FC2ブログ

2019年3月18日(月) 〆切

●今日、〆切のジム仕事がまだcompleteしていないのに、現場仕事が午前も午後も入っていて。忘れたふりをして現場へ行ってしまう、あ・た・し。
●午前は、施肥会議。ちょっとキレた、というか、もう何というか呆れた感じ。どうでもいいんだろうなぁ、誰にとっても。そして、真実が全く見えなくなっていく。誰も考えない。考えたくないんだぁ、きっと。そう思ってしまう。どうでもいいか。自分は馬鹿になって、ただただ探求していこう、これだけは。
●午後は事業関連打ち合わせ。何とか手挙げまでもっていきたいものです。そして、今月の小判焼きは、イチゴ。イチゴの香りと味がとってもジュウシ―、美味いなぁ。月の後半では、生地の感じを変えるって言っていました。また買いに来ないと。
a1_2019031821043775e.jpg
a2_20190318210439d00.jpg
●明日の説明PPスライド、completeされてないのです、まだ。泥縄状態。そんな中、時間ものないのに、昔のグラフを作り直したりして。結局、経時枠摘み調査からの重量とN濃度の関係で見れば、施肥量をいくら増やしても、40㎏上限(私はもっと低いと思っているが)でプラトーに達してしまうと。ただ、ここにおける品質は多分別物なので、それには濃度効果が関わってくるんだろうなぁ、と。そんな妄想を抱きながら、スライド作成を進めるのです。また枚数増えて89枚に。
秋肥と春肥 スライド1
□秋と春の一番茶芽への影響性の違い。
秋肥と春肥 スライド2
□そこから40㎏レベルまでもっていっても、バラツキの中で納まってしまう。施肥量増加効果はない(濃度効果はある?)。
秋肥と春肥 スライド3
□それを系列ごとに分けてみると又面白くて。
●さて、明日だ。一度、磐田へ行ってから清水へ移動。その合間にPPスライドをcompleteしなくては。
●とりあえず、ペーパー資料の方は印刷して人数分用意しました。
b1_20190318211150191.jpg
b2_201903182111527a4.jpg
b3_201903182111532b6.jpg
b4_2019031821115456a.jpg
□収量、何かありそうなんだよなぁ。
●面白い事をしていたい。それだけだ。
[ 2019/03/18 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)