FC2ブログ

2018年12月30日(日)② 恒例の餅つき、とその後には焙じ茶づくり

●30日の日曜日。毎年恒例の餅つきに、今年も、清水まで行ってきました。とりあえず、杵つき餅の美味さは別格で。ただ、餅つき自体は、息子に任せて、こちらは見学。毎年思うのですが、何故餅になるのだろう? 誰か理論的に説明してくれないかなぁ、と毎年思っています。
a1_2018123015401568f.jpg
a2_20181230154017658.jpg
□なぜ、杵で搗くと餅になるのか?
●その後は、遠赤外線乾燥機を使って、焙じ茶を作るとの事で、見学&お手伝いをしました。設定を検討しながら、複数の品種を焙じて、焙じ茶に。通常のドラム等接触伝熱による乾燥ではないため、コゲ臭さがなく、純粋に品種茶の違いを楽しめるお茶になっていました。面白い。はるみどり、のバランスの良さ、と、くらさわ、のコーヒーティストな苦味、そして、静7132の桜葉の香りが残った焙じ茶、どれも良かったなぁ。ただ、美味さでは、はるみどり、だなぁ、と。
b1_20181230154431787.jpgb2_2018123015443250b.jpg
b3_201812301544344b7.jpgb4_201812301544354d4.jpg
b5_201812301544369f2.jpgb6_20181230154438df4.jpg
b7_20181230154440a01.jpg
b8_20181230154441d35.jpgb9_201812301544431d1.jpg
b91_20181230154908ae9.jpgb92_2018123015491092c.jpg
□焙じ茶になるんだなぁ。そして、品種の味わいを残しているし。
●その後は、現在改装中の茶工場を見せてもらいました。なかなかの複雑ラインで来年の稼働が楽しみ、という感じ。
c1_20181230154835815.jpgc2_20181230154837afa.jpg
□茶工場の前の苗場。色々な品種の苗を育成中。
●毎年の事とはいえ、楽しいなぁ、こんな事を色々と考えられる事が。そして、暮れも押し迫ってくるのでした。
[ 2018/12/30 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年12月30日(日)① 統計飲み会雑記

●金曜日の統計飲み会。前回から3ヶ月弱実施せず経過してしまったのは、お互いに色々と忙しい仕事生活だったため。こちらはKKKsやセミナー、報告資料等、追われ追われの日々で、あちらは、果樹の収穫期を迎えての調査という事で。とはいえ、年末最後だし、という事で、今年最後の統計飲み会を実施。
●とりあえず、今年お世話になった「ふじの井」へ。外に張り紙があり、今日は予約のため入れません、と事。じゃーしょうがないと別のお店へ行こうとしたら、店先でタバコを吸っていたその団体客の方が「二人なら入れますよ」と言ってくださって、入ったらOK、との事で良かった。とりあえず、食べました。色々と。
b0_20181229080322a07.jpg
b1_20181229080324181.jpgb2_20181229080325341.jpg
□付き出しで、青菜のおひたし。そして、カウンターに合った美味しそうなタコ足を、刺身にしてもらいました。
b3_20181229080326b83.jpgb4_20181229080328c2e.jpg
□じゃがバターが美味しくて。また、個人的に貝類大好きなので、カキの塩焼き。
b5_20181229080813759.jpgb6_20181229080814286.jpg
□キス天、ホコホコしていて最高。そして南蛮漬け、酢が強くないのが好みです。
b7_20181229080816b96.jpgb8_20181229080818b57.jpg
□カウンターに太刀魚の開き干物があり、それを焼いてもらいました。味濃縮で濃いウマ。そして、N村さんの再リクエストでまたまた、キス天。今度は、ユキノシタ(山菜)が付け合わせに追加されました。
b9_20181229081131e6c.jpgb91_201812290811326e3.jpg
□そして何を血迷ったのか、我々は、その後、ジャガイモ入り牛スジ煮込み、そして、子芋焼き(里芋)を頼み、何とも言えない位芋尽くしを味わってしまいました。さすがにお腹がパンチクリンに。
b92_20181229081134bbc.jpg
□最後に、お母さん(女将さん)が、サービスです、と焼きおにぎりを出してくれて。白菜漬けも美味しくて、満足な時間でした。
●もちろん、食べてばかりではなく、併せて散々飲んでいるのですが、これだけ食べて飲んでも、一人◎◎◎◎円、と半額?と思う位に安くて。必ず又来ます。
●そして、その後、二人で2軒ほどハシゴをしたら、やっぱりいつものように終電がなくなったため、やっぱりいつものように、徒歩で一時間程掛けて帰宅。冷え込みが厳しいので、凍死!と不安がよぎりましたが、静岡の気温ではそんな事はなく、無事帰宅。とはいえ、足が痛い、の翌日でした。
c1_20181229081724e3a.jpgc2_2018122908172543e.jpg
●今年最後の統計飲み会も、途中途中に学術的な話題も入れながら、楽しく過ごせました。N村さん、来年もよろしくお願いします。
●そんな金曜日~土曜日を過ごして、今日は、朝から毎年恒例の餅つきで清水へ。
[ 2018/12/30 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)