□写真の下に映るものは、心霊写真ぽくなっていますが、単に自分の指です。
a2_20200427163002a72.jpg
a3_20200427163003eb2.jpg
□やぶきた液肥無処理区。
a4_2020042716300335e.jpg
a5_20200427163154a15.jpg
□処理区と無処理区の境で何となく違うような気がする。思い込み。
a6_20200427163155f15.jpg
a7_20200427163156e28.jpg
□やぶきた液肥処理区。生育量的にはそんなに変わらない感じです。
b1_20200427163158f31.jpg
b2_20200427163200c31.jpg
b3_202004271632021e2.jpg
□おくひかり液肥処理。さすがに、この生育では連休明け、10日過ぎだなぁ。
c1_20200427163357f7f.jpg
c2_20200427163358f21.jpg
□芽の数や出開き等を計測。その後、電子レンジを2台使用し、乾燥させて、分析サンプルとして保管。
●午後は、現場へ。事業の話等をさせて頂きました。
[ 2020/04/27 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2020年4月26日(日) 白芽・赤芽

●川根の地名へ通うようになって、また懐かしい、白芽、赤芽を見る事に。本当に、釜炒りで良いので、揉んでみたいお茶だ。
c1_20200425100146841.jpg
c2_2020042510020960f.jpg
c6_20200425100210d87.jpg
c4_202004251002104f2.jpg
c5_2020042510020971b.jpg
●お茶って、本当に面白い。
[ 2020/04/26 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2020年4月25日(土) 朝から川根へ枠摘み調査

●冷え込みも心配でしたが、スルー。朝から川根へ枠摘み調査に。朝日を拝みながらの調査は久しぶり。やっぱり、良いわ。芽はまだまだ、という事で、あと3回位はやりたいなぁ。
a1_20200425095009ce9.jpg
□朝日のようにさわやかに。この朝日が本当に好き。
a2_2020042509501136f.jpg
□液肥試験のやぶきた圃場。
a3_20200425095013284.jpg
a4_20200425095015ccf.jpg
□まだまだだなぁ。
a5_2020042509502715b.jpg
□試験区の境。何となく色が違う気が。気のせい。
a6_20200425095026a22.jpg
□ぼちぼちでんなぁ。
b1_20200425095037489.jpg
b2_202004250950387f7.jpg
b3_2020042509503852d.jpg
□おくひかり、の方は本当にまだまだです。
b4_20200425095038e44.jpg
□摘採芽の計測中。
●川根を往復してきたら、何と燃費が普段藤枝へ通うよりも良くなった。理由は分からないけど、いつの日か目標の30km/㍑を達成できるのか。
d1_20200425095938280.jpg
[ 2020/04/25 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2020年4月24日(金) 茶工場巡回

●芽伸びはまだまだ、ですが、管内の南側の茶工場を幾つか回って、情勢等についての意見交換。皆、前を向いていて、ありがたいばかりです。頑張りましょう。茶園を見ていると、お茶づくりに対する気持ちが沸々と。気持ち高まるなぁ。
a1_2020042419520798c.jpg
a2_2020042419521226b.jpg
□まだ、ですが、もうすぐ、でもある。
b1_20200424195213783.jpg
b2_20200424195213134.jpg
b3_2020042419521348a.jpg
□まき食でのランチセット。唐揚げ美味かったなぁ。ラーメンは昔風。
[ 2020/04/24 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2020年4月23日(木) 枠摘み調査開始

●今日から、液肥処理茶園の枠摘み調査を開始。面白いデータになるといいなぁ。
●やぶきた、は処理区と無処理区をつくってもらい、比較検討します。まだ、2枚いかない位。
a1_202004231929374a6.jpg
a2_2020042319294498e.jpg
a3_20200423192946419.jpg
●おくひかり、は例年通りの処理。生育は、晩生の平年位かなぁ。やぶ、と比べると遅いなぁ。
b1_202004231929478d9.jpg
b2_202004231929498a8.jpg
●さて、何回枠摘み出来るかな。
[ 2020/04/23 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2020年4月22日(水) お茶を触る事による理解

●昨日も、お茶揉みに。昨日は川根で。水は随分揚げているな、と思うのですが、もっとキッチリと揉めたら、と考えてしまう。とはいえ、色々と試行して、その中から答えを探すのが適。
a1_2020042119410685d.jpg
a2_202004211941144bf.jpg
a3_20200421194122a52.jpg
a0_202004211941028ce.jpg
●今日会った若手の子から、液肥やっている、という話を。昨年からやって、数字的にも差が出ているとの事。やっぱり、そうでなくてはいかんね。あとは、年間を通じたコスト削減につなげる形に。
[ 2020/04/22 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2020年4月21日(火) 精揉機

●お茶揉ん後に、身体が痛くなる。お茶を揉んでいる時に、どうしても、手に力が入るし、粗揉機に寄りかかって揉むため、脇の下が痛くなるし。というのは、全てが終わり自宅に帰ってお風呂に入っている時に感じること。揉んでいる最中は全く気にならないのだけど。アドレナリンの関係か。
●今年も、中揉までの揉みは、未来予想図を描きながらほぼほぼ思い通りに出せるのだけど、いまだに、精揉でのイメージ化が図れていない。加重、回転、時間、茶温。お茶を伸ばす機械という認識は変わらないが、本当に今の中揉の出し度において、どう使うのが正しいのか、確定できずにいる。一生勉強だ。
aa0_2020042002202301c.jpg
aa1_20200420022025a01.jpg
[ 2020/04/21 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2020年4月20日(月) 昨日はお茶揉みに

●昨日19日は良い天気。M君が液肥さえみどり被覆を揉むので来て、という話を前からされていて、清水まで。
●一年ぶりの35K機の工場ですが、やっているうちに思い出してくる。H園のはさみのおおいわせ1ホイロの後に、M君の液肥被覆のさえみどりを2ホイロ。13日の雨を上げたのか、どちらも揉みやすく、また、良く粘る良いお茶でした。最後に試飲したのですが、おおいわせも甘く渋味もなく、さえみどりは、トロミ感、濃度感のあるうま味で、美味しかった。まあ、さえみどりは液肥の効果という事にしておきましょう。
a1_202004191745299cf.jpg
□H園の品評会自然仕立て。まだまだ、という感じ。連休お終い位かな。
a2_202004191745310fd.jpg
□一年ぶりの35K機工場。
a3_202004191745330a5.jpg
□ハサミのおおいわせ。
a4_20200419174534e02.jpg
□水を揚げていて、粘りもあり。
b1_202004191745355d4.jpg
□液肥さえみどり被覆。
b2_20200419174536e06.jpg
□細く、しっかりと縒れました。
c1_20200419174537f28.jpg
c2_202004191745386ec.jpg
□左がおおいわせ、右がさえみどり。荒茶水色も悪くなく、飲んで美味しかった。今年の初新茶。美味し。寿命が延びるし、こんな美味しいお茶を飲んでいれば、コロナ何かには負けないなぁ。というか、お茶工場でお茶揉んでいれば、コロナには罹患しないな。
●液肥は、本日摘採の一週間前と2週間前に、500㍑に2kgの硫安を溶かして10aに撒いてくれたとの事。このトロミ感、濃度感のあるお茶がその効果であると信じたい。
[ 2020/04/20 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

2020年4月19日(日) 100㎜降雨の意味合い

●昨日の積算降雨量125㎜。
●土壌肥料を試験場でやらしてもらったので、土壌透水量とか、排出の関係を考えれば。
●土壌の孔隙率は50~60%。それを踏まえれば、100㎜降れば、浸透は20㎝程度。そして、それが、150㎜、200㎜となれば、30㎝、40㎝。施肥の移動性を水浸透と同行と考えれば、大量降雨の後の、あるいは少雨の場合の施肥の在り方を真剣に考える必要があると思う。施肥は縦浸透が前提なのだから。
aa1_20200418104351eb8.jpg
□肥料は縦浸透。
aa2_202004181043588c0.jpg
□根の健全性の意味合い。必要に応じて。
aa3_20200418104359889.jpg
□好アンモニア性の意味合い。植物、というか、生物における毒性物質の代謝機能。
[ 2020/04/19 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2020年4月18日(土) 今年のお茶について

●雨です。朝の時点で、昨晩から30㎜弱の量。家の前の川の水位は上がり気味。
●先日、15日に今年の初揉みをしました。4月に入ってから、1日に40㎜程度降った後は、13日の降水まで雨がなく、揉んだお茶についてもイメージ的には水を揚げてないな、という感じでした。やはり、雨と共に、気温が上昇する重要性を感じているところ。そして、水をうったという園地においても、水は感じるが粘りは今一つ。その辺りが、肥料の吸収性の問題なのか。そして、3月の降水量を確認すると月間250㎜程度。定期的に雨があったので、もっと降っているのかと思ったのですが(降る年は300~400㎜)、意外と・・・、雨、やっぱり降っていないのか、とその降雨後の気温が上がってないのかな、と。その辺りの解析が重要だと思う。
a2_202004151931454f8.jpg
●明日は、液肥処理をしたお茶を揉める機会があるので、そこで、確認できることがあると考えています。
a3_202004180844146ea.jpga5_20200418084418a83.jpg
a4_20200418084418640.jpga6_20200418084419c64.jpg
●やはり、先日もそうだったけど、お茶を揉む事が、お茶から教わる事が多分になる。やはり、色々と言われるけど、お茶に触り、その変化を追う事で、今年のお茶の状況(生育、肥料吸収、充足度等)について感覚的に知る事ができる。
●「変化」というもは、「今の状態」の連続性の中で確認出来ることで、今の状態を知る事で、未来を予測できる事でもある。だからこそ、取り組む意味のある事なんだと。
[ 2020/04/18 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2020年4月17日(金) 緊急事態宣言、全国へ

●全国への緊急事態宣言の発令に基づき、わが職場も、来週は20%、再来週からGW明けまでは50%の出勤規制が掛かります。
●それでどうなるかというと、多分、茶工場でお茶揉んでます。
a7_20200417211335730.jpg
a8_20200417211336bce.jpg
b1_20200417211338124.jpg
b2_20200417211339d6f.jpg
●お茶が力をくれる。
[ 2020/04/17 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2020年4月16日(木) 先週に続いて、茶園巡回

●先週に続いて川根の茶園巡回。一週間経ちましたが、思ったより生育が進んでない感じ。とはいえ、例年と比べれば現時点ではこんなものかな、という感じ。また、明日以降で雨が挟むので、それで気温が上がってくれれば、良い感じになってくるかな、と。
a1_20200416200613d77.jpg
a2_202004162006135c8.jpg
●お昼は本川根の定食屋さんへ。麻婆豆腐丼。豆腐が大きく切られていて、辛さを中和してくれる旨さ。美味しかったです。
●さて、雨後のお茶、どう変わる。
[ 2020/04/16 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2020年4月15日(水) 初揉み

●例年になく早く初揉みを川根で体験。とはいえ、主ではないので、気分も楽で。早生の「きらり31」、そして「さえみどり+早生」の2ホイロ。手摘みのお茶を揉むのはやはり楽しい。また、今年の茶芽の水分状態等も確認でき、良い経験となった。さて、これからが本番だ。
a1_2020041519314597c.jpg
a2_202004151931454f8.jpg
a3_20200415193145a1c.jpg
□きらり31。生葉で食べも甘く美味しいお茶だった。続々と良い品種が出てくる。
[ 2020/04/15 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2020年4月14日(火) 茶商さん訪問

●今日も昨日に引き続き、以前お世話になった川根の茶商さんを訪問。色々と現在の課題と今後の対応について話を聞きました。そして、川根茶を維持継続していくための方策を考えていく必要性を、という話の辺りで、今後も又深い話をという事で、今日はおしまい。しかし、本当に、今、真剣に考えなくてはいけない事だと認識しています。やるしかない。
a1_20200414150109908.jpg
a2_202004141501103c7.jpg
a3_20200414150112651.jpg
□地名農林業センターのやぶきた。1枚弱開葉。摘採製造は5月連休頭かな。
b1_20200414150113e79.jpg
b2_2020041415011412f.jpg
□同おくひかり。まだまだだなぁ。5月10日前後かな。
c1_202004141501178ee.jpg
c2_202004141501188b4.jpg
□同つゆひかり。早生だけに早いなぁ。4月中かな。
●お昼は相変わらず、ゆで太郎で。
d1_20200414150119f6d.jpg
d2_202004141501201e0.jpg
d3_20200414150122e43.jpg
□日替わりが、ミニカツ丼セットで得した感じ。
[ 2020/04/14 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2020年4月13日(月) 雨、風

●風と雨の日。これ位の雨は、丁度お茶の生育には良いのだけど、あまり強い風は、葉ズレ等の影響もあるので御遠慮願いたい。
●月曜日。今週末位から、管内での一番茶開始という感じかな。
a4_20200413194433f1d.jpga5_2020041319443556e.jpg
●早く今年の枠摘み調査を開始したい、なり。
[ 2020/04/13 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2020年4月12日(日) 多分、最後のお休み

●朝から良い天気。ただ、午後から雨降り模様。そして、明日に掛けて激しくなる模様。この雨がお茶の生育と品質に大事になる。
●午後からは、車のディーラーで、一部修繕。来週からはお茶づくり等で土日もなくなるなぁーと。
●昨日、またまた、ゆで太郎へ。小盛天丼が美味しかったなぁ。小さいとはいえ、海老2匹が嬉しい。
a1_20200412092937c07.jpg
a2_20200412092939dd6.jpg
a3_20200412092940607.jpg
●そして、蕎麦はやっぱり大盛りが良し。
[ 2020/04/12 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2020年4月11日(土) 献上茶式典

●牧之原で行われた献上茶式典に、えらい人の運転手で付き添い同行。コロナの影響で、最小限の人数での式典実施。良い天気で、茶摘み式典が行われて良かったです。芽の具合も良く、昨日、お茶揉みをしたJAの担当から、今年のお茶は美味しいよ、という話を聞いて、これからが楽しみになりました。
a0_20200411134501db6.jpg
a4_202004111345077bb.jpg
a2_2020041113450419f.jpg
a3_202004111345062ee.jpg
a5_2020041113450825e.jpg
a1_20200411134503ee1.jpg
●明日は久々の雨。良いタイミングで降ってくれるので、これで今年のお茶は美味しいが決定。
[ 2020/04/11 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2020年4月10日(金) もうすぐ

●来週の月火と雨模様で、その後、とびとびで、今年の一番茶の製造が入りそう。今からワクワク感が止まりませんが、果たして、どんなお茶なのか。揉みから感じる状態をしっかりと確認していきたいと思っています。
a92_20200410192353b0d.jpga7_202004101923569a7.jpg
b1_20200410192356855.jpg
●この手が全てだ。
[ 2020/04/10 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2020年4月9日(木) 茶園巡回

●久々に川根の茶園巡回、一番茶の生育調査に同伴。芽はまだまだだけど、これが大きくなってお茶を揉む状況を想像すると楽しい以外の言葉にならない。
a1_2020040920064350e.jpg
□こうやって、お茶の芽の数や芽の大きさ、開いた葉の数等を数えます。
a2_20200409200645b14.jpg
a3_20200409200647ff3.jpg
□まだまだ、これからだね。
[ 2020/04/09 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2020年4月8日(水) コロナ

●影響あり過ぎを感じるコロナ。5月の予定にまで大きく影響。それが良い方向に転がってくれれば良いのだけど。
●とりあえず、明日は、久々の茶園巡回。
a5_20200408195207e26.jpg
b1_20200408195209563.jpg
b2_202004081952106d6.jpg
●今年も、枠摘み調査を実施予定。経時枠摘み調査からは多大な興味あるデータが排出されます。
[ 2020/04/08 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2020年4月7日(火) 先が見えない

●コロナのせいで、先が見えない、様々な事が見通せない状況になっていますが、桜の花は咲く、茶の芽は伸びる、そんな自然に沿った対応をしていくしかないのだろう、と思う、今日この頃。
a1_202004072249422d5.jpg
□近所の桜。
a2_20200407224944d28.jpg
□今年の新芽。
a3_20200407224945e6a.jpg
□そして、ゆで太郎、での二枚盛りとコロッケ、ナス天。
[ 2020/04/07 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2020年4月6日(月) ドタバタ

●朝から、予定変更でドタバタ。世間もコロナ騒ぎでドタバタ。しばらくは大人しくしているしかないのか。実際どうなんだろう?
●とりあえず、お茶の芽は順調に生育が進んでいるようで、早ければ来週位から管内でもお茶摘み、お茶製造が始まる。
a2_20200406195924848.jpg
a3_202004061959252e6.jpg
a4_20200406195927518.jpg
a6_20200406195930faa.jpg
●そろそろ、こんな感じの芽が増えてきている。さて、本番までに体調整えないと。寝不足なのか、頭が痛い。
[ 2020/04/06 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2020年4月5日(日) 寒々と

●今朝も昨日に引き続き、ちょっと冷え。明日もこんな感じで、平年並みの芽の動きでお茶時期開始に近づいていく。明日は牧之原の辺りをグルグルする予定。さて、仕事の軸足をはっきりとさせて行かないと。
aa1_20200405080301dea.jpg
a1_20200405080302ff0.jpg
a2_20200405080304237.jpg
a3_202004050803051ba.jpg
a4_20200405080305fcc.jpg
a5_20200405080306ca3.jpg
●しっかりとした個芽。そして、その集合体としての茶園、お茶。より良いモノを創り上げる技術。今年も良いお茶を。
[ 2020/04/05 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2020年4月4日(土) 一ヶ月点検

●車の一ヶ月点検に行ってきました。特段の異常はなし。当たり前ですが。ただ、エンジンを止めた時に鳴っていたブザー音が鳴らなくなった。何か理由があるのか?
●今朝も温度は下がりきらず、良かった。お茶の芽にやさしい年でありますように。
a2_20200404121341f4e.jpga3_202004041213439f3.jpg
●やっぱり、お茶の芽って、綺麗。
a91_2020040412144607c.jpga92_20200404121448806.jpg
b1_202004041214569bb.jpg
●こんな手になってお茶を揉む事の意味合いを考える。
[ 2020/04/04 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2020年4月3日(金) 川根

●四月から、管内の牧之原と川根の両方を若手職員と共に支援する。そのため、今日は川根の関係機関をグルグルと回ってきました。見知った方々ばかりで、さあ、頑張るぞ、という気持ちに。
c1_202004031516429e7.jpg
b1_20200403151641cf1.jpgb2_202004031516425af.jpg
b3_20200403151643436.jpgb4_20200403151643de3.jpg
b6_20200403151646bca.jpgb7_202004031517555e2.jpg
b8_2020040315175670d.jpgb9_20200403151757b77.jpg
b92_20200403151839fa1.jpgb93_20200403151840c65.jpg
c1_2020040315184169b.jpgc5_20200403151912860.jpg
[ 2020/04/03 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2020年4月2日(木) 速度感

●コロナの影響もあり、四月当初なのに、何となく速度感があがらない仕事ぶり。もぉ、ちっと気合を入れないといけないなぁ、と。
●とりあえず、明日は川根へ足を運ぶ予定です。
aaa1_20200402193542d1a.jpg
b3_20200402193543ce1.jpgb4_20200402193544965.jpg
●何だか、強制的に取得を求められているマイナンバーカード。受け取りに行くのに予約しろ、と通知ハガキに書いてあったので連絡したら、やる気のなさそうな対応で、更に、子供たちの分も取りにと言ったら、それはできません、て。理由があって委任状書けば出来るて、ハガキに書いてあるじゃん、て言ったら、出来ませんの一点張り。こちらに住んでいないので、取りに来いと書いてある期日までに本人が取りに行けないから、と言ったら、その期日は目安なので過ぎても構いません、て。お前、意味わかんないし。それなら期日なんて書くなよ、こっちは仕事休んで取りに行かなきゃいけないんだよ、と電話口でぶち切れそうになりました。何というか、ダメダメだなぁ、と。気持ちがイラつくと本当にストレスになる。
[ 2020/04/02 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2020年4月1日(水) 雨の新職場へ出勤

●朝から雨模様。今日から、新職場、とはいえ、何度か来た事のある古巣でもあります。初日から、現場の総会へ参加させてもらったりと通勤距離が短くなった分、少しだけやる気が出ています。いつまでもつか。
●とはいえ、コロナの影響で仕事スケジュールの組み立てが難しく。なるべく、現場へ現場へ足を運ぶ予定です。もうお茶時期すぐ。
b1_202004012048443d3.jpg
f1_20200401204846001.jpg
●お茶づくり、の時期です。
[ 2020/04/01 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)