FC2ブログ

2018年10月31日(水) 十月終了

●朝から、6件の事業説明巡回をこなし、午後2本の会議、そして、夕方の打ち合わせ1本。心が散々で疲れました。
●帰りの電車。新幹線に乗り換える気力もなく(乗り換えても5分も違わない)、そのまま静岡駅まで。私鉄への乗り換えで、変な格好をした集団が道を塞いでいるあちらこちら。今日はハロウィン🎃だと気づく。そして、私鉄の駅では、線路に飛び出した人がいたため10分の遅れ、等と、本当に疲れる日でした。
●明日も同じか。明日からもう十一月。早い、早すぎる、時の流れが。
aa4_20181031223014652.jpg
□お茶を揉んでいたのが、ついこの前なのに、という気が。すぐ、来年のお茶時期か。
aa1_20181031223131972.jpg
□茶葉。玉露。
a1_20181031223214145.jpg
□機械摘みでもいいお茶はいいお茶になる。
a96_20181031223257a7f.jpg
□お茶をつくる事の幸せ。そんな日々を過ごしたい、日々。
[ 2018/10/31 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年10月30日(火) 予定が、・・・

●今日は、複雑な事情もあり、お休み活用の予定でしたが、朝から、職場で色々あり、結局、定時就業となりました。明日も一日ドタバタするし、何とも言えない。山のお茶荒茶評価会へ行きたかったなぁ。
●最近、自分の思うお茶との関わりから、ズンズン外れているような気がしてしかたない。通勤苦痛の悪癖なのか、影響なのか。
●とりあえず、来年、お茶を揉ませてもらえる場を探さないと。
aaaa1_20181030214137f61.jpg
□お茶を揉む事での心の浄化効果は計り知れないものがモノがあります。
●桜井章一・甲野善紀[著]『賢い身体バカな身体』【2008年,㈱講談社,\1,400+税】。何というか、芯のある、真のある方々の対談集。感じる大切やフォームの大切性、言葉が言葉としてではなく、芯へ響いてくるそんなお二人の本です。
IMG_201810302132422e5.jpg
[ 2018/10/30 ] 一般 | TB(0) | CM(0)

2018年10月29日(月) 現場ウロウロ

●今日は朝から、土壌調査の現場へ。関係機関の方々と状態を確認し、今後の対応について打ち合わせ。この状態をどう理解してもらい、伝えるか。また、今後どうしていくのか、色々と思う事ばかり。悩む。
a1_2018102920384520d.jpg
□圃場で穴掘って、その状態を共有化しました。なぜ、こうなるのか?という事を考える、大事です。
a6_20181029203914333.jpg
a2_20181029203913cab.jpga5_20181029203914150.jpg
a4_20181029203914b1a.jpga3_20181029203914872.jpg
□先日、三相分布と透水係数を計測したコア土壌の片づけ。完全乾燥させて、並べてみれば、深度別の土壌状態がよく分かる。これでは、透排水厳しいよなぁ。
●午後の時間は、9月に行ったセミナーに引き続き、12月13日に予定している第2回セミナーの講師との打ち合わせに。相変わらず、いい話が聞けるのが嬉しい。本番のセミナーもとっても楽しみです。
aa1_20181029205014362.jpg
□カネジュウ農園の渡辺知泰氏(写真右)。そして左は、うちの班の若手職員。
●これからの静岡県茶業を見据えて取り組んでくれる若手経営者の話を聞く場面をこれからも創出していく予定。
●帰りがけに、トウモロコシソフトクリームを食べて帰りました。トウモロコシの味が口いっぱいに溢れます。
b1_2018102920391476c.jpg
●現場回りの楽しい一日でした。こんな日ばかりだといいのになぁ。明日も頑張らねば。
[ 2018/10/29 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年10月28日(日) また暑くなりました、ケロッ

●昨日のグズグズ天気が落ち着いたと思ったら、またまた暑くなりました。秋なのに、着るものに困る季節だよ、まったく。
●24時間血圧測定ができる、という事で、スマートウォッチなるものを購入。計ってみると気持ちいい位、低い血圧しか出ない。測定値の+20mmHgだなぁ。それにしても、毛深い腕だ、という事がよく分かる。
aaa1_20181028104023aa1.jpg
□測定データは、スマフォで連続データとして管理できる。その点は嬉しかったりするだが。基本的に腕時計をしない人間なので、腕に着けているのが邪魔くさく感じてしまう。
●夕方から富士宮まで行ってきました。合掌。
●お茶の関係者多かった。若くして亡くなるのは、本当に悲しいことだ。
●明日は、また朝から現場で土壌確認。
●小島正二郎[著]『天下一品 食いしん坊の記録』【2012年,㈱河出書房新社,\760+税】。先日の食いしん坊と同系だけど、文章取り回しが異なっていて。初発が昭和53年なので、新しい文体なんだなぁ、きっと。
IMG_2018102810464592b.jpg
[ 2018/10/28 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年10月27日(土) ダイエットの季節

●人間ドックも終了し、色々と指摘を受ける中で、自分にとってのダイエットの季節になりました。とりあえず、体重を減らすための努力を。とは言っても、毎日10,000歩近く歩いているし(通勤で)、運動をする気はゼロ。
●自分の中で流行り廃りがあるのですが(納豆とか、ヨーグルトとか)、今回はトマトジュースで、という事で、しばらく色々試してみようと思っています。
a1_20181027091304cb8.jpg
□お茶以外は、しばらく飲み物はトマトジュースに限定するという事で。
●トマトジュース飲み過ぎでお腹がパンパン。これが効果か。
a4_2018102721070208b.jpg
□やっぱり、お茶か。お茶飲むか。
●明日は、夕方から、先輩の御通夜へ富士宮まで。
[ 2018/10/27 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年10月26日(金) 朝からドタバタと

●昨日に予兆はあったのですが、仕事、朝からドタバタとしてしまい、午後には浜松へエライ衆も一緒に行って、上の衆会議でした。組織って難しいなぁ。
●血圧が高い事から、昨日、血圧を下げる薬を飲んで、朝、血圧を計ったら下がっていたのですが、何だかテンションもダダ下がり。血圧でもっていたのか、私のやる気は( ノД`)シクシク…。
●とりあえず、色々ドタバタしましたが、一日終了。明日は雨の土曜日のようなので、少しのんびりします。
a5_20181026212616254.jpg
□ペッタペタのお茶に触りたいわ。
aaa1_20181026212712b3a.jpg
□本当にベタベタのお茶。良いんだなぁ、この感覚が。
b92_20181026212753c0c.jpgb93_20181026212815dfc.jpg
□最後はお茶になるんです。それが又楽しい。
[ 2018/10/26 ] 一般 | TB(0) | CM(0)

2018年10月25日(木) 三つ会議をこなしたら、訃報、黙祷

●午前中は、午後会議の資料を懸命に作成。午後から、立て続けの会議、打ち合わせ、打ち合わせの三連チャン。気持ちがヒイヒイ言っていました。
●その会議終了後に、先輩の訃報を聞き、黙祷。今年は、身近な人が亡くなる年、と言ってしまっていいのかどうか。何にしても、淋しく、そして悲しい話で。
●今まで居た人がいなくなる、それでも日常は過ぎていく。失われたものは、もう返ってはこないから。秋の夜に、黙祷。
a3_20181025223656b26.jpg
●先日の人間ドックの結果が送られてきた。血圧、コレステロール、まぁ、例年通りの指摘。再検査の指示もあり、体重を落としながら、対応を進めていく予定。恒例行事みたいなもの。冬場には体重が減るんだなぁ。
a96_20181025225607182.jpg
[ 2018/10/25 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年10月24日(水) 間に合わない

●今日は、先日のコアサンプリングした土壌の透水測定やったり、乾燥した化学性分析用土壌の篩分け、また、コアサンプルの乾燥による固相重量測ったり、と。結構午前中いっぱい掛かってしまって。
a1_20181024204730d46.jpg
□透水係数測定。
a3_20181024204732ef6.jpg
□コアサンプルの乾燥状態。深度別で土壌の色が違うなぁ、というのがよく分かります。
a2_201810242047309b7.jpg
□表層土と中層土。違うなぁ。
●午後からは、明日の3連チャン会議の資料作成をして。結局間に合わず、明日の午前中に勝負を掛けます。
●それにしても、通勤電車がいつになく混んでいて、あーやだやだ、と思う次第。
[ 2018/10/24 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年10月23日(火) 人間ドックから現場打合せへ

●今日は年に一度の人間ドック。昨年の指摘を受けて、3月までは、70kgまで体重を減らしたのですが、通勤ストレス等色々あり、現在は、その時より10%程度体重増加。今日の健診でも、その点と、あと血圧が高い高い、指摘を受けました。毎年の事とはいえ、凹むわ。これからの時期はダイエットに励むんだなぁ。
●検診終了後、すぐに、トイレへ駆け込み(何と言ってもバリウム飲んだ後に飲む下剤が効く効く)、その後は袋井まで。仕事です。打ち合わせです。そんな一日でした。凹むわ。
●検診後には、久々に、ゆで太郎のもり蕎麦食べました。天ぷらの盛り合わせが、マイタケ天ぷらなのが嬉しいです。
a1_20181023192316166.jpg
a2_201810231923192df.jpg
●それにしても、下剤って効くんだなぁ、と。この時にしか飲まないからなぁ。
[ 2018/10/23 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年10月22日(月) 今日も土壌サンプリング

●前回は、カメラクラッシュショックの調査でした。今日は、透水係数測定を行いながら、時間の合間に現場に再度のサンプリングに。とはいえ、どこを掘ってもそう変わらない状況。やはり、深層に根が入っていくような土壌三相環境を構築する必要がある、と。あと、新しいカメラ持ち込みましたが、前回の教訓から、なるべく土さわった手で触らないよう気を付けて使っています。
a6_201810222113565cb.jpg
a4_20181022211354095.jpga2_20181022211350f48.jpg
a5_20181022211355157.jpg
a1_20181022211349809.jpg
a3_2018102221135152f.jpg
□根が入っていけない土壌状態。気液相、孔隙の問題とあと化学性の分析もするので、その辺りで方向が示せたらいいなぁ、と。しかし、20年ぶり位に透水係数測定しているなぁ。
●30,000のキリ番確認したかったのですが、いつの間にか過ぎてしまっていました。
aa1_20181022211357bbe.jpgaa2_20181022211359817.jpg
□間が確認できませんでした( ノД`)シクシク…。
●明日は人間ドック。どうせまた、太りすぎ、を注意されるんだろう。毎回の事です。血圧も、血液検査も、その影響で………。その上、午前中にドックを終えて、午後には袋井まで仕事に行かなくてはいけない。
●重金敦之[著]『美味は別腹』【2008年,㈱ランダムハウス講談社,\1,500+税】。Amazon1円購入。というか、そうしないと手に入らない本だという事で。旬を愉しむと帯に書いてあるとおり、月ごとでの食エッセイ等。池波正太郎氏のエッセイを思い出します。
IMG_20181020054126222.jpg
[ 2018/10/22 ] 食・酒 | TB(0) | CM(0)

2018年10月21日(日) 脱力

●岩盤浴へ行くと、翌日の脱力感が凄くて。内臓活性化? 朝から動けません。
●昨日は夕方ドシャ雨がありましたが、今日は快晴。今週は水曜日に又雨予報なので、明日の土壌サンプリングどこまでやるか、が結構大事です。
aa2_201810210843327a5.jpgaa0_20181021084123111.jpg
aa3_20181021084127059.jpgaa4_2018102108412700c.jpg
□久々にやった土壌サンプリングですが、土に触れながら、色々と思う事もあり、楽しかった。ただ、身体はきついし、カメラは壊れるし。とはいえ、まだ、サンプリングは続きます。
●ブログ訪問者がそろそろキリ番の30,000になるのだけど、丁度良く確認できるか。
aaaaa1_20181021084128fe4.jpg
●そろそろ、冷茶と温茶の変わり目の季節に。とはいえ、このようなお茶をいきなり高い湯温で淹れたくはないのだけど。H30一番茶液肥おくひかり。この時期になって、おくひかり独特の香味が際立ってきている気がする。季節、移り変わり。変遷、面白い。
a1_20181021110909573.jpga2_20181021110911e54.jpg
●お昼はココイチへ行って、カキフライカレーを食べました。今年初のカキフライが、ココイチ、しかもカレーだ。大学の傍の定食屋のカキフライが美味しかったなぁ。思い出の味は、いつまでも、美味。
aaa1_20181021132420e50.jpg
●重金敦之[著]『ほろ酔い文学事典』【2014年,朝日新聞出版,\780+税】。Amazonで1円ポチ。絶版になったりして手に入らず読めない本が、こうして安価で購入できるシステムは本当にありがたい。綺麗な本が欲しいのではなく、読めればOK、という私のような人間にとっては、という意味で。それにしても、文章とは人、だなぁ、と思う。
IMG_0001_20181020045957457.jpg
[ 2018/10/21 ] 食・酒 | TB(0) | CM(0)

2018年10月20日(土) 励む

●来週の人間ドックに備えて、今日も岩盤浴へ? 減量か、ボクサーか。
●たっぷり汗をかきました。汗を抜いた身体には冷たいお茶が美味しい。そうして飲んでしまうからダメなんだなぁ、と思う訳です。結論としては。
●そして、身体が思いっきり疲れてます。岩盤浴、内臓が疲れるのかなぁ。
●先日の小島政二郎氏の食いしん坊。ロスとした1を古本購入したのですが、何だか記憶が混乱。河出文庫からこんな本も出ていたので(内容が、朝日文庫からの抜粋版)、そのためか、と思いました。
a1_20181020045955650.jpg
□食いしん坊2、朝日文庫、と河出文庫の食いしん坊を並べて。
●重金敦之[著]『銀座八丁 舌の寄り道』【1998年,㈱ティピーエス・ブリタニカ,\1,600+税】。Amazonの1円購入。何というか、こんな美味しい中身のあるモノが1円でいいのか(送料は掛かりますが)、と思う訳です。そして自分は、中身が欲しい人間なんだ、と再認識する訳です。チャンチャン。
IMG_0003_201810201957037af.jpg
[ 2018/10/20 ] 食・酒 | TB(0) | CM(0)

2018年10月19日(金) ツキなし

●午前中、ポツポツ雨模様でしたが、土壌のサンプリングに。久々に、土壌コアの採取とか、一生懸命やったら、デジカメ壊れた。以前から、土壌関連の調査の時には、砂をかむ傾向があるのは認識していたのですが、その結果、レンズが動かなくなり、ダメ。悲しすぎる。とはいえ、しょうがないから、途中から、スマフォカメラで撮りましたよ。
a1_201810192125545c7.jpg
a2_20181019212557bfc.jpga3_20181019212558459.jpg
a4_20181019212600ef3.jpg
a5_20181019212601608.jpga6_201810192126028fb.jpg
a7_201810192126039ee.jpga8_201810192126044d2.jpg
□久々に、本当に久々に、土壌三相分布及び透水係数を計測するため、コアサンプリングしましたよ。息上がった。
b1_20181019212836791.jpgb3_20181019212841b83.jpgb2_20181019212841cbb.jpg
b4_2018101921284251d.jpg
□強粘土の中下層土。根が入っていけない状態をどう改善するのか。あー、昔やったテーマだ。
c2_201810192131061cb.jpg
c3_20181019213108526.jpgc4_20181019213109cbf.jpg
c5_201810192131108d2.jpg
c6_2018101921311224b.jpgc7_2018101921311365f.jpg
□水に湛水させて、空間孔隙を埋めて、そして、気液相を計測します。
●そんな悲しい日は、急いで帰ろう、と定時で事務所を出たのですが、姫路かどっかでのぞみが人身事故で新幹線が全線ストップ。それも在来線を掛川駅で降りてからの構内アナウンスで。本当にバッカ野郎だ。その結果、新幹線待っていても動かないので、在来線、2本後の列車に乗って、予定より1時間遅れで静岡へ到着。
●遅れついでに、実家の傍で「えびす講」のお祭りをやる日だったので、歩いて、久々に屋台の出店の中、歩いてみました。昔と屋台が違うなぁ。そして、規模が小さくなった。
d1_20181019213442a35.jpgd2_201810192134420f8.jpg
□お飾り、熊手の販売。えべっさん。我々は「おいべっさんのお祭り」って言っていました。
●戻ったら、仕事に支障が出るので、同じカメラ、Amazonでポチしましたよ。あー、何という出費だ。本当に、今日はツキのない日、まさにそうでした( ノД`)シクシク…。
●明日はツイているのかな。不幸にならなければそれでいいのだけど。
[ 2018/10/19 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年10月18日(木) 朝からドタバタ

●朝から社長の来庁に伴いのお茶淹れ。お茶担当の精鋭4名が付きっきりで1時間。お茶を美味しく淹れる、という事に対して、どれだけ一般人の認識が低いのか、よく分かりました。お茶を美味しく淹れる、というのは本当に難しい。
a1_20181018183940a2b.jpg
□使用したお茶は、森町の本多氏謹製の「利幸」。この銘には色々踏み込んだ意味合いがあるのですが、それを説明すると、土壌肥料の大家の話とか、本多さんのお茶づくりの話とか、とても書ききれないので、書きません。
●そして、うちのお茶担当でのお茶淹れ。道具揃えて、タイミングよくお茶を出すために、時間を刻みながら、やりましたよ。
a2_20181018183943e95.jpg
●昼間の時間は、明日の土壌調査のサンプリング道具等の準備。夕方には、社長お茶淹れのために借りてきた茶器を返還しに。お礼に、磐田の又一庵のお菓子を手土産に。自分にも、キンツバ買ってしまいました。
aa1_2018101820261814d.jpg
□手土産とは別に、自宅用にキンツバ4個買いました。栗だけ値段が高かった。
aa2_201810182026202de.jpg
□そうしたら、お店のおばさんが「LINE登録してくれたら、プレゼントがあります」との事で、LINE登録。そうしたら、キンツバ3個(しかも値段の高い栗入り)がプレゼントでもらいました。あー、自宅用買わなければよかったかも、と思ってしまいました。
●そんな買い物してから磐田駅に着いたら、帰りの電車が遅れて、新幹線の繋ぎに間に合わないかと。そうすると返す茶器も返せなくなり、また明日出直し、等とテッペン来てしまいましたが、何とか間に合った。今日はそんなんばっかだ( ノД`)シクシク…。
●明石散人[著]『鳥玄坊-ゼロから零へ-』【2002年,㈱講談社,\648+税】。Amazonで1円購入。久々に明石散人、読み返したくなったのですが、どこへ行ったのか。しょうがなく、Amazonでの古本購入。とはいえ、十分読むに堪えるレベルです。やっぱり、面白いは、知、って。
IMG_0002_20181016211348096.jpg
[ 2018/10/18 ] 小説 | TB(0) | CM(0)

2018年10月17日(水) 茶園土壌

●緊急対応のジム仕事等ありましたが、午後には現場の茶園土壌調査へ行けました。サンプリングはなしで、とりあえず、状況確認をしました。穴掘って思うのは、お茶づくり、って大変だなぁ、と思うのです。そんな意味で、元々お茶に向いた環境の産地、そして、努力により創り上げた産地、というのがあるという事をヨクヨク思うのです。金曜日には、サンプリングを行う予定。
a1_20181017204626284.jpg
□株による生育のばらつき。
a2_2018101720462849d.jpg
□強粘土質な中下層土壌。
a3_201810172046292b0.jpg
□どうしても、表層根、上根傾向になります。
●でも、久々に茶園土壌を掘って、ワクワクしてしまうのは、技術屋としてのサガなんでしょうなぁ。
●小島政二郎[著]『食いしん坊①』【1988年,朝日新聞社,\460】。二巻だけはあるんだけど、一巻がどこかへロスト。実家の火事で燃えてしまったのかなぁ。今回、Amazonの古本購入で手に入れましたが、汚れがひどいのと、あと、中身、やっぱり、当たり前ですが読んだ事があり、どのページも記憶に残っているんだぁ、と思いました(読み飛ばして、記憶にない文章があるかなぁ、と思っていたのですが、なかった)。しかし、こういう文章好きだ。
IMG_0001_20181016211347133.jpg
[ 2018/10/17 ] エッセイ | TB(0) | CM(0)

2018年10月16日(火) 呈茶準備

●今日は、木曜日に来庁する社長用の呈茶準備を。茶葉量、湯量、湯温、浸出時間、そして水の選択等等。茶葉の持つ最高を出すための、淹れ方検討。季節の変わり目も意識して、低すぎない温度とか。とはいえ、ここまでやる必要があるのか、という思いもなくはない訳でありんす。
●とりあえず、準備は整ったので、後は明後日を迎えるだけですが。
●本が好きである。そんな意味で買ってしまった「本の世界」。世界の不思議シリーズで有名な庄司浅水さんの本。最近凝っているAmazonの中古購入で手に入れました。この表紙と扉の過去の様々な本のカラー写真だけで買い得でした。中身はこれからじっくりと読みます。
IMG_0003_20181016211350202.jpg
□庄司浅水[著]『本の世界』【1970年,毎日新聞社,\650】
[ 2018/10/16 ] 一般 | TB(0) | CM(0)

2018年10月15日(月) 中間検討会

●月曜日。事務所では、半年経過した仕事の中間検討会。上半期の反省をして、下半期に備えるのでありんす。
●朝晩、急に冷え込みが来ていて。厚手の上着を羽織って通勤しているのですが、歩く距離が長いため、それだと暑い。まだ微妙な季節。とはいえ、普通に帰っても、掛川の新幹線ホームは真っ暗で、ホテルのネオンが明るい。
a1_201810152028369e3.jpg
●JR静岡駅の駅ビルパルシェに、清水両河内のグリーンエイトが出店していて。FBで知ってはいたのですが、久々に、和紅茶を購入しました。パッケージも良いので、これからの季節のちょっとしたお使い物にしています。
a2_2018101520283628b.jpg
●寒い、暑いを繰り返し、秋、冬となっていくのだなぁ、と。
●やはり、開封して3日も経たない粉茶が、飲むと、やや刺す感じの味わいに。吸湿、酸化、いわゆるヒネ。表面積が大きい分、どうしても反応性も高いんだなぁ、と思ってしまう。そんな意味で、フレッシュティーという、開封したてのお茶の味わい、香味を伝える意味合いは大きいと思うのだが。
[ 2018/10/15 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年10月14日(日) 絞り込む

●昨晩の雨で少し肌寒い日曜日。奥さんに連れられて、岩盤浴へ3時間程。
●ダラダラと結構な汗が出て、2.5kg程度の水分が絞り込まれる。ボクサーの減量か。
●とはいえ、それだけ、身体の中に色々と詰め込まれているんだなぁ、と。
●とはいえ、帰宅して、大量の水分を取り直してしまうので、効果はない、という事なのかも。
b4_20181014174353acf.jpgb5_20181014174355871.jpg
b6_20181014174357cae.jpgb7_20181014174357502.jpg
●お茶が美味いんだなぁ、がぶがぶと飲んで。
●さて、明日から頑張るぞ。
b8_2018101417450776a.jpgb9_2018101417450982e.jpg
b91_2018101417451145b.jpgb92_201810141745127fc.jpg
●ファイト自分。
[ 2018/10/14 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年10月13日(土) 回復に努める

●天気も曇りだったり晴れだったり。風が強くて、いきなり秋のような涼しさ。さて、よく分からない気候のもと、回復に努めるなり。
●先日、職場で後輩の子がお茶を淹れてくれた幾つかの時で、ヒネ感や酸化による僅かな苦渋味を感じて、その感想を言ったのですが、あまり皆はそれを気にしない様子で。逆に味の強さ、を感じるような話に。自宅でお茶を飲む時も、窒素充填あるいは脱酸素状態のアルミ袋を開封して、缶保存しながら飲むと一週間はもたない感じを凄く感じていて。ウマいはずのお茶が、苦渋味が舌に触るようなお茶に変わってしまう。だから、強い火入れ香、火入れ味が必要なのかなぁ、とコーティング視点での火入れの必要性を感じたりするのだが。職場での会話では、何だか自分の舌がおかしくなっていると感じる今日この頃である。とはいえ、特に粉砕系、粉系のお茶の酸化速度、ヒネ強調感が強く感じるのは、表面積の大きさからくるものなのかなぁ、と。とりあえず、開封したらすぐ飲もう、飲み切ってしまおう、と思う。
a1_20181013170836d56.jpga5_20181013170839fbf.jpg
a9_20181013170840783.jpga93_20181013170841711.jpg
●そんな意味で作り立てのお茶を飲める幸せを感じなければいけない、のかしれないし、それは実は不幸であると考えなくてはいけないのかもしれない。哲学か。
●紅茶の磯淵先生のエッセイにも、作り立ての紅茶の美味しさ、が書かれていたな。
●急に気温が変わり、温かいお茶を身体が欲するようになった。「液肥施用」、「高濃度液肥施用」。今年作った「液肥やぶきたin川根地名」の粉茶(20号篩㊦再篩㊦)を最初から熱湯で飲む。三煎目位までは、前へ出てこよう、出てこようとする渋味を抑制するような味のバランスでの香味が楽しめる。そして、四煎以降は、切れない丸みのある味わい。渋味、苦味が存在しない(存在するが、発現しない)お茶は、透明感という言葉で表現されるべきなのか、素直、あるいは物足りない、という言葉になるのか。ただ、今朝開封したばかりの粉茶は、まだ大丈夫。これが明日、あるいは明後日になって同じように飲んだ時に、どう味が変わるのか。本当のお茶って何なのか。答えはまだ見つからない。
a97_20181013192950eeb.jpg
□液肥やぶきたin川根地名。荒茶。
[ 2018/10/13 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年10月12日(金) タイミング

●今日も現場で色々な話がありましたが、やはり、「時が来た」とか「タイミングを逃すな」とか、確かに、ハマるというか、ピンポンとでというか、逃すべきではない事(後にならないとそれが正しいかどうかは分からないけど)って、あるんだよなぁ、と思うのでありんす。
●まぁ、そんな話を現場で関係者皆で色々とグチャグチャとしている訳です。
a1_201810122102296f5.jpg
□仕事合間のお昼は、熊本ラーメンのお店で、海老ワンタンメンを食べました。まあまぁ、という感想。
●少し中遠地域のお店開拓もしないといけないのかなぁ、と最近思っているところです。
●帰りの新幹線ホーム。東横インの電飾回復、となっていました。
a2_201810122102326be.jpg
●天気がグチャグチャな日々が続いています。来週は、茶園の土壌調査等をやりたいと思っているので、晴れが続いて欲しい、と切実に思います。
[ 2018/10/12 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年10月11日(木) 走っちゃいけない

●今朝は、新幹線の乗車時間のタイミングもあり、200m程度を全力疾走したら、1分前のタイミングで新幹線には乗れたけど、死ぬかと思った。やはり、年寄り、無理をしてはいけないんだ、としみじみと思った朝。
●午後の時間に、以前からお伺いしたかったお茶農家さんを訪問。色々な話をお聞きした上で、今後も連携をしていく形でお願いをさせて頂きました。勉強になるなぁ。
a1_20181011210340634.jpga2_20181011210342138.jpg
□お茶と言いながら、お茶ではないもの。それでも、これには驚きだ。色々な意味で面白いモノ。
●帰りの電車は乗り継ぎの時間が合わず、昨日と同じく、磐田から静岡まで鈍行で帰ったのですが、1時間乗っているのは、やっぱり、辛い。かといって、掛川駅ホームで30分待つ根性はないし。本当に、何でこんなに繋ぎが悪いのだろう。
●来週は現場に入って、土壌調査等をやる予定にしているのですが、何だか天候がアテにならなくて。週間天気を見てみるのですが、降るだか降らないだか、あーどうなるやら、と思ってしまいます。
aa1_20181011210834e55.jpg
●明日は走らなくても間に合う時間に出勤しよう。
[ 2018/10/11 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年10月10日(水) 回復

●薬というモノは偉大である。薬飲んで一晩寝たら、あのギリギリと脳味噌を突き刺していた痛みが喪失。すげー、ドラッグ。
●とは言いつつ、仕事は通常運転を少しゆっくりと。移動時間も色々あったりの一日でした。仕事、仕事。
a1_2018101021184621e.jpg
a2_20181010211847f77.jpga3_20181010211849f72.jpg
□お昼は移動中に、牧之原PAで、炙り鰹丼と鰯つみれ汁セットを食べました。配膳のおばさんが、最初に間違えてつみれ汁ではなく、普通の味噌汁を付けて出してくれたのですが、出した後、間違いに気づいて、つみれ汁を出して。味噌汁返そうとしたら、サービス、と言ってくれました。つみれ汁より、普通の味噌汁の方が味が濃くて美味しかったなぁ。炙り鰹もちょっと量が多くて。お腹パンパンな昼食となりました(当たり前に汁物倍だし)。
●そんな一日でしたが、帰りは雨降りに。それに帰りの電車の中で、隣の席で携帯電話を両ひざの上でパンパン動かしているおっさんの意味不明な行動にイライラが。見ないよう見ないようにしていたのですが、そんな事も気になる通勤、嫌いです。
●明日は晴れ欲しい。
●『図鑑の世界-ユリイカ2018年10月号-』【2018年,青土社,\1,500+税】。題名、そして表紙買い。それに、著者に怪人「荒又宏」、また、統計解析の大先生「三中信宏」の名前を見たら、買うしかない、で買った。そして、大切に読みつくす予定です。
IMG_201810102126174eb.jpg
[ 2018/10/10 ] 科学 | TB(0) | CM(0)

2018年10月9日(火) 頭痛

●季節の変わり目。暑くなったり、寒くなったり。身体がついていかないのか、朝からモヤモヤしていた頭の中が夕方にはズキズキと強烈に痛みを発していて。何だか久方ぶりの調子の悪さ。
●とりあえず、帰宅して、薬飲んで寝るしかない。週始めからダメダメ君です。
●熱いお茶を飲んで汗をかいて、という事をしていまふ。そして寝る。
b7_2018100920404764b.jpgb8_201810092040505e1.jpg
a3_20181009204157557.jpg
[ 2018/10/09 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年10月8日(月・祝) 納骨

●本日は岳父の納骨式。墓所で納骨を終えた後、近所のお寿司屋で精進祓いを。今日も、昨日程ではないけど暑い一日で、喪服が暑かった。
aa1_20181008182119ffa.jpg
a1_2018100818161890c.jpga2_20181008181620377.jpg
a3_20181008181621385.jpgaa2_20181008182119a33.jpg
b1_201810081816243bb.jpg
□運転手だったので呑まなかったのですが、お寿司屋さんのジュースは今でも瓶モノなんだなぁ、と感心。
●三連休終了。明日から、また仕事開始。ファイト。
[ 2018/10/08 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年10月7日(日) 暑い暑い。そんな中、清水マグロ祭りへ。

●今日も朝から、夏天気。何だかなぁ、という気象のおかしさを感じています。
●清水のマグロ祭りへ。過去2度ほど行って、セリの模擬体験を経験。海産物をゲットするのを楽しみにしています。さて、今年は如何にどうなるやら。
a1_20161009150957469_20181007085748ce2.jpga6_201610091511480de_20181007085745a63.jpg
□2016年の時はこんな感じ。
●それにしても、暑い。そんな中、清水までお出かけしました。今日はサッカーの清水ダービーもあるため、清水市内の駐車場が空いていない空いていない。色々グルグルして、結構会場から遠くの駐車場へ。歩くと、また暑い。
a1_20181007153803660.jpg
●とりあえず、案内パンフレットをゲットして。目的は、模擬セリ。1回目が既に終了し、2回目が2時からだったため、それまでマグロの解体ショーを見たり、お昼を食べたり。
a1_20181007153952b50.jpg
a2_2018100715395490d.jpga3_20181007153955fc9.jpg
□包丁一般で大きなマグロ(75㎏)を綺麗に解体していきます。頭肉やカマ等のアラのジャンケンサービス等もありましたが、勿論勝てませんでした、残念。
a4_201810071539567f1.jpg
a5_201810071539586ef.jpg
●模擬セリ。清水近海で取れた魚や、冷凍マグロのブロック、貝類等。積極的にセリには参加しましたが、自分の想定値段より、かなり高めの水準で動いていたため、貝とマグロブロックのゲットで終わりました。それでも満足。
b3_20181007154320ba8.jpg
□ホンビノス貝。外来種のようでハマグリ並みに大きいです。6個で1㎏(ネットで調べたら、これはメガサイズのモノのようです)入り。\500でゲットしました。酒蒸しにして食べよう。
※ホンビノスガイ(英: Hard clam、学名: Mercenaria mercenaria)は、二枚貝綱マルスダレガイ科の一種。海岸に近い潮間帯の砂や泥の中に生息する。原産分布海域は北アメリカ大陸の大西洋側、食用になるため、アメリカ合衆国西海岸やヨーロッパ、台湾、中華人民共和国などに移入されている。日本の東京湾などにも定着し、漁獲対象になっている。
b1_20181007154316123.jpg
□マグロブロック①。今年は例年になく高めで推移。1ブロック\2,000で結構はけてしまいました(前2回は、最大で1ブロック\1,500程度だったと思うのですが)。それでも、残りギリギリで何とかゲット。これは雄節の尻尾に近い方の身で赤身が強いです。値段んは、1ブロック\1,000でゲット。帰ってきて計った重量は、1.8kgでした。お買い得だと思う。
b2_20181007154319a29.jpg
□マグロブロック②。これは、本当の最後の最後の残りモノでした。本当の尾の身の辺り。1ブロック\600でゲット。重量は1.5kg。上の写真より大きく見えますが、写真の撮り方(寄り方)の問題ですね。
●2014年、2016年、と過去2回行ってました。そして、2年ぶりに3回目。本当に模擬セリは楽しめるのでいい企画だなぁ、と毎回感じています。それにしても暑い、秋の一日でした。
●冷凍マグロは、刺身にするための自宅解体が結構大変でした。骨付いているし、スジは多いし。それでも、食べた刺身はウマかった。合計3.3㎏で歩留まりは、7割程度。まだ1.5kgほど刺身が残っています。また、ホンビノス貝は、酒蒸し(獺祭で)で食べましたが、味が濃く、歯ごたえもあり、美味しかった。ハマグリ食べるより安くて良いかも。
●明日は岳父の納骨式です。暑くなるのかな。
[ 2018/10/07 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年10月6日(土) 雨予報が、晴れ?

●雨予報の土曜日でしたが、朝から陽射しがあり、途中、パラパラときましたが、基本、晴れ。そして、たまらなく暑くなりました。夏か、夏か。冷房入れちゃいました。
●朝から持ち帰り仕事をパソコンでこなす。家に複数台のノートパソコンがあるのだが、やはり、デスクトップPCが仕事しやすい。画面大きさとキーボードの問題なんだろう。やはり、テンキーは大事。
●先日お持ちした地名のお茶が「月明り」のような水色、という表現を頂いていた。若蒸しの透明感のある金色の水色。そして、後口が口福となる香味。川根茶だなぁ、と思う。
a98_20181006170813634.jpg
a99_20181006170813b52.jpg
□お茶づくりの幸せ。そんな場があった事を幸福と思い、そして、また場探しをしていく事を考えないといけない。
●明日は清水のマグロ祭りへ行く予定。
[ 2018/10/06 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年10月5日(金) 一週間長かった

●天気予報は怪しかったのですが、帰りの静岡でちょっと降られたけど、通勤は無理なく、また、日中は暑い位で、の一日でした。打ち合わせ、訪問聞き取り等の一日。
●今週は、台風24号被害の後始末仕事等でドタバタと過ぎてしまいました。そうしたら、また、25号が、と心配したのですが、何とか、外れた感じで通り過ぎてくれそうです。
aaa1_20181005210816aa6.jpg
□昨日までの予想より、また、やや上を行ってくれそうで。
●三連休が続いていたため、今週一週間は長かった。休みは好きだけど、休み過ぎは、仕事へ行く気力まで奪ってしまうので。お茶時期なんかは休みなくても気持ちで乗り切るのだけど、この時期はダメだね。
●美味しいお茶を飲もう。また、インパクトという課題も出て来たので、それをどう解釈し、製造茶に反映させるか、を考えて行かないといけない。
aaa3_2018100521100532f.jpg
aaa4_20181005211007917.jpg
□気持ちよく揉めるお茶は黙っていても良いお茶になっていきます。
●明日から又三連休。それはそれで嬉しいのだが。三連休明けの気持ちが( ノД`)シクシク…。
[ 2018/10/05 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年10月4日(木) 煮詰まる

●ジム仕事で一日。色々と煮詰まった日だった。
●写真だけでも、お茶時期気分で。
a5_2018100420414444a.jpg
□このヌメリ感を表現できたら、というか、数字化できたら、と思うのだが。絶対何かあるのに。
a94_20181004204258fde.jpg
□摘みが大きくて、合葉もありますが、いい感じで気持ちよく揉めるお茶、好きです。
a97_201810042042581cc.jpg
□お茶時期COMEBACK。
●昨日、持ち込んだお茶の評価をFBで見させて頂いた際に、内質のバランスと共に、ボリュームの話が出ていて、あーそうだなぁ、と腑に落ちる感じが。近年の異常気象の影響で、何とも、うすぼったいお茶になりがちなのですが、内容が詰まったボリューム感、充実感のあるお茶、の評価、というような話。昨日も、大海開けた時に、香りがプンプンするようなお茶が、というような話もあったりして、そんな力の強いお茶、つくりたいなぁ、と思う訳です。
●楽しいなぁ、お茶の事考えていると。
●明日は、雨は何とかなるのかしら?明日の磐田はこんな感じ。
aa1_2018100420495594f.jpg
□通勤の行き帰りで降らなければOKです。
[ 2018/10/04 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年10月3日(水) 台風がヤバすぎる。そして、茶商回りの一日

●信じられないのですが、また、台風が同じような進路で週末に( ノД`)シクシク…。
BBNRlQJ.jpg
□毎日確認する度に、24号と同じ進路になっていく。ヤバすぎる。
●川根本町と山のお茶産地の生産者が連携して行っている山のお茶連合の関係で、市中の茶商さんを回って、評価会のお願いと情報交換を、川根本町担当者と実施。朝から丸一日。山のお茶、いわゆる若蒸し茶が、深蒸し茶の一般化に伴い、特殊な位置づけのお茶になっているという現状認識を共有しつつ、消費者に求められる商品づくりとその提案実行のための活動。山のお茶を扱っているお茶屋さんだけに、熱い思いと適切な助言、そして、生産者に期待するお茶づくり、その姿等の意見を頂きました。今月30日に、今日訪問した茶商さん方を招聘して、出品者を含めた評価会、意見交換会が実施されます。
●色々な意味で、生産と販売、その中における役割分担等、考えさせられる話が多分にあります。
a2_20181003161529d53.jpga3_20181003161530580.jpg
□お昼。
●管内では、まだ台風24号の影響で停電が続いている区域があります。掛川の駅南のホテル東横イン。もう停電復旧はしているはずですが、ホテル屋上のホテル名のネオンの点灯を行っていません。忖度?
a1_20181003161528ecf.jpg
●停電回復も、明日から、また雨模様のようで、またしばらく秋冬番製造が遅れそうです。
[ 2018/10/03 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年10月2日(火) 引き摺り

●昨日の影響は今日も引き摺っています。管内、思った以上に、停電等、あるいは強風の影響があったようで。
●それでも、一日経って、時間通りに(多少の遅れはありますが)、通勤が出来るというのは、すごいなぁ、と思う訳です。
●とはいえ、昨日の疲れを引き摺った、眠たい一日でした。
aaaa1_2018100222332133c.jpg
□爽やかな一番茶。一年中、一番茶が作れていれば良いのに。
aaa1_20181002223451f13.jpg
□単純な成分分析では明らかにならない、このベタベタの要因って何?
●明日は、市中のお茶屋さん回り。
●倉田よしみ[作]あべ善人[原案]『味いちもんめ-食べて・描く!漫画家食紀行③-』【2018年,㈱小学館,\591+税】。有名な漫画家の方々も、食に対しては、シミジミと。いい話だ。
IMG_0002_20180929201755d05.jpg
[ 2018/10/02 ] 食・酒 | TB(0) | CM(0)

2018年10月1日(月) 十月の開始、そして、朝から混乱する

●台風一過。昨日の台風の影響がしっかり残って、通勤電車が動かない。一度、JRの駅まで行き、動き出しの時間を確認し、その上で自宅で待機しながら、状況改善を待つ。一方で、そこらじゅうに台風の爪痕と、あちらこちらで、停電、停電の話が飛び込んでくる。結局、お昼に磐田まで行ける電車が動き出す様子となったため、お昼前に家を出て、東京の朝のラッシュのような満員電車に乗って、磐田まで。
●何とか事務所へ着いたら、現場の被害状況確認に。一部の茶園で、風ズレや潮風害が出ているが、この時期、成葉は硬化して、よほどの場所でない限り、来年の一番茶には影響しなさそう(秋冬番は苦しい所もあるが)。
a1_20181001204936f1e.jpga2_20181001204938bd7.jpg
□左が、風ズレ。右が、潮風害(塩害)。
●茶園の被害もそうですが、問題は、管内そこらじゅうで停電で、それが解消されないと、茶工場が動かせない、という事実。色々な意味で、ここまでの状況ってなかなかないんじゃないの?と過去を思い出しながら、思う訳です。
●そして、昨夜、停電等でドタバタした事もあり、寝不足感満載で、そこそこで帰宅の途へ。帰りの電車もダイヤ出鱈目だったけど、何とかタイミングよく帰れたので良かった。
●早く寝て、明日は、しっかり働くぞ。
●細野不二彦[作]『ギャラフィーフェイク№34』【2018年,㈱小学館,\591+税】&『細野不二彦短編集③』【2018年,㈱小学館,\591+税】。よく描けるよなぁ、多作。そして質がいい。凄いなぁ。
IMG_0004_2018092920175704f.jpgIMG_0003_20180929201756932.jpg
[ 2018/10/01 ] コミック | TB(0) | CM(0)