FC2ブログ

2019年3月3日(日) 雛祭り

●昨日も良く寝るようにしたのだが、相変わらず、咳と腰痛を引き摺っています。
●朝から、久しぶりに荒茶を出しての、お茶淹れ。簡単に、分別調整して、レンジで乾燥火入れを行い、とりあえず、のんびりとお茶飲みをします。普通に美味い。良いお茶を丁寧に淹れれば、というか、良いお茶を普通に作れば、美味しいんだよなぁ。嫌味もなく。
a1_20190303093642354.jpg
□H30やぶきた液肥荒茶。
a2_20190303093643eea.jpga3_2019030309364472e.jpg
□簡単に、サイズを分けて、頭を除け、芽茶、粉部分で、淹れてみる。
a4_201903030936459e5.jpg
□アップにするとこんな感じ。芽茶部分も揉んでいるなぁ、というのが分かる。
a5_2019030309364774a.jpg
□水抽出で。嫌味が出ないお茶。普通に美味い。
b0_201903031403566ce.jpgb1_20190303140357264.jpg
□茶葉が緑色でキレイに開いて。
b3_2019030314035994b.jpg
□そして、頭の部分も飲んでみるのであーる。
●今年のお茶の情勢が、という話をお茶時期が近付く中で、色々な場面で言われているが、その情勢が予測できるなら、それに対応していくしかないじゃないか、と思うのですが、そうは思わないようで。人は予測はするけど、なかなか、悪い予測は心からは信じない傾向があるんだよな、と思う。ある意味、振り子を振り切るつもりで、やってみてもいいんではないか、と思うのですが。そうはいかないのかなぁ。
●お茶飲みながらボーっと考えています。今週末土曜日の川根での事例報告プレゼン資料をコンプリートさせないと。
bb1_20190303175346669.jpg
□とりあえず、発表イメージを持ちながら、スライドを追加、整理。まだ、最終的な落としのイメージが明確でなく、あと一週間掛けて、修正を掛けていく予定。
●気象データを見直していくうちに、2018年と2017年の関係だけでなく、2017年と2015年の関係から、見えてくるものが。摘採2週間前の降雨が何か影響している?という事なのかしら。生育は気温(地温)、品質?、そうするとどこの部分にそれが反映されているか、という事になるのだが。味わいが表に出ない理由、・・・。やっぱり、詳しく調査してみたい、もう一度だけ戻してもらいたい試験場という場に。
pp1_20190303203708e10.jpg
[ 2019/03/03 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)