FC2ブログ

2018年9月18日(火) 久々の、発酵茶勉強会

●休み明け、初日、午前中、管内の発酵茶研究会の勉強会が行われ、管内外から多数の参加者がある中で実施されました。やはり、講師のT先生の吸引力という事でしょうか。製造した生産者の説明、比較評価、そして解説と、本当に勉強になる半日講座でした。こういう機会を逃してはダメ、と思うばかりです。とはいえ、休み明けの午前中は、頭が1/10位しか働かない自分は、洗い物等裏方に徹しながら、何とか、言葉の単語を引っ張ってくる理解で、何とも勿体なかった。
a1_20180918212924310.jpga0_20180918212923a76.jpg
a2_20180918212925e27.jpga3_201809182129268ed.jpg
a4_201809182129281cf.jpga5_20180918212931347.jpg
□T先生から「自分でやらないと、経験を重ねないと、見に着かない」旨の指摘も受けました。煎茶については、それを実行する場があるのでいいのですが、発酵茶については、川根時代と違い、なかなか、それを自由にやらせてもらう場がない、という言い訳をしましたが、やっぱり、本当に、萎凋、水を抜く、という事を理解するためには、その立ち位置に立った上で、理解を置いた上で、試行を重ねないとダメなんだよなぁ、と反省しきりです。
●午後、夕方と現場会合。色々な意見を聞いて、なかなか思うように進まない実態を再認識するばかり。
●そろそろ、と思い、朝、ジャケットを一枚羽織って出たのですが、まだまだ夏空気という事で、帰りは半袖Yシャツで帰ってきました。汗だく。まだまだ夏なんだよなぁ。
[ 2018/09/18 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)