FC2ブログ

2019年3月10日(日) 果てる

●明け方、脹脛がこむら返りを起こし、地獄の苦しみ。通勤の疲れが本当に足に来ています。
●昨日の、水上先生のお話の中で示唆された点が2点。一つは「コクに関わる成分は多様にありますよ」という話で、これは私の高濃度液肥に関わる部分なので、今後の分析に活かしていこうと思いました。もう1点は香気に関わる部分で「山のお茶の特徴とし見られる香気群は、元々の存在量より増える事はない」という話。萎凋等で増やす事は?という質問も出たのですが「それで増える香気群は全く違うもので、結局は生産加工されたままのモノが」という回答で。そう考えると、それらを持つお茶を作る事がこそが、また、それらが多く存在している山のお茶、という点が、平坦地との違いを明確にするんだなぁ、と感心。久々に、嬉しい知見を頂いた感でした。
a7_20190309182813558.jpg
a1_2019031009002830b.jpg
□山のお茶に特徴的な香気群。
●自分の話は置いておいて、まだまだお茶で面白い研究あるんだよなぁ、と感心ばかりしています。自分の解決されない研究も面白いと思うけど。
aaa1_2019031009043300e.jpg
□昨日の最終発表スライド。結論としては、78枚は30分で喋るには多すぎた、という事でした。
[ 2019/03/10 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)