FC2ブログ

2019年10月6日(日) ヴィンテージ

●先日、評価頂いた川根おくひかり。去年のお茶の評価は次の通り。月明り
●年による違い。農作物だから、とはいえ、毎年、前へ進もうと色々と試す、という点も影響するのだけど。
aaaa1_2019100521272522b.jpg
b9_20191005212727ad8.jpgb93_2019100521272775e.jpg
●だからこそ、お茶って面白いんだ。
●細ヨレ、というとどれ位?と思いながら、最近の調整は篩18号㊦で行っている。一方で、標準的な16号㊦とその㊤の分離、の狭間で、18号㊤16号㊦というモノが派生するのだが。それはそれで商品?になるのかなぁ、と。そして、それを整理していくと、もっとキッチリと伸ばさなくては、と思ったり。お茶は雑味なく美味い、のだけどね。
a1_201910060947069a4.jpg
a2_20191006094707ebe.jpg
a3_20191006094708925.jpg
a4_201910060947107ad.jpg
●美味しいの。でも、もっとキッチリと揉まなくては、とは思う。
[ 2019/10/06 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)