FC2ブログ

2019年4月13日(土) 足踏み

●四月に入って、寒さがぶり返し、お茶の芽の進みも足踏み。あとは、降雨の少なさの問題だなぁ。先日、待望の雨があったけど、まだまだ足りない。データ的にも、この4月中旬から下旬に掛けての降雨が大事、という事と思っている。予報はあるけど、量がどの程度、期待できるか。
川根本町・気温・H3104上旬
□2019年4月上旬を入れたAMeDAS川根本町。これで見ると、遅れた2017年に近い気温変化になってしまっていて。
川根本町・降水・H3104上旬
□降水量のデータ。3月中旬からの一ヶ月で見れば、2018年とそれほど変わらないのに、この降っていない感はなんだろう。それに、2017年の降っていない感は、この時期の量で見れば、降っているので、やはり、摘採の20~10日前の降水のなさ、という所から来ているのか。2018年と2017年のお茶の違いを考えれば、この感覚は凄く大事だと思う。
●清水のAMeDASデータも確認。この4月の足踏みは同じだけど、2015年が思った以上に低く推移していたんだなぁ、と。
清水・気温・H3104上旬
清水・降水・H3104上旬
□降水に関しても川根と同傾向。やはり、これから、四月下旬に掛けて、雨が降るのかが大事、という事か。
●今年も枠摘み調査は実施予定。あとはお茶を揉んでの感覚をしっかり掴んでおくことを実行しないと。
●そして、今の職場の管内の磐田のAMeDASデータを取りまとめてみる。これで見ると、山(川根)ほど、年次気温差がないように見えてしまう。でも、傾向は気温も雨も同じなんだよな。
磐田・気温・H3104上旬
磐田・降水・H3104上旬
●4月上旬までの積算降水量を比較すると、やはり、ここ5年で最低である。
磐田・降水・H3104月
□2015年と比べれば、この時点で、250㎜程度の差がついている。これも製造時の含水率にえいきょうしているんだろうなぁ。
[ 2019/04/13 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)